地域連携

公開講座

2021年度 公開講座【2021年9月~2022年3月開講】オンライン講座のご案内

内容

新型コロナウイルスの影響で、公開講座を思うように開催できずにおります。

秋学期の講座につきまして検討を重ねてまいりました結果、大変残念ですが、折込チラシ、ダイレクトメールでご案内させていただいた講座のうちオンライン(Zoom)で開催できる講座のみを開催することになりました、何かとご不便・お手数をお掛けすることになり誠に申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

申込受付は、各講座ごとの受付期間に行います。お申込みは先着順で、定員になり次第締め切ります。

なお、新型コロナウィルス変異種の感染状況によりましては、中止することもありますことをお含み置きください。

新しい情報は、そのつど本学のホームページでお知らせいたします。ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

2021年度(秋冬)9月~2022年3月チラシ.pdf
日時 2021年(令和3年)8月27日
講師 神戸親和女子大学 地域連携センター事務室

1 物言わぬ動物たちと正しくコミュニケーションを取るには?【 C.オンライン形式(Zoom)】

内容

動物福祉の観点から、家庭で共に過ごすペット(犬)とのかかわり方を学びます。

① 家庭で飼われている犬たちの置かれている現状

② 犬のしつけについて(さまざまな手法と動物福祉)

③ 動物福祉の視点に立ったかかわり方(応用行動分析からのアプローチ)

日時 9/24(金)18:00~19:30
講師 ヤマザキ動物看護専門職短期大学 専任講師 山本 央子
場所 オンライン
回数 1回
定員 30名
受講料 1,000円
申込締切 受付期間: 9/1(水)~9/15(水)
受講対象 動物を飼っている方、飼う予定の方、動物好きの方どなたでも

講座は終了いたしました

2 新聞ジャーナリズムのいま 【 C. オンライン形式(Zoom)】

内容

最近のニュース報道を新聞を中心にみていく。SNSなどを通したフェイクニュースが跋扈(ばっこ)する中、新聞など既存のジャーナリズムが危機的な状況に直面している。その現状をみながら、本来のジャーナリズムについて考える。

ジャーナリズムの基本である新聞報道の現状と将来性について考える。今年は衆議院選挙をはじめ、兵庫県知事選、神戸市長選など選挙の年。一連の選挙報道を中心に最近のニュースを通して、新聞各紙がどう報じたか。

各紙の報道内容を比較しながら、新聞ジャーナリズムのありようを見る。

※B.対面形式としておりましたが、特別にC.オンライン形式で実施します。

日時 9/25(土)13:00~14:30
講師 国際文化学科 教授 梶山 卓司
場所 オンライン
回数 1回
定員 20名
受講料 1,000円
申込締切 受付期間: 9/1(水)~9/15(水)
受講対象 高校生以上

講座は終了いたしました

3 V.E.フランクル著「それでも人生にイエスと言う」を精読する-「十牛図」の解説を交えつつ- 【 C. オンライン形式(Zoom)】

内容

フランクル著、山田邦男他訳、『それでも人生にイエスと言う』の内容は、ナチスの強制収容所から解放された翌年にウィーンの市民大学で行われた三つの連続講演です。語り口調で一般市民にきわめてわかりやすく述べられていますが、内容は含蓄があり味わい深いものです。本書

は日本の高校の倫理社会のテキストにも引用されており、フランクルの思想は徐々に日本の学校教育にも浸透し始めています。その意味でも本講座は、フランクル思想の「入門編」と言えるでしょう。

フランクル自身、自分の様々な著作を読むこと自体が「セルフカウンセリングになる」と明言しています。その意味で、『それでも人生にイエスと言う』を精読することは、受講生各自がセルフカウンセリングと類似の経験をされることになるのかも知れません。時代は異なりますが、フランクルの主張する「生きる意味」への問いは、混迷する現代日本社会で、ますます必要不可欠なものとなっています。

より真実な自己と向き合い、充実した人生を構築したいと望まれた方々とともに、フランクル思想をより自分の生きる糧としましょう。

また今回の講座から、禅の入門書でもある『十牛図』の内容にも触れつつ、「真実の自己」の解明に向けてみなさんと論じ合っていきたいと思います。

日時 10/4、11/1、12/6 各月曜日(計3回)
講師 児童教育学科 教授 廣岡 義之
場所 オンライン
回数 3回
定員 30名(上限なし)
受講料 3,000円
申込締切 受付期間: 9/8(水)~9/22(水)
受講対象 制限なし

受付は終了いたしました

4 アートセラピーを楽しもう-マインドフルネスを取り入れて-【 C.オンライン形式(Zoom)】

内容

心のケアで注目されているマインドフルネスを、アートセラピーに一部取り入れます。身近な材料を選ぶとき、アートを表現するとき、その一時一時を味わいましょう。手触り、匂い、鮮やかさなど感覚を通して、あるがままの自分を見つめましょう。そうして自分を受け入れると、いつのまにか自由になっています。アートセラピーで、新しい体験をしてみませんか?

1) マインドフルネスとアートセラピーについての概説

2) マインドフルネスを用いたアート体験

3) みんなで体験を話し合い、作品を眺め共有する

4) 日常生活への生かし方につなげていく

※ オンライン講座の場合は、前もって材料を郵送し,それらを用いながらアートセラピーを楽しみます。

※A.対面形式としておりましたが、オンライン形式で実施します。

日時 10/9、10/16 各土曜日(計2回)13:00~16:10
講師 臨床心理士・芸術療法士 山上 榮子、 講師補助 丹羽 法子
場所 オンライン
回数 2回
定員 12名
受講料 4,000円
申込締切 受付期間: 9/8(水)~9/22(水)
受講対象 アートセラピーを体験してみたい方

受付は終了いたしました

5 音楽療法~音楽療法を体験しよう~(2)【 C. オンライン形式(Zoom)】

内容

各分野で繰り広げられている音楽療法を学び、実習します。音楽経験のない方でも楽しめる内容です。

様々な音楽療法をクライエントやセラピストの立場から体験しましょう。綺麗な音のする楽器や民族楽器も演奏します。療法的な音楽を受け取り、自分の内面を表現することで今までの音楽観が、変わるかも知れません。

※ 状況により、呼気や歌を使った活動は控えます。

※A.対面形式としておりましたが、オンライン形式で実施します。

日時 10/10、10/17 各日曜日(計2回)13:00~16:10
講師 音楽療法士 古川 和香子
場所 オンライン
回数 2回
定員 20名
受講料 4,000円
申込締切 受付期間: 9/8(水)~9/22(水)
受講対象 音楽療法に興味・関心のある方

受付は終了いたしました

6 伊勢物語-写本で読む王朝文学Ⅻ- 【 不開講 】

内容

在原業平を主人公にした歌物語を、写本で読み味わいます。麗しい変体仮名をたどると、これを写し伝えた人々の心と工夫が見えてきます。初めての方向きの入門編です。伊勢物語は歌と物語の融和した、古典中の古典。「昔、男ありけり」に始まり、高貴な女性との悲恋や、名の知れぬ男女の純愛、四季折々の風物と遊楽など、どれもあわれで雅やかな短篇です。

今回は、これたかの親王らとの交遊を語る第八十二段から始めます。

※B.対面形式としておりましたが、感染拡大防止のため、不開講となりました。

日時 10/14、21、28 各木曜日(計3回)13:00~14:30
講師 本学名誉教授 辻 憲男
場所 本学 → 不開講
回数 3回
定員 20名
受講料 3,000円  ※ 初めての方は、別途テキスト代1,300円程度が必要(教室で販売)です。
申込締切 受付期間: 9/15(水)~9/29(水)
受講対象 一般の方

受付は終了いたしました

7 主体的・対話的で深い学びをめざす国語科授業おためし体験 【 C. オンライン形式(Zoom)】

内容

新指導要領(小学校・中学校)が2017年に公示されました。

最近の(これからの)国語科では「どんな授業」で「どんな力」をつけようとしているのか、「おためし」授業を通して知っていただく講座です。

①「 一言自己紹介」で「表現」の基礎を実感

②「 音読」を楽しもう。「声に出す、互いに読む」

③「 教材を学ぶ」のではなく「教材から読む力・書く力を学ぶ」

④「 文章と自分の経験をつなぐ」「《似てる》でつなぐ力」を実感

⑤ミニプレゼンで表現力アップ

※A.対面形式としておりましたが、オンライン形式で実施します。

日時 10/14、21 各木曜日(計2回) 14:40~16:10
講師 児童教育学科 教授 齋藤 隆彦
場所 オンライン
回数 2回
定員 20名
受講料 2,000円
申込締切 9/15(水)~9/29(水)
受講対象 国語科教育に興味・関心のある方

受付は終了いたしました

8 小学校の英語教育は、何をどんなふうに教えるの? 【 C. オンライン形式(Zoom)】

内容

2020年度から、小学校高学年に教科としての英語が導入されました。これまでの外国語活動は、中学年に移行しました。外国語科や外国語活動で身につける力について、保護者の方々が学べる機会にしたいと思います。

新しい教科としての英語(外国語科)の導入に、小学校でどんな力をどこまでつければよいかを心配されていらっしゃる保護者のみなさまのための講座です。

学習指導要領の目標や内容について、具体例や実際の指導を示しながら説明させていただきます。具体的な活動のねらいだけでなく、音声面や文字(読むこと・書くこと)、文法面での到達目標、コミュニケーション能力としてめざしているところも、わかりやすく説明します。小学校の英語教育に興味をお持ちの方も、ぜひご参加ください。

日時 10/24(日) 14:00~15:30
講師 児童教育学科 教授 眞﨑 克彦
場所 オンライン
回数 1回
定員 20名程度
受講料 1,000円
申込締切 9/22(水)~10/6(水)
受講対象 小学生の保護者

受付は終了いたしました

9 60歳からの「読み聞かせ講座」-絵本の読み聞かせと絵本の読み比べ-【 C. オンライン形式(Zoom)】

内容

60歳以上の方の読み聞かせは、最近認知症治療にも良いとされ、かなり多くのところで実施されるようになって来ました。

また、同じタイトルの絵本でも読み比べることで、どの作品が読み聞かせに向いているかを考えるきっかけになります。

日時 10/29、11/5、11/12 各金曜日(計3回)13:30~15:30
講師 国際文化学科 教授 笹倉 剛
場所 オンライン
回数 3回
定員 20名
受講料 3,000円
申込締切 受付期間: 9/29(水)~10/13(水)
受講対象 主に60歳以上の方(60歳未満でも受け付けます)

受付は終了いたしました

201 令和3(2021)年度 保育専門職のための赤ちゃん学講座「ステップアップ編~眠育~」 【 C.オンライン形式(Zoom)】

内容

赤ちゃん学について基礎講座で学ばれた方々に、講義で得られた知見を赤ちゃんが育つ現場で生かしていただくために、具体的な課題について一緒に考えます。

今回のテーマは「生きる力を育む『こどもの睡眠』」です。眠る(睡眠)・起きる(覚醒)のリズムは子どもの身体のリズムに深くかかわります。このリズムは自然に身につくわけではなく、周囲の大人や環境に大きく影響されます。子どもの眠りのメカニズムと役割を学び、健やかな眠りのためのポイントをアドバイスできるようになりましょう。

日時 10/30(土)10:30~16:40、31(日)10:00~16:00 ( 計2回 )
講師 日本眠育推進協議会 理事長(熊本大学名誉教授 小児科医) 三池 輝久 他
場所 オンライン
回数 2回
定員 50名
受講料 12,000円
申込締切 受付期間: 9/29(水)~10/13(水) → 10/24(月)締切延長しています。
受講対象 「 保育専門職のための赤ちゃん学講座 」を受講された方、幼稚園教諭、保育所保育士、認定こども園保育教諭ほか
この講座を申し込む

10 観察装置(三角木)を工作し、それを使って昼間の金星を見よう 【 不開講 】

内容

今年のこの時期、金星が地球に近づき、お昼間でも、肉眼で捉えることが可能な期間となっています。この日、自分で天体観察器(三角木)を工作し、それを使って、昼間の金星を自分の目で捉えましょう。

簡単な材料で、天体観察器(三角木)を作ります。

ホームセンター等で購入できる簡単な材料を使って、天体観測器(三角木)を作成します。また、その道具を使って、天気が良ければ作った後は、外に出て、実際に肉眼で、昼間の金星の天体観察をします。もちろん、天体望遠鏡でも観察をします。

天気が悪い場合は、先生が楽しい星のお話をしてくださいます。

先生や、ボランティア学生がお手伝いしますので、小学生の方でも、作成できます。安心してご参加ください。

日時 11/20(土) 15:00~18:00
講師 バンドー神戸青少年科学館 鷲尾 正則
場所 本学 → 不開講
回数 1回
定員 30名
受講料 500円(ただし材料費を含む)
申込締切 受付期間: 10/20(水)~11/3(水・祝)
受講対象 小中学校

11 行動分析学入門 【 C. オンライン形式(Zoom)】

内容

人の行動の理解は、さまざまな観点から可能です。経験を通して変化していく行動のおもしろさを学びましょう。人の行動を見る目が変わりますよ♬近年、現代社会はストレス社会とも言われており、その多くが人間関係でのミスコミュニケーションがきっかけとも指摘されています。

人間理解については、さまざまな専門領域からアプローチされていますが、本講座では、その人の行っている「行動」に着目して、なぜ、人はその行動を行うのか、について「行動分析学」という心理学の立場から考察を深めます。

日時 11/25(木) 18:00~19:30
講師 星槎大学 大学院 教授 杉山 尚子
場所 オンライン
回数 1回
定員 30名
受講料 1,000円
申込締切 受付期間: 10/27(水)~11/10(水)
受講対象 人間理解に興味のある方、人の行動支援を行っている方( 子育て、保育・教育・医療・福祉など対人支援を行っている方、部下を育てるビジネスマンなど)どなたでも

12 不登校-その理解と支援- 【 C. オンライン形式(Zoom)】

内容

現代、重要な教育課題である「不登校」について、その理解と支援について考えます。

不登校の子どもたち、すなわち、学校に行けない、もしくは学校に行かない子どもたちが、年々増加しています。彼らが学校に行かない理由をどう考えたらよいのか、また、彼らをどのように支えていけばよいのか。これらの不登校の理解と支援のあり方をめぐる課題について、受講者のみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

日時 12/18(土) 14:00~15:30
講師 心理学科 教授 本間 友巳
場所 オンライン
回数 1回
定員 30名
受講料 1,000円
申込締切 受付期間: 11/17(水)~12/1(水)
受講対象 一般の方

13 オペラのアリアを歌う~全身を使い発声するベル・カント唱法に挑戦しましょう!~ 【 不開講 】

内容

プッチーニ作曲オペラ「トスカ」からアリア・二重唱を抜粋し、ベル・カント唱法を用いた発声法により歌唱力を高めます。

また、二重唱では簡単な動きを付けて役作りの楽しさも味わいましょう。

日時 2022年 2/26、3/5、12、19 各土曜日(計4回) 13:00~15:00
講師 児童教育学科 教授 山本 裕之、 講師 高岡 充子、 講師 金澤 恵子、 講師 城市 純子
場所 本学 → 不開講
回数 4回
定員 20名
受講料 10,000円
申込締切 受付期間: 1/26(水)~2/9(水)
受講対象 ソプラノ、テノールで歌える方

14 女声コーラスを楽しもう 【 不開講 】

内容

懐かしい愛唱歌から最近耳にする歌を、女声コーラスで歌ってみませんか。みんなで心をひとつにして、ハーモニーを楽しみ喜びを体感しましょう。心もからだも、元気いっぱいになるでしょう。ぜひ、お気軽にご参加ください。

日時 2022年 3/4、11、18、25  各金曜日(計4回) 13:00~14:30
講師 児童教育学科 講師 貞清 直美、 講師 窪田 深雪
場所 本学 → 不開講
回数 4回
定員 30名
受講料 4,000円
申込締切 受付期間: 2/2(水)~2/16(水)
受講対象 女声コーラスを楽しみたい方

5 行動は増やせるし減らすこともできます 〜メリットの法則を学ぼう〜 【 A. 対面形式①(情勢によって、オンライン形式に切り替える場合がある)】

内容

①行動を見つめよう

②不登校を予防する

③いじめ防止のために

以上のテーマを、高校生から聴講できるように具体的な事例を通して、解決方法を紹介します。

心理学に興味がある人、学生、保護者、教師、保育者、心理士など、日常的な自分や周囲の人

の行動を、わかりやすく解説します。シリーズとして進めるため、高校生以上ならどなたでも

参加可能ですが、3回とも参加することを条件とします。

日時 6/5、7/3、9/4 各土曜日(計3回)15:00〜16:30 ※3回とも参加することを条件とします。
講師 学校法人西軽井沢学園理事長・行動分析学者 奥田 健次
場所 本学
回数 3回 ※3回とも参加することを条件とします。
定員 50名
受講料 3,000円
申込締切 受付期間: 5/7(金)〜5/28(金)
受講対象 高校生以上。ただし、3回とも受講できる方

受付は終了いたしました

101 保育専門職のための幼児教育リカレント講座 〜遊び保育をきわめる〜 【 C. オンライン形式(Zoom)】 

内容

『幼児教育リカレント講座』では、社会人の学び直しの場を提供し、職場と学びの循環体制を構築します。幼児教育・保育の実践にかかわる最先端の諸課題について幅広く、専門的に学んでいただく講座です。現場で働く幼児教育・保育専門職の方々がこの講座を学び、毎日の実践に生かしていただきたいと願っています。

これまでは、幼児教育の諸問題を、また保育者として専門的に学んでほしい諸課題を総花的に開示してきましたが、今年度は、それらのうちの一つを集中的に学ぶ講座としたいと考えます。そのため、講座の名称『幼児教育リカレント講座』にサブタイトルを付し、今年度の学びのテーマを明確に示しています。

2021年5月から2021年10月まで、月1回の講座を全6回開催します。コロナ禍の状況に鑑み、オンライン講座によって行います。

日時 5/25、6/22、7/20、8/17、9/14、10/12 各火曜日(計6回)18:30〜20:30
講師 神戸親和女子大学児童教育学科教員 ほか
場所 オンライン形式(Zoom) 
回数 計6回
定員 各回50名
受講料 各回1,000円
申込締切 受付期間: 4/23(金)〜5/14(金)
受講対象 幼児教育・保育専門職の方(幼稚園教員、保育所保育士、認定こども園保育教諭ほか)

受付は終了いたしました