採用情報

教員

【教員の公募について】

神戸親和女子大学
募集教員数 教授、准教授または講師 1名
所属 神戸親和女子大学 文学部 国際文化学科
職種 任期を付さない教員
専門領域 情報学、デザイン学、情報デザイン
担当予定科目 学部 「情報基礎論」, 「情報処理演習B(ウェブデザインの基礎)」, 「ウェブデザイン」, 「デジタル表現」, 「情報とデザイン」,「コンピューターグラフィックス」, 「プロジェクトベースドラーニング」「情報コミュニケーション専門演習」, 「基礎演習」など
応募資格 1.本学の建学の精神に理解を有し、大学における教育や学部・学科の運営、各種行事および学務に熱意を持って取り組める者。(本学が求める教員像参照)
2.博士の学位を有する者,またはそれと同等の研究業績を有する者。
3.着任後、大学の通勤可能地域(神戸市やその近隣地域)に居住できる者。
4.文系学生のICT・デジタル表現の知識とスキルの確実な習得のために丁寧に教えられる者。
5.地域社会と連携した演習授業を運営・コーディネートが可能な者。
※ 担当科目の領域及び業績によっては、任期制教員での採用となります。
※ 任期制教員の任用期間は5年以内です。業績審査等に基づき、1回に限り再任用する場合があります。
(本学の求める教員像)
(1) 本学の教育研究の理念・目的について深い理解と共感をもつ者
(2) 学生の教育に対して誠実に取組み、不断に教員としての資質向上に努める者
(3) 専攻分野に関して教育実績、研究業績を有する者
(4) 大学の管理運営にかかる業務を理解し、積極的な姿勢をもつ者
(5) 地域・社会貢献に積極的に取組む者
待遇 本学就業規則による。
応募期限 2021(令和3)年5月31日必着
採用予定日 2022(令和4)年4月1日
応募書類 (1)履歴書(本学所定の様式とし、所属学会・科学研究費・財団助成・奨学寄付金等の実績、受賞歴、取得資格を明記のこと。3㎝×4cmの顔写真添付のこと)(本学が求める教員像参照)
(2)教育研究業績書(本学所定の様式とし、審査論文、国際会議、著書等に分類すること。)
教員個人調書(様式)
教員個人調書(記入例)
(3)これまでの研究・教育の概要(A4用紙1枚1000字程度)
(4)今後の研究・教育に対する抱負(A4用紙1枚1000字程度)
(5)「デジタル表現」のシラバス(本学所定の様式とする)
シラバスの書式と内容について
シラバス(様式)
・「デジタル表現」は1年次秋学期配当の科目で、基本的なデジタル画像の編集や情報デザインの基礎知識などを身につけるものです。
・シラバスには「授業の目的」「到達目標」「各回の授業計画」「授業方法」を記入すること。
(6)主な研究業績のうち、著書・論文(コピー可)5篇以内
応募書類提出先 E-mail:s-koubo@kobe-shinwa.ac.jp
※書類には必ずパスワード(PW)設定をしていただき、パスワードは応募書類提出メールとは別途、メールにてご送信願います。
なお、件名を「国際文化学科(情報コース)教員応募書類(○○)」(○○は氏名)及び「国際文化学科(情報コース)教員応募書類PW(○○)」としてください。(受理メールを送信します。受理メールが届かない場合は、受理されていませんのでご注意願います。)

また、書籍等、メールで添付できない応募書類については、下記まで郵送願います。(メール送信時に、別途、応募書類(著書等)を送付することを明記願います。)
※ 提出書類(郵送分)は返却いたしますので、切手貼付・返送宛先明記の返送用封筒(宅配便着払伝票も可)を同封してください。同封がない場合、提出書類は返却いたしませんので、ご留意願います。

〒651-1111 神戸市北区鈴蘭台北町7-13-1 神戸親和女子大学 事務局 庶務担当
※ 封筒の表に、「国際文化学科(情報コース)教員応募書類在中」と朱書きし簡易書留郵便で送付してください。
選考方法 1.書類選考
2.一次面接及び模擬授業の実施(2021(令和3)年6月中~下旬頃を予定)
3.二次面接
採否の通知 郵送にて通知します。
それぞれの選考結果は個別に連絡します。選考の進捗についての問い合わせには応じられません。
問い合わせ先 神戸親和女子大学文学部国際文化学科 酒井 純
TEL: 078-591-1651(大学代表)
E-mail:shomu@kobe-shinwa.ac.jp
※ 電話・E-mailの連絡先は大学代表(事務局)となっています。問い合わせの場合は、事務局を通じて担当者に連絡することになりますのでご了承ください。
その他 提出書類に含まれる個人情報は、本選考以外の目的には使用いたしません。
神戸親和女子大学
募集教員数 教授、准教授または講師 1名
所属 神戸親和女子大学 発達教育学部 児童教育学科
職種 任期を付さない教員
専門領域 教育方法学・教育工学
担当予定科目 学部:教員養成に関する科目の講義・演習
「教育方法・技術論」、「教育とメディア(プログラミング教育)」、「情報処理演習」
「児童教育学専門演習」、「児童教育学基礎演習」など
通信教育部:教員養成に関する科目の講義・演習
「教育方法・技術論(初等)」、「教育方法・技術特論(初等)」など
応募資格 (1)本学の建学の精神に理解を有し、大学における教育や学部・学科の運営、各種行事および学務に熱意を持って取り組める者。
(2)博士の学位を有する者,またはそれと同等の研究業績を有する者
(3)着任後、大学の通勤可能地域(神戸市やその近隣地域)に居住できる者。
(4)2022(令和4)年4月着任に支障がないこと
※ 担当科目の領域及び業績によっては、任期制教員での採用となります。
※ 任期制教員の任用期間は5年以内です。業績審査等に基づき、1回に限り再任用する場合があります。
(本学の求める教員像)
(1) 本学の教育研究の理念・目的について深い理解と共感をもつ者
(2) 学生の教育に対して誠実に取組み、不断に教員としての資質向上に努める者
(3) 専攻分野に関して教育実績、研究業績を有する者
(4) 大学の管理運営にかかる業務を理解し、積極的な姿勢をもつ者
(5) 地域・社会貢献に積極的に取組む者
待遇 本学就業規則による。
応募期限 2021(令和3)年5月31日必着
採用予定日 2022(令和4)年4月 1日
応募書類 (1)履歴書(本学所定の様式とし、所属学会・科学研究費・財団助成・奨学寄付金等の実績、受賞歴、取得資格を明記のこと。3㎝×4cmの顔写真添付のこと)
(2)教育研究業績書(本学所定の様式とし、審査論文、国際会議、著書等に分類すること。)
教員個人調書(様式)
教員個人調書(記入例)
(3)これまでの研究・教育の概要(A4用紙1枚800~1000字程度)
(4)今後の研究・教育に対する抱負(A4用紙1枚800~1000字程度)
(5)主な研究業績のうち、著書・論文(コピー可)5篇以内
応募書類提出先 E-mail: s-koubo@kobe-shinwa.ac.jp
※書類はPDFとし、必ずパスワード(PW)設定をしていただき、パスワードは応募書類提出メールとは別途、メールにてご送信願います。
なお、件名を「児童教育学科教員応募書類(○○)」(○○は氏名)及び「児童教育学科教員応募書類PW(○○)」としてください。(受理メールを送信します。受理メールが届かない場合は、受理されていませんのでご注意願います。)

また、書籍等、メールで添付できない応募書類については、下記まで郵送願います。(メール送信時に、別途、応募書類(著書等)を送付することを明記願います。)
※ 提出書類(郵送分)は返却いたしますので、切手貼付・返送宛先明記の返送用封筒(宅配便着払伝票も可)を同封してください。同封がない場合、提出書類は返却いたしませんので、ご留意願います。
〒651-1111 神戸市北区鈴蘭台北町7-13-1 神戸親和女子大学 事務局 庶務担当
※ 封筒の表に、「児童教育学科教員応募書類在中」と朱書きし簡易書留郵便で送付してください。
選考方法 (1) 書類選考
(2) 一次面接及び模擬授業の実施(2021(令和3)年6月中~下旬頃を予定)
(3) 二次面接
採否の通知 郵送にて通知します。
それぞれの選考結果は個別に連絡します。選考の進捗についての問い合わせには応じられません。
問い合わせ先 神戸親和女子大学 発達教育学部児童教育学科 田中 聡
TEL:078-591-1651
E-mail:shomu@kobe-shinwa.ac.jp
※ 電話・E-mailの連絡先は大学代表(事務局)となっています。問い合わせの場合は、事務局を通じて担当者に連絡することになりますのでご了承ください。
その他 提出書類に含まれる個人情報は、本選考以外の目的には使用いたしません。

【幼稚園教諭の募集について】

現在、募集はありません。

職員

現在、募集はありません。

その他

現在、募集はありません。

  • 資料請求
  • 資料請求