文学部 総合文化学科

卒業生メッセージ

写真:アサヒビール株式会社 東京統括支社 新宿支店 飲料メーカー

アサヒビール株式会社 東京統括支社 新宿支店
(2015年3月卒業)

ゼミで身につけた"2つの力"が、今でも役に立っている。

飲食店様など、業務用の取引先を新規に開拓する営業を担当しています。商談においてポイントとなるのは、自社の製品が取引先の課題をどのように解決できるかということ。大学時代にゼミで培った"コンセプトを決める力"と"多方面から見る力"を生かしてご提案することを心がけています。今は現場で経験を積んでいますが、いつかはマーケティングの仕事に携わりたいです。

学生時代の思い出

何気ない毎日が、企画立案のヒントになった。

ゼミでの取り組みがとても印象に残っています。何気ない会話の中からプロジェクト企画のアイデアが出ることもありました。

写真:公立中学校 国語科 教諭 公立中学校

公立中学校 国語科 教諭
(2015年3月卒業)

共に経験を積み、子どもたちの成長を支える。

中学校の国語科教諭として働き始めて3年目。初めは生徒との接し方も手探り状態でしたが、今では相談を受けたり、休み時間にバレーボールをしたりと楽しい時間を共有できています。さまざまな個性を持つ子どもたちと接するうえで、大学時代の学校ボランティアの経験が生きていると実感します。今後は挨拶や返事など生活面の指導もしっかりと行い、成長していく子どもたちをそばで支えていきたいです。

学生時代の思い出

勉強の両立は大変。でも、友人の存在が大きな力に。

将来の選択肢を増やすために、通信教育プログラムを併修。同じ目標に向かってがんばる友人の姿にいつも励まされていました。