図書館・施設

情報処理教育センター

情報処理教育センターに
関する
お知らせ

一覧へ

情報処理教育センターについて

情報処理教育センターとは、本学の情報処理教育やキャンパス・ネットワークの管理運営を担う組織です。情報処理教育の方針を決めたり、みなさんが円滑に演習が出来るよう環境を整えたり、スキルを磨くための様々なガイダンス・課外授業を行っています。

利用者

情報処理教室の利用は、授業・ゼミ・ガイダンス等で、機器の基本操作を習得していること。

利用者区分 学内端末用ID メールアドレス
「情報基礎I」
(共通必修科目)受講者
受講登録者 受講登録者
編入生
(「情報基礎I」未受講者)
利用講習会修了者※1 利用講習会修了者※1
大学院生 利用講習会修了者※1 利用講習会修了者※1
聴講生・科目等履修生 情報関連講義登録者※2 不可
通信教育部生 パソコン利用授業登録者※3 不可
研究生 申請 申請
  • ※1:毎年4月の春学期前に行われるガイダンス期間に本学にて一回実施
  • ※2:各講義担当者からの申請依頼を受け発行
  • ※3:当該スクーリング期間のみ利用可能

各種サービス

学生用Webメールについて

本学の学生用WebメールシステムはMicrosoft Office 365 for Educationです。
自宅や学外でもネットワーク接続されているパソコンで利用できますので、レポート提出や就職活動等に活用してください。

初めての方は、利用ガイドをよく読んでください。

下記URLからログインしてください。
大学の自分のメールアドレスとパスワードでログインできます。

Microsoft Office 365ポータル https://login.microsoftonline.com/

情報処理教育センター企画について

1.E-Mail入門課外講座

この課外講座では、本学のE-mailシステム(Microsoft Office 365)の概要、ならびにネチケットを守った利用方法を習得します。なお、本課外講座を受講することによりE-Mailアドレスが発行され、在学期間中、本学E-Mailシステムを利用できます。開催日時、申込等については、その都度掲示します。

2.資格対策講座(有料)

情報処理教育センターでは、パソコン関連の資格対策講座をおこなっています。コンピュータに関する知識や技術を身につけるために積極的に受講してください。

無線LANについて

学内には、数十か所の無線LANアクセスポイントがあります。無線LANを利用し、持参した端末でインターネットを利用することができます。

本学では以下の通り、2つのタイプの無線LANがあります。

  タイプ1 タイプ2(フリーWi-Fi)
対象機器 パソコン、タブレット(モバイル通信機能がないもの) 無線LANが利用できるすべての機器
利用可能エリア 学内ほぼ全域
※事務室・防音室(ピアノ室)・ロッカー室を除く
図書館、ラーニングコモンズ、キャリアセンター資料閲覧室、食堂、ラウンジ、クラブハウス
接続方法 情報処理教育センターで設定が必要です(所要時間:90分)。
1度設定すれば、その後は自動で接続されます。
初回のみ暗号化キーの入力が必要です。その後は利用時にIDとパスワードを入力して接続してください。詳しくは利用可能エリアの掲示をご確認ください。

手続きや利用条件等については、情報処理教育センター事務室に問い合わせてください。

利用上の注意

  • 機器および資料は、大切に扱ってください。機器類は、水やほこりに弱いため、特に飲食はしないでください。
  • ソフトウェアの複写は、厳禁です。また、ダウンロード等によるインストールは、禁止しています。
  • 使用中、ネットワークのトラブルや機器の故障があった場合は、すぐ情報処理教育センター職員に連絡してください。
  • 1年間に印刷できる枚数は、モノクロ・カラー問わず、300枚(4年次生、大学院2年生は500枚)が上限です。必要なものを工夫して印刷するようにしてください。

マニュアル・利用ガイド

情報処理教育センター利用方法(ユーザーズマニュアル)

「ユーザーズマニュアル」[PDF:622KB]

レポートマニュアル

「レポート作成に役立つWord2013の機能」[PDF:1903KB]

Office365利用ガイド

「学生用WEBメール利用ガイド(基本編)」[PDF:1264KB]
Microsoft Office365 for Education メール機能の基本的な使い方です。

「Office 365 ProPlus 入手マニュアル」[PDF:567KB]
最新版のOffice製品をパソコンやタブレットにインストールする方法を案内します。

StudyRoom(eラーニング)

StudyRoom
基礎情報Ⅰ、基礎情報Ⅱの内容を復習することができます(Ⅰは1年次の秋学期から、Ⅱは2年次生以上が利用可)。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりダウンロードしてください。