発達教育学部 心理学科

授業紹介・ゼミ紹介

授業紹介

社会心理学Ⅰ

人間が生きるためには、他者の存在が必要不可欠です。では私たちの行動は、他者や社会からどのような影響を受けているのでしょうか。第一印象や恋愛など、身近な事例を取り上げながら考えていきます。

臨床心理学実習Ⅰ

悩みを抱えている方に対して適切な心理的支援を行うための基本を学びます。そして芸術療法や箱庭療法など、さまざまな技法を実際に体験しながら、自己や他者への理解の促進を図ります。

心理学実験・実習B

モノの見え方や人間関係など、さまざまなテーマについて実験を行いながら考察を深めていきます。その後、実験方法を報告書やレポートにまとめる作業を通じて、成果発表のスキルを習得することをめざします。

自然環境と心理

自然環境の心身への影響について、講義と実習を通して学びます。近隣の森林植物園で健康増進のためのウォーキングプランを作成し、ウォーキング実習でそのリラクゼーション効果を検証します。

子どもから見た世界

乳幼児をはじめ、障がいのある子どもや被虐待児が見ている世界について、体験学習を織り交ぜながら学びます。さまざまな知識を身につけ、子どものこころが理解できる大人をめざします。

海外心理学研修

カナダ・トロントの教育・医療現場を訪問。特別な支援が必要な児童への心理的なアプローチを体験します。心理アセスメントや芸術療法などの知識を深め、教育・医療現場における心理学の役割について理解します。

ゼミ紹介

心理学専門演習(伊東ゼミ)

心理学の楽しさを実感。興味を追究する大切さを学んだ。

私たちが興味のある分野を調べて発表します。テーマは心身症や心理療法についてなどさまざまで、私は笑顔の効果について研究しています。笑いの影響など、心理学を日常に取り入れる楽しさを感じました。心理学の道を究め、人を笑顔にできるカウンセラーをめざします。

心理学専門演習(犬飼ゼミ)

こころと向き合うことは、相手を理解すること。

物の見た目や色彩が人に与える印象について学ぶ、認知心理学が主なテーマです。心理学を学ぶことは自分とは異なる考え方への理解や、物事を多角的に捉えることにつながっています。こころの理解は難しいですが、学びを生かして相手の悩みや不安を減らすことができるようになりたいです。

心理学専門演習(吉野ゼミ)

子どもの"できる"を増やし、可能性を広げてあげたい。

ゼミでは"自分で考えること"を大切にしており、時間をかけて各自で決めたテーマに取り組みます。私は、経験による学習と人の行動を研究しています。卒業後は、この研究を生かして、発達障がいのある子どもたちが生活しやすいようにサポートし、子どもたちの可能性を広げる手助けをしたいです。