文学部 総合文化学科

カリキュラム

1年次

  必修 選択
基幹 発展
日本語・
日本文化
コース
  • フィールドスタディの基礎
  • 国際文化概論
  • 情報とコミュニケーション
  • デザイン思考論
  • 国際ボランティア論
  • TOEICⅠ
  • TOEICⅡ
  • 東アジア文化論
  • 日本文学史
  • 日本文学概論
  • 日本語学概論
  • 漢文学概論
  • 書道
  • 文章の技術
  • 話し方の技術
国際
コミュニケーション
コース
  • 英語発音トレーニング
  • English
    Vocabulary Building
  • TOEFL(Speaking&Writing)Ⅰ
  • TOEFL(Speaking&Writing)Ⅱ
  • 中国語コミュニケーションⅠ
  • 中国語コミュニケーションⅡ
 
  • ※カリキュラムは、2020年4月入学者を対象としており、一部変更する場合があります。
  • ※日本語教員資格取得を希望する者は、2年次の「日本語教育実習(海外)」と4年次の「日本語教育実習(国内)」のいずれかが必修となります。
  • ※国際コミュニケーションコースにおいて、2年次に1年間留学した場合、2年次開講の授業を3年次以降に履修することができます。

2年次

  必修 選択
基幹 発展
日本語・
日本文化
コース
  • 地域文化概論
  • 国際文化基礎演習Ⅰ
  • 国際文化基礎演習Ⅱ
  • リーディング&ライティングⅠ
  • リーディング&ライティングⅡ
  • 日本語音声学
  • 日本語表現法
  • 国語科教育法Ⅰ
  • 国語科教育法Ⅱ
  • 日本語教授法(初級)
  • 日本文化体験
  • フィールドスタディⅠ
  • ジャーナリズム論
  • 社会イノベーション論
  • プレゼンテーションの技法
  • 日本語文法(古典)
  • 書道史
  • 日本語教育実習(海外)
国際
コミュニケーション
コース
  • 留学(英語または中国語)
  • 英語文学概論
  • 英語学概論
  • 英語文学作品研究A
  • 英語文学作品研究B
  • ※カリキュラムは、2020年4月入学者を対象としており、一部変更する場合があります。
  • ※日本語教員資格取得を希望する者は、2年次の「日本語教育実習(海外)」と4年次の「日本語教育実習(国内)」のいずれかが必修となります。
  • ※国際コミュニケーションコースにおいて、2年次に1年間留学した場合、2年次開講の授業を3年次以降に履修することができます。

3年次

  必修 選択
基幹 発展
日本語・
日本文化
コース
  • メディア・リテラシー論
  • 日本文化史
  • 異文化コミュニケーション論
  • 国際文化専門演習Ⅰ
  • 国際文化専門演習Ⅱ
  • 国語科教育法Ⅲ
  • 国語科教育法Ⅳ
  • 日本語教授法(中上級)
  • 社会言語学
  • コースデザインと多文化協働
  • フィールドスタディⅡ
  • 観光ビジネス論
  • 情報とデザイン
  • 日本文学講読(古典)
  • 日本文学講読(現代)
  • 日本文学講義
  • 日本語文法(現代)
  • 日本語史
  • 漢文学講読
  • マンガ・アニメと日本のポピュラーカルチャー
  • 観光ビジネス論B
国際
コミュニケーション
コース
  • 中国語コミュニケーションⅢ
  • 中国語コミュニケーションⅣ
  • アジア・日本の文化交流
  • 英語プレゼンテーション
  • TOEFL(Speaking&Writing)Ⅲ
  • TOEFL(Speaking&Writing)Ⅳ
  • 日英通訳ワークショップ
  • 比較文化論
  • TOEICⅢ
  • ※カリキュラムは、2020年4月入学者を対象としており、一部変更する場合があります。
  • ※日本語教員資格取得を希望する者は、2年次の「日本語教育実習(海外)」と4年次の「日本語教育実習(国内)」のいずれかが必修となります。
  • ※国際コミュニケーションコースにおいて、2年次に1年間留学した場合、2年次開講の授業を3年次以降に履修することができます。

4年次

4年間の総仕上げをし、社会に出る準備をする。

  必修 選択
発展
日本語・
日本文化
コース
  • 国際文化専門演習Ⅲ
  • 国際文化専門演習Ⅳ
  • 卒業研究
  • 日本語教育実習(国内)
国際
コミュニケーション
コース
  • 日英翻訳ワークショップ
  • 中国語プレゼンテーション
  • ※カリキュラムは、2020年4月入学者を対象と
  • 卒業研究
  • しており、一部変更する場合があります。
  • ※日本語教員資格取得を希望する者は、2年次の「日本語教育実習(海外)」と4年次の「日本語教育実習(国内)」のいずれかが必修となります。
  • ※国際コミュニケーションコースにおいて、2年次に1年間留学した場合、2年次開講の授業を3年次以降に履修することができます。

国語科教員(中・高)、日本語教員、一般企業をめざす科目例

  日本語・日本文化コース
1年次
  • フィールドスタディの基礎
  • 情報とコミュニケーション
  • 日本文学史
  • 日本文学概論
  • 書道
  • 話し方の技術 等
2年次
  • 地域文化論
  • 日本語音声学
  • 日本語表現法
  • 教育原理
  • 教育心理学
  • 国語科教育法Ⅰ・Ⅱ 等
3年次
  • メディア・リテラシー論
  • 日本文化史
  • 日本文学講読(古典)・(現代)
  • 日本語文法(現代)
  • 国語科教育法Ⅲ・Ⅳ
  • 人権教育 等
4年次
  • 卒業研究
  • 日本語史
  • 漢文学講読
  • マンガ・アニメと日本のポピュラーカルチャー
  • 教育実習Ⅰ・Ⅱ(中等) 等

一般企業、グローバル企業、観光・航空企業をめざす科目例

  国際コミュニケーションコース
1年次
  • 国際文化概論
  • 国際ボランティア論
  • TOEICⅠ・Ⅱ
  • 英語発音トレーニング
  • TOEFL(Speaking &Writing)Ⅰ・Ⅱ
  • 中国語コミュニケーションⅠ・Ⅱ 等
2年次 1年間の留学
3年次
  • 異文化コミュニケーション論
  • 英語文学概論
  • 中国語コミュニケーションⅢ・Ⅳ
  • 英語プレゼンテーション
  • TOEICⅢ 等
4年次
  • 卒業研究
  • TOEFL(Speaking &Writing)Ⅲ・Ⅳ
  • 日英通訳ワークショップ
  • 日英翻訳ワークショップ
  • 観光ビジネス論 等

教職課程に関する科目群

  教職課程科目群
2年次
  • 教育原理(中等)
  • 教職論(中等)
  • 教育社会学(中等)
  • 教育心理学(中等)
  • 国語科教育法Ⅰ
  • 国語科教育法Ⅱ
  • 特別支援教育入門(中等)
  • 特別活動の指導法(中等)
  • 生徒・進路指導論(中等)
  • 人権教育
3年次
  • 国語科教育法Ⅲ
  • 国語科教育法Ⅳ
  • 教育課程論(中等)
  • 総合的な学習の時間の指導法(中等)
  • 教育方法・技術論(中等)
  • 教育相談(中等)
  • 道徳教育の指導法(中等)
4年次
  • 教育実習事前事後指導(中等)
  • 教育実習Ⅰ(中等)
  • 教育実習Ⅱ(中等)
  • 教職実践演習(中・高)
  • ※カリキュラムは、2020年4月入学者を対象としており、一部変更する場合があります。