地域連携

公開講座

2020年度公開講座 5月開催分の 中止(不開講)および 延期 について

内容

2020年度公開講座(4月~8月開講分)は、コロナウィルス感染の影響を考慮し、5月開催分の公開講座に

つきましては、不開講(中止)または 延期 することといたしました。

6月以降の公開講座につきましても、コロナウイルス感染の状況を確認しながら順次判断することになりますことを

ご承知おきください。

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

新しい情報は、そのつどこのホームページでお知らせいたします。

日時 2020年(令和2年)4月7日
講師 神戸親和女子大学 地域連携センター事務室

1 アートセラピーを楽しもう マインドフルネスを取り入れて(不開講)

内容

※ コロナウィルス感染の影響を考慮し不開講

 心のケアで注目されているマインドフルネスを、アートセラピーに一部取り入れます。身近な材料を選ぶとき、アートを表現するとき、その一時一時を味わいましょう。手触り、匂い、鮮やかさなど感覚を通して、あるがままの自分をみつめましょう。そうして自分を受け入れると、いつのまにか自由になっています。アートセラピーで新しい体験をしてみませんか?


1)マインドフルネスとアートセラピーについての概説
2)マインドフルネスを用いたアート体験
3)皆で体験を話し合い、作品を眺め共有する
4)日常生活への生かし方につなげていく

日時 5月16日、 23日 各土曜日(計2回) 13:00~16:10
講師 臨床心理士・芸術療法士 山上榮子
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計2回
定員 定員:12名
受講料 受講料:4,000円
申込締切 受付期間:4月7日~4月22日
受講対象 対象:アートセラピーを体験してみたい方

2 令和の万葉集 -文学を楽しむⅣ-(不開講)

内容

※ コロナウィルス感染の影響を考慮し不開講

令和の年号が身近になり、新時代の到来が感じられます。出典になった万葉集は千三百年前の奈良時代の文学。人々は何を思い、どのように歌ったのか。いま万葉集を読むことで、わたしたちは何を考えるのでしょうか。
 天平二年(730)正月、九州大宰府で催された梅花の宴、諸国の官人たちを前に、大伴旅人は漢文の序を読み上げた。「時に初春の令月にして、風よく気和らぐ」。花、鳥、松、霞、そしてこの天地に集うみやびの人々。しばし心を開き、歌をつくって、今日一日の歓を尽くそうではないか――。

日時 5月21日、28日 各木曜日 (計2回) 13:00~14:30
講師 本学名誉教授 辻 憲男
場所 鈴蘭台キャンパス
回数 計2回
定員 定員:30名
受講料 受講料:2,000円
申込締切 受付期間:4月7日~4月24日
受講対象 対象:万葉集に興味のある方