学部学科・大学院

発達教育学部 児童教育学科

児童教育学科
からの
お知らせ

一覧へ

学科長メッセージ

写真:学科長

保育、幼児教育、初等教育のエキスパート育成が学科の目標。それぞれに適したコースを設置すると共に、専門性を高めるための多彩なプログラムを用意して、学生の夢の実現を支えます。

戸江 茂博教授

発達教育学部 学部長
児童教育学科 学科長

学びの特色

  1. “今求められる先生”になるカリキュラムが充実しています。
    小学校教諭、幼稚園教諭、特別支援学校教諭、保育士の4つの免許・資格の中から2つの免許・資格の取得をめざすカリキュラムを用意しています。また、今の教育現場に求められる力を養成するため、小学校の英語教育必修化に対応した授業も展開しています。
  2. 独自のプログラムで、教員採用試験を突破する力を磨きます。
    「教職セミナー」など、小学校・幼稚園教諭、保育士をめざす学生のための独自のプログラムを実施。基礎力と面接での対応力を向上させ、教員採用試験では毎年西日本の女子大でトップクラスの合格実績を誇っています。
  3. ボランティアなどを通じて、現場で生かせる力を身につけます。
    免許・資格は、基本的に2つまで取得できます。その分、学外ボランティアやジュニアリーダーなど、実際にオフキャンパスで子どもと関わる活動にたくさん参加し、時間をかけて即戦力として活躍できる力を養ってほしいと考えています。
  • 資料請求
  • 資料請求