地域連携

公開講座

1 はじめての音楽療法2

内容

音楽療法の基礎を学びながら、患者さんの立場になってセッションを体験します。具体的なセッションの組み立て方や進行の方法も学びます。また、音と音をつなぎ合わせて音楽を作ったり、民族楽器を演奏したり、楽しみながらセッションを進めます。
子ども、青年、高齢者、予防医学などの音楽療法を具体的に学びます。音楽経験の有る無しに関わらず、どなたでも楽しんでいただける講座です。「はじめての音楽療法1」の続編ですが、こちらからでも参加いただけます。

日時 9月28日・10月12日 各土曜日(計2回)13:00~16:10
講師 音楽療法士 古川 和香子
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計2回
定員 20名
受講料 4,000円
申込締切 受付期間:9月2日(月)~9月13日(金)
受講対象 音楽療法に興味・関心のある方
この講座を申し込む

2 「思考力・判断力・表現力」を鍛える最近の国語科授業体験

内容

「こう書くのが正解」とか「こう読むのが正解」ではなく、変化の時代に場面場面に適した「解」を見つけていくタフな力。
文科省が指導要領で求めるのは、そんな力です。
中学校の指導内容を中心に、「読み取る」と「書く」の力をつける授業体験です。
「1分プレゼン」で伝える力をアップしよう!
表現の力をつけるための文章の読み取り技術入門
「文章作り」に「正解」はない。「やりくり」の力を増強!
などなど。
実際の中学1年~3年生が行った実践内容で、21世紀の「国語」の力を実感してください。
国語科授業が得意だった人も苦手だった人もお気軽にどうぞ。

日時 10月3日・10月10日 各木曜日(計2回)
講師 児童教育学科 教授 齋藤 隆彦
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計2回
定員 20名
受講料 2,000円
申込締切 受付期間:9月2日(火)~9/13日(金)
受講対象 国語科の授業や「話すこと」「読むこと」などに興味のある方

講座は終了いたしました

3 小学生のための英語学習講座

内容

2020年度から3・4年生で英語活動、5・6年生で英語科が導入されるのに伴い、4技能の修得を目指した英語学習を紹介します。より本格的な児童英語学習に関心のある小学生、保護者の皆さんと一緒に英語を楽しく学びましょう。
小学校高学年用のテキスト"We Can"や他の教材を使います。将来英語を使う職業を目指す人、大学入試に向けて小学生から準備を始めたい人には最適な内容です。授業は原則英語で行ないます。

日時 10月11日、11月8日、12月13日 各金曜日(計3回)
講師 児童教育学科 准教授 塩見 和広
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計3回
定員 小学生10名 ※夕方の時間のため、保護者同伴が望ましい。 ※児童英語教育に関心のある大人の参加も可能
受講料 3,000円
申込締切 受付期間:9月3日(火)~9月17日(火)
受講対象 小学校5・6年生(英語に興味のある場合は、他の学年でも参加可能)
この講座を申し込む

4 ニュースを読み解く

内容

最近のニュース報道について、新聞を中心に比較検証する。そこから見えてくるものは何か。マスメディアと、情報の受け手側との関係について、リテラシーの立場から考える。
今年は参議院選挙が行われた。公示前から投開票に至るまで新聞を中心にメディアはどう伝えたか。過去の傾向とも合わせて比較分析し、昨今の選挙報道について考える。また、他のニュースについても各紙の報道内容を比較検証する。講座内容については、直近の情勢をにらみながら一部変更する場合もある。

日時 10月12日(土)13:00~14:30 
講師 総合文化学科 教授 梶山 卓司
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 1回
定員 制限なし
受講料 1,000円
申込締切 受付期間:9月17日(火)~10月1日(火)
受講対象 高校生以上
この講座を申し込む

5 伊勢物語 - 写本で読む王朝文学 XI -

内容

在原業平を主人公にした恋物語を、写本で読み味わいます。麗しい変体仮名をたどると、これを写し伝えた人々の心とくふうが見えてきます。初めてのかた向きの入門編です。
 伊勢物語は歌と物語の融和した、古典中の古典。「昔、男ありけり」に始まり、高貴な女性との悲恋や、名の知れぬ男女の純愛、四季折々の風物と遊楽など、どれも素朴で雅やかな短篇です。今回は伊勢斎宮との出会いを語る第六十九段から始めます。

日時 10月17日・24日・31日 各木曜日(計3回)
講師 神戸親和女子大学 名誉教授 辻 憲男
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計3回
定員 20名
受講料 3,000円
申込締切 受付期間:9/10(火)~9/24(火)
受講対象 伊勢物語・王朝文学に興味のある方
この講座を申し込む

6 身近な生活文化史 「元号と改元」「オリンピックと国連」

内容

われわれをとりまく現代に生きる文化の歴史を考えてみましょう。今年は改元の年、来年はオリンピックの年。その背景となった東アジアとヨーロッパの歴史の一端を学びましょう。
1回目は、元号の変遷と改元の歴史、その背景になった思想を、中国と日本での実例をもとに考えてみます。身近に生きている東洋史・日本史です。
2回目は、ヨーロッパの人々が、古代ギリシャ、ローマ文化を古典文化と呼ぶ由縁を、オリンピックと国際連合を例に学びます。意外に身近な西洋史の一面です。

日時 10月26日(土)(1日2回)10:30~12:00、13:00~14:30 ※2回公演ではありません。
講師 園田学園女子大学 名誉教授 田辺 眞人
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 1日2回 ※2回で1つの講座となっております。
定員 20名
受講料 2,000円
申込締切 受付期間:9/19(木)~10/3(木)
受講対象 元号と改元、生活文化に興味のある方
この講座を申し込む

7 『人生の意味と神』(フランクル著)精読への招待 パート3

内容

オーストリアの精神科医で、アウシュヴィッツ強制収容所から奇跡的に生還したフランクルの哲学を深く学びます。人生の意味を見つけ出しにくい現代社会にとって大いに参考になる考え方がきっとみつかります。今回は、フランクル著、芝田豊彦・広岡義之訳、『人生の意味と神』を継続していきます。購読のその都度のテーマを、我が事として実存的に受け止め、受講生の方々と真摯に意見交換をして学びを自分の問いとして深めます。
V・E・フランクル著、芝田豊彦・広岡義之訳、『人生の意味と神』は、敬愛する批評家の若松英輔氏によって、2014年10月26日の読売新聞に書評を掲載してくださいました。『人生の意味と神』はフランクルとユダヤ教神学者であるラピーデの信仰をめぐる対話です。フランクルは科学者の立場から特定の宗教に立つことを明言しませんが、人間の根源的な宗教性を深く尊重した精神科医です。この二人が、人生の意味探究にとって神とは何か、聖書をどう読むか、人間とはなにものかをめぐって真摯に対話を行っています。その内容をじっくりと味わいたいと思います。

日時 10月28日・11月25日・2020年1月6日・2月3日 各月曜日(計4回)10:50~12:20
講師 児童教育学科 教授 廣岡 義之
場所 三宮サテライトキャンパス センタープラザ教室
回数 計4回
定員 30名
受講料 2,000円
申込締切 受付期間:9月17日(火)~10月1日(火)
受講対象 制限なし
この講座を申し込む

8 60歳からの読み聞かせ講座(第2回目)

内容

春に続き、60歳からの読み聞かせ講座の2回目を実施。内容としては、第一回目の読み聞かせの意義、実践だけでなく、どのような本を選び、どのように実施していくのかについて、さらに詳しく実施する。また、老後の読み聞かせが、痴呆症、アルツハイマーの予防だけでなく、人生をいきいきと過ごす上で、大きな活力となることを示す。

①読み聞かせの意義

②読み聞かせの実践

③読み聞かせの本選び

④読み聞かせするときの留意点 ⑤読み聞かせ乃本の作品分析  など

日時 11月1日・8日・15日 各金曜日(計3回)13:00~15:00 
講師 総合文化学科 教授 笹倉 剛
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計3回
定員 20名
受講料 3,000円
申込締切 受付期間:9月27日(金)~10月11日(金)
受講対象 60歳以上の方(それ以下の方も参加可能)
この講座を申し込む

9 アートセラピーを楽しもう

内容

絵具にクレパス、グラビア写真、毛糸にボタン、花や葉っぱまで、いろんな材料で、アート表現してみましょう。うれしい思いはもっと楽しく、怒りや悲しさはアートに放出してすっきりと、気がつかなかったあなたに出会えるアートセラピーに参加してみませんか。

1)オリエンテーション:アートセラピーについての概説

2)使いたい材料を用いてアートを作る

3)皆で作品を共有し、意味を見出す

4)日常生活に生かせるアートセラピーのスキルを学ぶ 

日時 11月16日、30日 各土曜日(計2回)13:00~16:10
講師 臨床心理士・芸術療法士 山上 榮子
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計2回
定員 12名
受講料 4,000円
申込締切 受付期間:10月10日(木)~10月24日(木)
受講対象 アートセラピーを体験してみたい方 
この講座を申し込む

10 使いこなす韓国語

内容

韓国語の文字と発音を一通り学んだ学習者のための講座です。授業では、実用的な会話の基礎パターンを覚えてから、場面に合わせて適切に使いこなす練習をします。ちょっとおしゃれな韓国語の会話を目指して頑張りましょう。

1.「ある、いる/ない、いない」を用いた表現

2.数詞、好みの表現

3.「~です/ます」の丁寧な表現

4.「~でした、~ました」の過去形の活用

5.「~しません/できません」否定形

6.会話を彩るさまざまな表現

日時 11月12日(火)・15日(金)・19日(火)・22日(金)・26日(火)・29日(金) 火曜日・金曜日(計6回)11:00~12:00
講師 総合文化学科 教授 梁 貞模
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計6回
定員 20名
受講料 6,000円
申込締切 受付期間:10月7日(火)~10月21日(火)
受講対象 高校生以上(韓国語の文字が読めることが望ましい)
この講座を申し込む

11 星 空 教 室

内容

天文や星空の話を聞いた後、実際の夜空(親和女子大学のグラウンド)で望遠鏡を通して天体観察をし、星空の話を聞きませんか。
12月24日(火)のクリスマスイブに、クリスマスと星とのつながりについて考える。そして、クリスマスツリーのてっぺんで輝く星の意味について、お話を聞きながら、その星が「トップスター」・「ベツレヘムの星」などと呼ばれているが、天文的にはどんな星だったのか検証する。そのあと、実際の夜空でクリスマスに関連のある星々を観察しましょう。

日時 12月24日(火)17:00~19:30
講師 神戸市立王子動物園 動物資料館 教育支援担当係長 鷲尾 正則、補助 藤本 茂、補助 山口 直樹、児童教育学科 教授 觜本 格
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 1回
定員 100名 ※お子様は、保護者同伴でお願いします。 ※参加者全員の氏名等を記入の上、お申込みください。
受講料 無料
申込締切 受付期間:11月12日(火)~11月26日(火)
受講対象 小学生~大人 ※お子様は、保護者同伴でお願いします。 ※参加者全員の氏名等を記入の上、お申込みください。

13 女声コーラスを楽しむ

内容

懐かしい愛唱歌から最近耳にする歌を女声合唱で楽しみましょう。
心とからだをリラックスさせ、お腹から声を出してみませんか。美しいハーモニーで歌い、一人で歌う時とはまた違った“ハモる”楽しみ喜びを体感することで、心もからだも元気になりますよ。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

日時 2020年2月28日・3月6日・13日・27日 各金曜日(計4回)13:00~14:30
講師 児童教育学科 講師 貞清 直美、 講師 沢田 真智子
場所 鈴蘭台キャンパス 
回数 計4回
定員 30名
受講料 4,000円
申込締切 受付期間:1月17日(金)~1月31日(金)
受講対象 女声コーラスを楽しみたい方

14 オペラのアリアを歌う

内容

〜全身を使い発声するベル・カント唱法に挑戦しましょう!〜
プッチーニ作曲オペラ「トスカ」からアリア・二重唱抜粋し、ベル・カント唱法を用いた発声法により歌唱力を高める。また、二重唱では簡単な動きを付けて役作りの楽しさも味わう。

日時 2020年3月7日・14日・21日・28日 各土曜日(計4回) 14日・28日は 13:00~15:00、 7日・21日は 15:00~17:00
講師 児童教育学科 教授 山本 裕之、 講師 高岡 充子、 講師 金澤 恵子、 講師 城市 純子
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計4回
定員 20名
受講料 10,000円
申込締切 受付期間:2020年1月31日(金)~2月7日(金)
受講対象 ソプラノ・テノールの方

S プログラミング教育小学校現職教員研修

内容

■研修内容

2020年度から実施の新学習指導要領で導入されるプログミング教育の授業ができることをめざして、現職の小学校教員を対象とした研修講座を実施する。

1. プログラミング教育導入の背景と指導要領における位置づけ、目的(育成すべき資質・能力)を理解する。

2. プログラミングとは何かを理解する。

3. プログラミング教育の諸事例を理解する。

日時 12月25日(水)13:00~16:10、 26日(木)9:00~16:10(計2回) 
講師 児童教育学科 准教授 中植 正剛
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計2回
定員 20名(小学校現職教員)
受講料 3,000円
申込締切 受付期間:11月19日(火)~12月3日(火)
受講対象 小学校現職教員

1 海外の子どもたちへの支援

内容

「地域や社会に貢献したい」「何か世の中の役に立つ事をしたい」「困っている人のサポートがしたい」「地域や社会を元気にしたい」などさまざな角度からボランティア活動を行っている方々も増えています。また、ボランティア活動の枠を超え、仲間同士や行政、企業などと協働し、ダイナミックに活動を展開している方々も、同様に増えています。では、具体的に、どこで、何を、どのようにすればよいのでしょうか。本講座では、日本から出て、海外で貢献しているNPO・NGO団体の事例から、国際社会での地域貢献の実際、社会的事業の在り方、運営、その背景などを学びます。
1)NPO・NGOとは何か
2)国際ボランティアの実際
3)ミャンマー支援団体の紹介と活動の実際
4)カンボジア支援団体の紹介と活動の実際
5)子どもたちを元気にするためにできること

日時 5月8日(水) 10日(金)13日(月)、(計3回)18:00~19:30 
講師 ミャンマー支援団体 NGO・JIWA事務局長 永井 秀世、カンボジア支援団体 NPO法人 GLOBE JUNGLE 石田希穂、コーディネーター:児童教育学科 教授 勝木 洋子、福祉臨床学科 講師 権藤 眞織
場所 三宮サテライトキャンパス センタープラザ教室
回数 計3回
定員 20名
受講料 1,500円
申込締切 受付期間:4月5日(金)~4月19日(金)
受講対象 対象:広くボランティア活動に関心のある方

講座は終了いたしました

2 アートセラピーを楽しもう

内容

絵具にクレパス、グラビア写真、毛糸にボタン、花や葉っぱまで、いろんな材料で、アート表現してみましょう。うれしい思いはもっと楽しく、怒りや悲しさはアートに放出してすっきりと、気がつかなかったあなたに出会えるアートセラピーに参加してみませんか。
1)オリエンテーション:アートセラピーについての概説
2)使いたい材料を用いてアートを作る
3)皆で作品を共有し、意味を見出す
4)日常生活に生かせるアートセラピーのスキルを学ぶ

日時 5月11日・18 日 各土曜日(計2回)13:00~16:10
講師 臨床心理士・芸術療法士 山上 榮子、補助 丹羽 法子 
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計2回
定員 12名
受講料 4,000円
申込締切 受付期間:4月5日(金)~4月19日(金)
受講対象 対象:アートセラピーを体験してみたい方場

講座は終了いたしました

3 『人生の意味と神』(フランクル著)精読への招待 パート2

内容

オーストリアの精神科医で、アウシュヴィッツ強制収容所から奇跡的に生還したフランクルの哲学を深く学びます。人生の意味を見つけ出しにくい現代社会にとって大いに参考になる考え方がきっとみつかります。今回は、フランクル著、芝田豊彦・広岡義之訳、『人生の意味と神』を継続していきます。講読のその都度のテーマを、我が事として実存的に受け止め、受講生の方々と真摯に意見交換をして学びを自分の問いとして深めます。大人版『君たちはどう生きるか』をめざします。

日時 5月13日・6月10 日・7月8日・7月29日 各月曜日(計4回)10:50~12:20
講師 児童教育学科 教授 廣岡 義之
場所 三宮サテライトキャンパス
回数 計4回
定員 30名
受講料 2,000円
申込締切 受付期間:4月5日(金)~4月19日(金)
受講対象 対象:フランクルに興味のある方

講座は終了いたしました

4 鷗外小説の少女 ―文学を楽しむ Ⅲ―

内容

鷗外は漱石とならぶ近代の大文豪。「舞姫」「高瀬舟」をはじめ、たくさんの小説、詩歌、翻訳で知られる。今回は、少女を主人公にした「山椒大夫」「最後の一句」「安井夫人」などの歴史小説を読み、その魅力をさぐります。
伝説の「安寿と厨子王」、生きるための自己犠牲の意味とは? また、父の命を救うために少女が放った鋭い一句とは? そして、姉に来た縁談を迷わず引き受けた少女の心の真実とは何であったのか?

日時 5月21日・28 日 各火曜日(計2回)13:00~14:30
講師 本学名誉教授 辻 憲男
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計2回
定員 20名
受講料 2,000円
申込締切 受付期間:4月12日(金)~4月26日(金)
受講対象 対象:森鴎外に興味のある方

講座は終了いたしました

5 児童英語教育講座

内容

小学校英語教育を行う上での役立つ情報講座
・小学校英語活動の成果と課題
・2020年度の英語科に向けての取り組み
・国内外での効果的な英語教育の紹介
・各校の取り組み紹介
・ALTとの授業展開演習

日時 5月25日(土)7月26日・8月23日 各金曜日 13:00~15:00 計3回
講師 児童教育学科 准教授 塩見 和広
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計3回
定員 20名
受講料 3,000円 ※各回の資料代1,500円(1回500円)を含む
申込締切 受付期間:4月19日(金)~5月10日(金)
受講対象 対象:大学生、一般の方

講座は終了いたしました

6 はじめての音楽療法1

内容

音楽療法の基礎を学び、それを日常生活に取り入れられるように具体的に実習します。民族楽器の素朴な音色を聴いたり、懐かしい歌を歌うなど楽しみながら講座をすすめていきます。音楽経験のない方も参加いただけます。
童謡唱歌など懐かしい歌を歌ったり、竹で作られた民族楽器をみんなで演奏したりします。その他、身体や声を使ってコミュニケーションをとるなど、楽しく愉快な音楽体験をしていきます。

日時 6月1日・8日 各土曜日(計2回)13:00~16:10
講師 音楽療法士 古川 和香子
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計2回
定員 20名
受講料 受講料:4,000円
申込締切 受付期間:5月1日(水)~5月17日(金)
受講対象 対象:音楽療法に興味・関心のある方

講座は終了いたしました

7 60歳からの「読み聞かせ」講座

内容

仕事の一線を退かれた方を対象にした講座です。今回の「読み聞かせ」講座を受講し、子どもたちへの読み聞かせや高齢者施設等での読み聞かせ活動に参加したりする中で、絵本の魅力や絵本を通してのコミュニケーションのすばらしさを味わってみましょう。また、読み聞かせは痴呆症の予防や心の健康にとてもよいという調査結果も報告されています。
①読み聞かせの意義
②読み聞かせの方法
③読み聞かせの本の選び方

日時 6月14日・6月21 日・6月28日 各金曜日(計3回)13:00~15:00
講師 総合文化学科 教授 笹倉 剛
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計3回
定員 20名
受講料 3,000円
申込締切 受付期間:5月17日(金)~5月31日(金)
受講対象 対象:60歳以上の方を対象(※60歳以下の方でも受講可能)

講座は終了いたしました

8 楽しむ心理学講座 -不登校の子どもへの親の接し方-

内容

不登校の子どもへの親の接し方について、始めに不登校の子どもの心理状態と不登校をめぐる親の心理について説明します。さらに、段階的に登校をしぶり始めた時期、不登校が本格的になった時期、立ち直りの見え始めた時期に分けて、親の対応について具体的に説明します。まとめとして、思春期の親子関係のあり方について考えていきます。

日時 8月3日(土)13:00~14:30
講師 心理学科 教授 伊東 真里
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 1回
定員 20名
受講料 1,000円
申込締切 受付期間:7月5日(金)~7月19日(金)
受講対象 対象:不登校の子どもの心理に関心のある方

講座は終了いたしました

9 岩石から読み解く日本列島の生い立ち&南海トラフ巨大地震にどう備えるか

内容

日本列島はいつどのようにできたのだろう。その3億年の歴史を実際に岩石を手にしながら読み解きます。
近い将来に必ず起こるといわれる南海トラフ地震とはどんな地震だろう。それに対する備えはどうすればいいのだろう。ともに考えます。
岩石の実物を観察しながら、日本列島の生い立ちと神戸の大地の歴史を解き明かすことに挑戦します。

日時 8月3日(土)14:00~15:30
講師 児童教育学科 教授 觜本 格 
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 1回
定員 40名(親子で20組)
受講料 親子1組500円(材料費を含む)子ども2人目からは材料費のみ200円
申込締切 受付期間:7月5日(金)~7月19日(金)
受講対象 小学生・中学生・大人(小学校低学年は親子で参加がのぞましい) ※参加者全員の氏名等を記入の上、お申込みください。

講座は終了いたしました

10 しっとう 神戸の星空

内容

身近な天文のお話を聞いた後、天体望遠鏡を使って、実際の星空で月や惑星などの観察をします。
夏のこの時期、太陽系内の地球の仲間である、木星や土星がこの時期、比較的に近い位置に見える。現在の宇宙関連の話題や天文のお話を聞きながら、宇宙に対して興味関心をのばしてみませんか?

日時 7月10日(水)19:00~21:00
講師 神戸市立王子動物園動物資料館 教育支援担当係長 鷲尾 正則、 補助 藤本 茂、 児童教育学科 教授 觜本 格
場所 鈴蘭台キャンパス・グラウンド等 ※雨天時は「星空の話題」
回数 1回
定員 70名
受講料 無料
申込締切 受付期間:6月12日(水)~6月26日(水)
受講対象 小学生以上 *お子様は、保護者同伴でお願いします。 ※参加者全員の氏名等を記入の上、お申込みください。

講座は終了いたしました

11 しっとう?どうぶつシリーズ -「夏休み自由研究相談」--

内容

王子動物園の動物を中心に、動物のお話を聞くとともに、動物に興味や関心を持ちながら、疑問に感じたことなど、謎について解き明かしたいと思う気持ちを大切にし、それぞれの子供たちが、自分が取り組む課題動物を見つけながら、自分の五感を通して研究する。夏休みの時間を有効活用しながら、自由研究に取り組む。
①取り組むべき課題動物:目的意識を持つための動物をさがす(どんな動物のそんなことを知りたいか、調べたいか? など)
②動物についての生態を知る。(観察できる場合やできない場合)(図書やネットなどで調べて分かること、話を聞いて分かることなど)
③動物の調べ方や調べたことで分かったことなどのまとめ方について知る                               
④できた作品を講評し、優秀作品の表彰をする

日時 7/20・8/3 各土曜日(計2回)10:00~11:30
講師 神戸市立王子動物園動物資料館 教育支援担当 鷲尾 正則
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計2回
定員 40名(親子で20組)
受講料 無料
申込締切 受付期間:6月21日(金)~7月5日(金)
受講対象 幼稚園~小学校(保護者同伴で参加できる方) ※参加者全員の氏名等を記入の上、お申込みください。

講座は終了いたしました

101 幼児教育リカレント講座

内容

「幼児教育リカレント講座」の申込みは

※受講希望の回(月日)を明記してお申込みください。

2018年10月から開講予定でしたが、事情により、

2019年4月からの開講とさせていただきます。スケジュール

変更いたしましたことにつきましてお詫び申し上げます。

詳細の内容につきましては、以下のとおりとなっております。

みなさまの受講を心からお待ちしております。

社会人の学び直しの場を提供し、職場と学びの循環体制を構築します。
幼児教育・保育の実践に関わる最先端の諸課題について幅広く、専門的に学んでいただく講座です。

現場で働く幼児教育・保育専門職の方々がこの講座で学び、毎日の実践に生かしていただきたいと願っています。

平成31年度4月から1年間にわたって、全12回の講座を開催します。

幼児教育リカレント講座 ~研修テーマ及び担当者~

①遊びの教育学とその展開(猪田 裕子)

②環境を通して行う教育とは(矢野 日出子、佐藤 智恵)

③幼児理解から教育評価へ(柴 ひろ、澤田 愛子)

④幼児期にふさわしい「学び」を考える(大方 美香・大阪総合保育大学)

⑤タドラー(幼児前期)の発達の姿と教育課題(山口 香織 ほか)

⑥特別支援を必要とする幼児への関わり方(石岡 由紀)

⑦絵本の読み聞かせを通して何を育てるか(澤田 愛子、柴 ひろ)

⑧新幼稚園教育要領に基づいた教育課程の編成(カリキュラム・マネジメントとアクティブ・ラーニングを踏まえて)(戸江 茂博)

⑨保幼小の接続教育をいかに進めるか(佐藤 智恵、戸江 茂博)

⑩保育者の専門性について考える(村井 尚子・京都女子大学)

⑪世界の幼児教育の動向~デューイ・スクール、レッジョ・エミリア教育、シュタイナー教育、テファリキ~(石岡 由紀、猪田 裕子)

⑫これからの子育て支援(勝木 洋子、塩津 恵理子)

※受講希望の回(月日)を明記してお申込みください。

日時 2019年①4/9 ②5/7 ③6/4 ④7/2 ⑤8/6 ⑥9/3 ⑦10/1 ⑧11/5 ⑨12/3 2020年 ⑩1/14 ⑪2/4 ⑫3/10 18時30分~20時30分(講義時間おおむね90分、あと質疑応答)
講師 神戸親和女子大学 児童教育学科教員 ほか
場所 三宮サテライトキャンパス センタープラザ教室
回数 全12回
定員 50名
受講料 各回 1,000円
申込締切 定員になり次第
受講対象 幼児教育・保育専門職の方(幼稚園教員、保育所保育士、認定こども園保育教諭 ほか)
この講座を申し込む

102 保育専門職のための赤ちゃん学講座 

内容

赤ちゃんに関する研究は日々進歩をとげ、赤ちゃんに対する認識も変えていかなくてはならない状況になっています。現場で働く保育専門職が、「ヒトのはじまり」を科学で探る赤ちゃん学の知見を学び、毎日の保育に活かしていただきたいと願っています。
なお、全10回の講座を8回以上出席した方には、「終了証」が交付されます。この「修了証」によって、赤ちゃん学会が企画するスキルアップ講座の受講資格を得ることができます。

日時 日程:①5/21 ②6/25 ③7/23 ④9/17 ⑤10/15 ⑥11/19 ⑦12/17 ⑧1/21 ⑨2/18 ⑩3/17 各火曜日(計10回)時間:18:30~20:00 
講師 日本赤ちゃん学会 理事長 小西 行郎 ほか
場所 三宮サテライトキャンパス センタープラザ教室
回数 計10回
定員 50名
受講料 10,000円
申込締切 受付期間:4月22日(月)~5月6日(月)
受講対象 対象:現役保育専門職の方

受付は終了いたしました

103 自然の力で健康づくり 日本気候療法士リーダー資格講習会

内容

海や川、山、森林、温泉などの自然環境や気象環境を、健康づくりや保養、疾病の治療、リハビリテーションに活用する気候療法を学びます。温泉療法、運動療法などを含みます。

※8/10(土)は15:00~17:00に資格取得試験を実施します。資格取得試験を受験される方は、受験時に別途5,000円を徴収させていただきます。

日時 日程:8/8(木)、8/9(金)、8/10(土)
講師 一般社団法人健康保養地医学研究機構
場所 鈴蘭台キャンパス ※8/9(金)は神戸市立森林植物園でウォーキング実技を実施します。
回数 計3日間
定員 30名
受講料 20,000円
申込締切 受付期間:7月1日(月)~7月25日(木)
受講対象 対象:一般成人(気候療法に関心がある方、資格を取得したい方)

講座は終了いたしました

105A プレママ・プレパパ教室A日程

内容

妊娠中で出産や育児への不安を抱いているプレママや、赤ちゃんができたらどう接してよいのかわからないといったプレパパを対象に、そうした不安や戸惑いを軽減し、安心して育児ができるように「プレママ・プレパパ教室」を開催しています。

昨年度、一昨年度大変好評で、今年度も年間を通して3回の教室をご用意いたしますので、ぜひご利用ください。 初産の方はもちろんのこと、二人目・三人目の方々の受講もお待ちしています。

体験内容

① 妊娠体験、妊婦~産後の過ごし方

② 赤ちゃんの抱っこ・沐浴の方法

③ 先輩親子との交流・座談会

④ 地域の子育て支援の紹介など

日時 7月27日(土) 13:00 ~ 15:30
講師 助産師 佐治 加久美
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 1回
定員 8組
受講料 1名につき500円
申込締切 定員になり次第【締め切り日:~7月12日(金)】
受講対象 プレママ・プレパパ(妊娠中または出産後のお母さん・お父さん)

講座は終了いたしました

105B プレママ・プレパパ教室B日程

内容

妊娠中で出産や育児への不安を抱いているプレママや、赤ちゃんができたらどう接してよいのかわからないといったプレパパを対象に、そうした不安や戸惑いを軽減し、安心して育児ができるように「プレママ・プレパパ教室」を開催しています。


昨年度、一昨年度大変好評で、今年度も年間を通して3回の教室をご用意いたしますので、ぜひご利用ください。
初産の方はもちろんのこと、二人目・三人目の方々の受講もお待ちしています。

体験内容
① 妊娠体験、妊婦~産後の過ごし方
② 赤ちゃんの抱っこ・沐浴の方法
③ 先輩親子との交流・座談会
④ 地域の子育て支援の紹介など

日時 9月7日(土) 13:00 ~ 15:30
講師 助産師 佐治 加久美
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 1回
定員 8組
受講料 1名につき500円
申込締切 定員になり次第【締め切り日:~8月23(金)】
受講対象 プレママ・プレパパ(妊娠中または出産後のお母さん・お父さん)
この講座を申し込む

105C プレママ・プレパパ教室C日程

内容

妊娠中で出産や育児への不安を抱いているプレママや、赤ちゃんができたらどう接してよいのかわからないといったプレパパを対象に、そうした不安や戸惑いを軽減し、安心して育児ができるように「プレママ・プレパパ教室」を開催しています。


昨年度、一昨年度大変好評で、今年度も年間を通して3回の教室をご用意いたしますので、ぜひご利用ください。
初産の方はもちろんのこと、二人目・三人目の方々の受講もお待ちしています。

体験内容
① 妊娠体験、妊婦~産後の過ごし方
② 赤ちゃんの抱っこ・沐浴の方法
③ 先輩親子との交流・座談会
④ 地域の子育て支援の紹介など

日時 2020年2月28日(土) 13:00~15:30
講師 助産師 佐治 加久美
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 1回
定員 8組
受講料 1名につき500円
申込締切 定員になり次第【締め切り日:~2020年2月7日(金)】
受講対象 プレママ・プレパパ(妊娠中または出産後のお母さん・お父さん)
この講座を申し込む