文学部 総合文化学科

授業紹介・ゼミ紹介

授業紹介

翻訳ワークショップ

和文と英文を相互に翻訳する力を身につけます。書籍の辞書や電子辞書に加えて、Web上の辞書も使用して単語の意味を正確にとらえるのに加え、それぞれの国の文化的・社会的背景も考慮して自然な翻訳ができる力を身につけます。

比較文化論

アメリカやイギリスを中心とした西欧の人々と日本人を、思考や行動の面で比較して相違点を理解することが目的です。英語で書かれた教科書を使用するので、英語の読解力も身につきます。

日本語教育の問題点

中上級レベルの日本語教育に必要な知識を習得することが目標です。実際に学生が模擬授業を行い、教育技術を身につけます。また、外国語教育の理論的な発展と、日本語教育の現状についても学びます。

日本文化史

日本文化は有史以来、外国の大きな影響を受けつつ、独自の文化を育んできました。近代以前の伝統文化を中心に、その理解に欠かせない宗教・思想などの基礎知識を学び、根幹となっているものについて考えます。

国際文化概論

世界各地で見られる国際文化の実例を通して、異文化交流の難しさと大切さを学びます。また、アジア各国から来日中の研修生をゲストに招き、外国文化に対する理解を深めます。

フィールドスタディⅠ

地域や企業の問題を発見して課題解決策を提案します。具体的には、情報発信、パンフレット・チラシ作成やSNS向けの動画作成からイベントの企画立案までの制作活動を行います。これらを通して企業との実践的活動で大きな自信がつきます。

ゼミ紹介

総合文化専門演習(酒井ゼミ)

4年次生

言葉を深く学び、"ことば"で人とつながりたい。

単語や音声をテーマに"方言"について学んでいます。同じ地域で生まれ育っても、単語やアクセントが異なることがあります。各自で調べてきた内容を発表し、意見交換をすることで学びを深めています。言葉と向き合ううちに、お客様と直接関わり、自分の"ことば"で伝える仕事がしたいと思うようになりました。

総合文化専門演習(田畑ゼミ)

4年次生

英語力を生かして人に"伝える"仕事に携わりたい。

食事や音楽などアメリカ文化について多様な視点から考察しています。毎回異なるテーマを各自で調べて発表するため、知識が増えるのはもちろん、聞き手を巻き込むプレゼンテーションができるようになりました。ゼミで身につけた「伝える力」に加え、「英語力」をさらに磨き、広報や海外営業の仕事に就くことが目標です。

総合文化専門演習(梶山ゼミ)

4年次生

「聞く力」と「書く力」を高めて相手に伝わる文章作りを。

最近のニュースに関する新聞各紙の報道表現方法の比較・分析や、設定したテーマに基づく調査・取材を通して、読み手に伝わりやすい文章を作るための技術を磨いています。文章作りには「書く力」だけではなく、「聞く力」も大切です。自分の中で事前にストーリーを描くことで、相手から必要な答えを得るための聞き方も身についてきたと感じています。