就職・キャリア

卒業生の声

夢を実現するための2つの「キャリアサポート体制」

一般企業への就職をめざす学生をサポートする「キャリアセンター」、
"先生になりたい"学生のキャリア実現を支える「教職課程・実習支援センター」。
個人に寄り添った丁寧な指導ときめ細かなサポートで、夢の実現につなげます。

エントリーシートの添削を繰り返した分、
学生時代の取り組みに自信を持てた就職活動。

リコージャパン株式会社

業界は絞らずに女性が活躍していて、お客様と社員を大切にしている会社という軸で就職活動をスタート。キャプテンを務めていたテニス部が忙しかったため、数ではなく質で勝負しようと、エントリーシート対策を丁寧に取り組みました。伝えたい想いを文章にすることの難しさを感じましたが、キャリアセンターの方に何度も添削してもらったことで、自分が学生時代に積み重ねてきたことに自信を持つことができました。今後は人との繋がりを大切にしている会社で営業として活躍し、お客様・職場の方から信頼されるような人になりたいです。

発達教育学部 ジュニアスポーツ教育学科
2020年3月卒業

熱心に話を聞いてもらったことが、自分を見つめ直すきっかけに。

日本赤十字社 兵庫県支部

大学でさまざまなボランティア活動を経験したことから、人の役に立ちたいという想いがありました。キャリアセンターでは、将来像が定まっていない段階でも話を熱心に聞いてくださり、アドバイスをもらいました。「就職することがゴールではなく、どのような想いを持って働くかが大切である」と教えていただいてからは、自己分析に励み、毎日といってもいいほどキャリアセンターに通いました。卒業後は、同じ志を持つ職場の人と働くことができることの喜びを噛み締めながら、誇りを持って仕事に取り組みたいです。

発達教育学部 心理学科
2020年3月卒業

少しずつ見えてきた理想の自分。社会で活躍し続ける女性をめざす。

鴻池運輸株式会社

業界を絞らずに幅広い視野をもって取り組んだ就職活動。学内業界セミナーなど多くの企業説明会に足を運びました。自分にはどのような業種が合うのか分からず、悩みや不安を抱えるなかで、キャリアセンターの方々には何度も相談にのっていただきました。苦手意識を持っていた面接も、キャリアセンターの方々にとことん練習に付き合っていただいたおかげで少しずつ自信がつき、自分らしさを発揮できるようになりました。お互いに励まし合った友達や、インターンシップの情報などを教えてくださったゼミの先生方などの周りの人に支えられ、納得のいく就職先に出会うことができました。経済活動を支え、計り知れない可能性をもつ物流業界で活躍し続ける女性をめざします。

発達教育学部 ジュニアスポーツ教育学科
2019年3月卒業

一人ひとりの進路に合わせた「キャリア支援プログラム」

学生一人ひとりがキャリア形成に向けて確実にステップアップしていくために、多数のプログラムを用意。
1年次から計画的なキャリアプランニングを行うことで、自分らしい将来へと近づきます。

先生が教えてくれた私の強み。笑顔溢れる先生になる。

神戸市立御影小学校

小学校時代の担任の先生に憧れて同じ道を志すようになりました。採用試験で最も苦労したのが面接です。自分の考えや伝えたいことをうまく言葉にすることができず、落ち込む私に「あなたの笑顔は武器になる」と声を掛けてくださった先生。その言葉が大きな自信となり、面接練習により積極的に取り組むようになりました。また先輩方の実体験をもとに、自分に合った勉強法を模索。そんな試行錯誤の積み重ねが合格に繋がったと感じています。私に夢を与えてくれた先生のように、子どもの話に耳を傾け、子どもたちの良き理解者をめざします。

発達教育学部 児童教育学科
2020年3月卒業

子どもたちの記憶に残る楽しい学校生活を支える。

三田市立けやき台小学校

小学校の時に「先生は誰かの記憶に残る素敵な職業」だと感じて、小学校の先生をめざすようになりました。3年次の秋からは「教採セミナー」に毎日参加し、勉強する習慣がついたものの、自分に合う勉強法が見つからず焦ることも。「色んな方法を試してみたらいい」と、いつも温かく見守ってくださった先生のおかげで、自分のペースで前に進むことができました。また同じ夢をもつ友達の存在は大きく、お互いに高め合いながら学んだ日々は今後も私の糧になると思います。子どもたちが毎日楽しいと思える学校づくりに携わりたいです。

発達教育学部 児童教育学科
2020年3月卒業 

多くの人に支えられて掴んだ夢。先生としてスタートラインに!

神戸市立西郷小学校

学校園ボランティアを通じて子どもたちと実際に関わるなかで、小学校の先生になるという夢が目標に変わりました。積極的に参加した「教採セミナー」では、理解できるまで先生に質問し、分からないことや不安を残さないように心がけました。教員採用試験を前にして、気持ちが落ち込むこともありましたが、先生方の温かい言葉が支えとなり、乗り越えることができました。また、試行錯誤を繰り返した模擬授業は、教職課程・実習支援センターの方々からの的確なアドバイスにより、自分なりの形に仕上がったと感じています。ここがスタートラインだと思い、向上心をもって成長し続ける先生をめざします。

発達教育学部 児童教育学科
2019年3月卒業

教職ネットワーク

卒業生のみなさま

現在、教育分野でご活躍されている、もしくは一旦現場を離れておられて再就職等をお考えのみなさまへ、教育分野におけるスムーズな職業紹介が行えることを目的に、2012年「教職ネットワーク」を立ち上げました。これにより、現在、教育分野で活躍する卒業生の把握や相互交流・情報共有などが可能となるだけでなく、将来的には、教職に関する研究会、教職情報の提供およびネットワークを生かした教職志望の在学生への指導なども検討しています。 ご登録いただきました方へは、キャリアセンターから求人情報をお知らせいたしますので、登録用紙にご記入いただき、ファックスまたはメールにて送信してください。

お問い合わせ先・提出先
神戸親和女子大学 キャリアセンター
〒651-1111 兵庫県神戸市北区鈴蘭台北町7-13-1
TEL (078)591-3744、1834(直通) FAX (078)591-5244
E-mail:
PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりダウンロードしてください。