文学部 総合文化学科

コース紹介

日本語・日本文学コース

コースの特徴

日本の文化を幅広く学び、異文化理解へとつなげます。
「日本語教授法」や「日本芸能論」などユニークなカリキュラムを通じて、日本の言語や文化について考察します。
異文化に触れて、世界を知り、日本の魅力を再発見します。
グローバルな視点と、異文化への理解によって、今までとは異なる視点を身につけ、日本を見つめ直します。
言葉の力を身につけ、国内外に日本の素晴らしさを発信します。
表現力を養い、日本の文化や言語の素晴らしさを国内外に発信できる人材を育成します。日本語教員になるための科目も充実しており、また、国語の教員免許状(中・高)取得もめざせます。

授業紹介

日本語文法(古典)
文語の助動詞のうち使い方が似ているものを取り上げて、その違いに目を向けることにより古文を深く解釈することをめざします。また、現代の日本語とは異なるシステムで成り立っているので、普段使っている言葉とも比べながら理解を深めます。

英語・国際文化コース

コースの特徴

英語力を生かし、多文化社会でのコミュニケーションについて学びます。
さまざまな国や地域の文化を学びます。また、多文化社会で自らの考えを表現するための英語力を養います。
国際的な教養を身につけ、世界で自分を表現する力を育みます。
日本とは異なる文化への理解を深め、多文化社会で通用するコミュニケーション能力を伸ばします。英語の教員免許状(中・高)取得もめざせます。
豊富な海外研修を通じ、実践的な語学力や国際感覚を身につけます。
オーストラリア、カナダでの英語・文化研修、ベトナムでの文化研修、オーストラリアでの海外日本語教育実習など、豊富な海外研修プログラムを通じ、国際社会で通用する語学力や国際感覚を身につけます。

授業紹介

翻訳ワークショップ
和文と英文を相互に翻訳する力を身につけます。書籍の辞書や電子辞書に加えて、Web上の辞書も使用して単語の意味を正確にとらえるのに加え、それぞれの国の文化的・社会的背景も考慮して自然な翻訳をめざします。

神戸・地域文化コース

コースの特徴

地域や企業に出向き、それぞれの特性を実践的に学びます。
歴史や文化、経済など多様な視点から、兵庫県や神戸市の特性やその背景について考察します。
地域視点での文化理解や情報発のあり方について探求します。
「メディア・リテラシー論」や「マスコミ研究」などでは、幅広い視点でニュースを考察し、ジャーナリズムの本質に迫ります。
実践的な学びを通じ、問題を解決する力と企画力を身につけます。
地域や企業での実践的な学びを通じ、社会に役立つ課題発見力や企画力、プレゼンテーション力を身につけます。

授業紹介

マーケティング論
"顧客の時代"を迎えた現代では、モノは"作れば売れる"というわけではありません。市場のニーズを聞き、顧客の価値観を調査してビジネスを行うことが必要となります。また、ワークショップでの模擬体験を通してマーケティングを実践的に学びます。

在学生の声

日本語・日本文学コース

4年次生
だから私は親和!!

夢の実現とバスケットボールに全力投球できる!

中学校の先生(国語)をめざしながら、小学校から続けているバスケットボールにも全力で取り組める環境が整っていると感じました。

私のおすすめ授業

日本語文法(古典)

源氏物語などを読み進めながら、文語文法の理解を深め古典を読み解くために必要な知識を身につけられる授業です。

私のめざす進路

前向きな言葉をかけられる先生に。

常に前向きな言葉を使って子どもたちのやる気を引き出せる中学校の先生(国語)をめざしています。

英語・国際文化コース

4年次生
だから私は親和!!

1年次から海外で学べることが魅力。

英語に力を入れて学びたいと思っていた私にとって、1年次から受講できる海外語学研修など、4年間を通じて段階的に英語を学べることが魅力的でした。

私のおすすめ授業

翻訳ワークショップ

英語では伝えにくいような日本語の曖昧な表現や難しい言い回しなどを、自然な英語に翻訳するポイントを学びます。

私のめざす進路

語学力を生かし、航空関係の道へ。

海外研修の経験や授業で学んだ知識を生かして、将来は航空関係の仕事に携わりたいです。

神戸・地域文化コース

4年次生
だから私は親和!!

地域のことをしっかり理解し、進路を決めたい。

関心のあった地域活性化や観光について学ぶことで、明確な進路や目標を見つけられると感じました。

私のおすすめ授業

海外語学研修

異文化理解や語学力向上だけでなく、自分の意見をはっきりと主張する海外の学生との交流は刺激になりました。

私のめざす進路

若者が働きたくなる街づくりを。

将来は地元に戻り、企業誘致を進めて進学などで地元を離れた若者が働きやすい環境づくりを行いたいです。