学部学科・大学院

発達教育学部 心理学科に関するお知らせ

第6回心理学フォーラムを開催いたしました!

本学発達教育学部心理学科の心理学フォーラムも第6回目の開催です。 

この度は、「親子で学ぼうサバイバル教室 -親子で学ぶ、大切な命を守る防災心理と行動-」というテーマで開催いたしました。

講師は、防災に関する講演の活動を行っている室崎友輔先生(NPO法人プラスアーツ)です。

 阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震、大阪府北部地震・・・甚大なる被害があった地震や台風による大雨災害において、

崩れて火が回る街や建物、なくなってしまった道路、濁流洪水でトンネルが塞がれ途切れてしまった道路などの

写真を見ながら、緊急の時に困るとどなるか、どうしたらいいかを体操やクイズをしながら教えていただきました。

 新聞の折り込みチラシとナイロン袋でお皿を作ったり、新聞紙を丸めて骨折をのための添え木にしたり、 ちぎったりして袋に詰めて防寒具など

普段の生活では使用する頻度があまりないランタンなども知って、

参加をした子どもたちは、考えたり、驚いてたりして、防災について、遊びながら学んでいました。

最後にがんばったごほうびに、子どもたちへNPO法人プラスアーツの特製の認定書や防災ハンカチ、バッチが贈呈されました。

緊急時の防災行動をというと、覚えとかなくちゃ、備えとかないとと構えますが、

災害の歴史の中から、身近なものでできることを子どもにもわかりやすく、楽しみながら

知ったフォーラムになりました。