大学案内

ガバナンス・コード

 私立学校法第24条で学校法人の責務は、「学校法人は、自主的にその運営基盤の強化を図るとともに、その設置する私立学校の教育の質の向上及びその運営の透明性の確保を図るよう努めなければならない。」と規定されています。
 神戸親和女子大学は、建学の精神に基づく、私立大学としての使命を果たしていくために、また、教職員はその使命を具現する存在であるために、適切なガバナンスを確保して、時代の変化に対応し、社会から信頼される大学づくりを進めていきます。

学校法人親和学園

取組の実施状況

毎年、理事会においてガバナンス・コードの取組の実施状況を点検し公開いたします。

  • 点検結果

※2022年3月に公開予定