大学案内

免許・資格

※2017年度入学生の取得可能な資格一覧です。

免許・資格名 学部
文学部 発達教育学部
総合文化学科 児童教育学科 心理学科 福祉臨床学科 ジュニア
スポーツ
教育学科
教職課程 小学校教諭一種免許状  
幼稚園教諭一種免許状  
特別支援学校教諭
一種免許状(知・肢・病)
 
(定員50名)
     
中学校教諭
一種免許状
国語        
英語        
保健
体育
       
高等学校教諭
一種免許状
国語        
英語        
保健
体育
       
保育士資格  
(定員130名)
 
(定員40名)
 
学校図書館司書教諭    
図書館司書
社会福祉士国家試験受験資格        
日本語教員資格関係科目
(主専攻)
(副専攻)

(副専攻)

(副専攻)

(副専攻)

(副専攻)
認定心理士資格        
公認
スポーツ
指導者
スポーツリーダー        
ジュニアスポーツ指導員(受験資格)        
アシスタントマネジャー(受験資格)        
公認障がい者スポーツ指導員(初級・中級)        
健康運動実践指導者(受験資格)        
免許・資格名 大学院文学研究科
心理臨床学専攻 教育学専攻
幼稚園教諭専修免許状   ●※1
小学校教諭専修免許状   ●※1
臨床心理士(受験資格)※2  
学校心理士※3  

●...所定の単位を修得することにより、卒業と同時に取得可能な免許・資格です。
△...通信教育課程併修プログラムにより取得可能な免許です(別途費用)。
※1 専修免許状は、それぞれ基礎となる一種免許状取得を有することが必要です。
※2 本学大学院は第一種指定大学院に指定されています。
※3 資格取得には、所定の単位を修得し、1年以上の専門的実務経験を必要とします。

教職課程

開学以来変わらない熱心な「教育」への取組。その歴史と実績を生かした教職課程では、積極的な研究や熱意あふれる教授陣の指導による充実した専門教育と多彩な実習を行っています。所定の科目を履修し課程を修了すれば、学科に応じた教員免許状が卒業時に授与されます。

保育士資格

保育士は、保育所などの児童福祉施設で子どもたちの健やかな育ちを援助し、さらに家庭や地域での子育て支援を行う専門職です。本学では、保育現場を経験した教員を中心に、保育の知識と技術をきめ細かく指導します。所定の科目を修得することで保育士の資格取得が可能です。

学校図書館司書教諭

司書教諭は学校図書館に関する専門的な知識・技術を修得した教員のことです。12学級以上の全ての学校図書館には司書教諭を配置する必要があるため教員採用の際に必要とされることも多くなってきました。この司書教諭の資格は、教員免許状を取得することが条件となります。

図書館司書

図書館司書のおもな仕事は、図書館の運営や書籍・資料の管理。神戸親和女子大学の図書館司書課程では、基礎知識から実際の演習までをカリキュラムに編成しています。きめ細かな指導を通じて、図書館司書に必要な専門知識や高い技術を身につけることができます。

社会福祉士国家試験受験資格

社会福祉士は、社会福祉の分野で働く専門職に不可欠な資格です。日常生活での困難な問題(経済的問題、子育てに関わる問題、病気や介護の問題など)を持つ人の相談に応じ、問題解決に向けて援助を行う専門職が社会福祉士です。本学では、社会福祉専門職としての価値・知識・技術を科学と臨床の両面から指導します。所定の科目を修得することで社会福祉士国家試験の「受験資格」が取得できます。

日本語教員資格

日本語教員とは、日本語を母語としない人(主に外国人)に日本語を外国語として教える教員資格をいいます。所定の科目を修得した者には、卒業時にそれぞれ「日本語教育科目単位(主専攻・副専攻)修得証明書」が授与されます。これは専門学校等で日本語教育専門科目を420時間学習したものという条件に相当します。また、日本語教育能力検定試験を受験し、合格すれば「日本語教員資格合格証書(国際資格)」がもらえます。

認定心理士資格

心理学の基礎を諸分野にわたりバランスよく修得していることを認定するものです。所定の開講科目から基礎科目12単位以上、選択科目16単位以上、合計36単位以上を修得し、申請書類を日本心理学会に提出することにより得られる資格です。

スポーツリーダー

地域におけるスポーツグループやサークル等のリーダーとして基礎的なスポーツ指導や運営にあたる者です。この資格は定められた科目の単位を修得した後、(公財)日本体育協会に申請手続きをすると修了証明書が発行されます。

ジュニアスポーツ指導員(受験資格)

地域スポーツクラブ等において、幼・少年期の子どもたちに遊びを通した身体づくり、動きづくりの指導を行う者です。この資格は定められた科目の単位を修得した後、(公財)日本体育協会実施の特別講習と検定試験を経て取得できます。この資格取得は中学校・高等学校教員免許状(保健体育)取得希望者に限ります。

アシスタントマネジャー(受験資格)

地域スポーツクラブにおいてクラブ員が充実したクラブライフを送ることができるよう、組織経営の為の諸活動をサポートする者です。この資格は定められた科目の単位を修得した後、(公財)日本体育協会実施の特別講習と検定試験を経て取得できます。

公認障がい者スポーツ指導員(初級・中級)

(公財)日本障がい者スポーツ協会の専門資格であり、障がい者の適性に応じたスポーツ・レクリエーションを通じて、健康の維持増進と競技力向上に寄与する責務を持った専門資格です。
初級指導員資格は身近な障がい者を対象とし、障がい者の障がい内容に基づいた健康や安全管理を重視し、スポーツの喜びや楽しさを理解させ、それらを生活化(習慣化)にむけて促進させる指導技術を習得した者に与えられています。
中級指導員資格は県内レベルの身近な障がい者スポーツの指導にあたる者で、障がい者の指導方法(専門的知識と高度な指導技術)に熟練した者に与えられます。
この資格は定められた科目の単位を修得し、卒業をもって初級指導員資格又は中級指導員資格を得ることができます。(ただし、中級は指導実績<約10日、80時間>が必要です。)

健康運動実践指導者(受験資格)

健康づくりを目的に作成された運動プログラムに基づき、ジョギング、エアロビック・ダンス、ストレッチング、筋力・筋持久力トレーニングといった補強運動の実践指導を行うことができる資格です。
この資格は定められた科目の単位を修得した後、(公財)健康・体力づくり事業財団が実施する認定試験に合格すれば取得できます。

臨床心理士(受験資格)[大学院]

臨床心理士とは、カウンセラー、セラピスト、心理職など様々に呼ばれている心理学の専門家のうち、臨床心理学を学問的基盤に持つ資格です。本学は、第一種指定大学院であるため、大学院(心理臨床学専攻)修了後、資格審査(書類審査、筆記試験及び口述審査。原則年1回実施)に合格した場合に、(公財)日本臨床心理士資格認定協会から認定されます。

学校心理士[大学院]

学校心理士は、問題に直面している子どもだけでなく、子どもを取り巻く保護者や教師、学校に対して、「学校心理学」の専門的知識と技能をもって、心理教育的援助サービスを行うことを目的としています。教員専修免許状を取得し、指定された科目から16単位以上を修得し、1年以上の学校心理学に関する専門的実務経験を有することが必要となります。