大学案内

学長メッセージ

世界を視野に自らの道を切り開く人。
そんな"親和力"のある女性を社会に送り出しています。

写真:学長 山本 裕之

神戸親和女子大学 学長山本 裕之

本学は、1887年(明治20年)に開校された親和女学校を始まりとしています。校祖である友國晴子が"新しい女性の創造"をめざして創立以来、130年にわたり"社会において自立して活躍する女性"を育成してきました。
本学の教育モットーは、"ひとに学び ひとに生かす"。これを具体化したシステムが、オンキャンパス教育(学内)とオフキャンパス教育(学外)の融合です。
オンキャンパスとオフキャンパスの学びを繰り返すことで、"人とコミュニケーションできる力"、"課題を解決する力"、"夢をかなえる力"が身につきます。
本学での学びをきっかけに、世界を視野に入れた新しい自分を発見してください。

― VISION 60 ―未来への誓い~ さらなる飛躍へ ~

本学は開学からの50年間、親和学園の建学の精神と理念を受け継ぎ、"社会で自立して活躍する女性"を数多く育成してきました。これからもその歴史と伝統をつないでいくため、次の10年の旗印となる"VISION60"を策定しました。

教育ビジョン
  • 世界を視野に入れた教育の提供
  • 学生主体の学びを重視したチャレンジングな機会の提供
研究ビジョン
  • 国際教育研究センターの活用
  • 国際附属校園協会との連携
社会貢献ビジョン
  • 自治体との協働により、地域の再生や活性化に貢献
  • 地域のスポーツ活動や文化行事に学生がボランティアとして支援
  • 地域の子育て支援を多面的に展開