文学部 心理学科

授業紹介・ゼミ紹介

授業紹介

消費者心理学

商品を提供する側と消費する側の両視点から、消費者のこころの動き、行動を探ります。また合わせてマーケティング手法を学ぶことでビジネス全体の仕組みを捉えます。

社会・集団・家族心理学

人間が生きるためには、他者の存在が必要不可欠です。では私たちの行動は、他者や社会からどのような影響を受けているのでしょうか。第一印象や恋愛など、身近な事例を取り上げながら考えていきます。

カウンセリング

カウンセリングについて基礎知識と必要な基本的技術や態度を学びます。そして実際に体験することで他者の話を聴き、主体的に理解する視点と技術を身につけます。

心理学専門演習

自らが興味のあるテーマに対して、資料収集やデータ分析、調査などを行い、自分なりの答えを導き出します。最終的には卒業論文として、学習・研究の成果をまとめます。

ゼミ紹介

心理学専門演習(大島ゼミ)

子どものこころを理解し、支えられる人に。

周りの世界に合わせて一生懸命生きている子どもたち。その子どもたちが発信するサインを受け取り、こころを理解することを大きなテーマに掲げています。実際に子どもたちが描いた絵から子どものこころを読み解いたり、児童教育センターで赤ちゃんや発達障がいのある子どもたちと遊んだりと、実践重視の学びを展開。学生たちが体験を通して自ら感じ、考えることを大切にしています。

Student's Voice

"子どものこころ"を学ぶため、児童養護施設などのボランティア活動に積極的に参加しています。子どもたちの中には、素直に本音を言えずわざと反抗的な態度をとる子も。言葉や行動の裏に隠れた本当の気持ちを読み取れるように、心理と教育の両面から学びを深めています。

心理学専門演習(辻川ゼミ)

身近な"人間関係"について、 心理学の面から追究する。

学校やクラブ活動、職場での人間関係が人の行動にどれほど影響を及ぼすのか。幸福感や励み、恋愛、噂話など、私たちを取り巻く環境を分析し、多様な角度から"人間関係の心理学"について学びます。3年次には自分の興味のあるテーマを設定し、調査研究を実施。世の中のさまざまな出来事について、心理学的な視点や発想でアプローチできる人材を育成します。

Student's Voice

対人関係の心理学を研究テーマとして、アルバイト先の飲食店での経験を分析。「ありがとう」の言葉や態度が人のこころに与える影響の大きさを実感しました。心理学の面白さはその人自身への理解が深まること。今後もこの学びを生かして良い人間関係を築いていきたいです。

心理学専門演習(伊東ゼミ)

心理的問題を抱える子どもたちへのサポート方法を考える。

子どもの病気や不適切行動、悩みに少しでも早く気づくためには、子どもたちの気持ちや欲求を感じ取れる敏感さと、一人ひとりの特徴を十分に理解する力が必要です。実際に医療現場での事例を通して、さまざまな心理的問題を抱える子どもへの対応を多面的な視点から検討を深め、人のこころを理解するための豊かな人間性を育みます。

Student's Voice

公認心理師、臨床心理士をめざして、現在はPTSDや性同一性障がいなどでよく見られる症状について研究。学生同士が発言し、情報を共有していく中で障がいなどは身近にあるものだと深く感じています。今後は一人ひとりにあった心理支援について学びを深める予定です。