学部学科・大学院

発達教育学部 児童教育学科に関するお知らせ

金山教授のネット依存研究(文部科学省 委託)が、神戸新聞に掲載されました

 金山教授の研究チームは、文部科学省の委託を受けて、ネット依存やネット問題の研究を兵庫県と共同で進めています。

 兵庫県の小学生5年~高校生3年生と保護者7310人にアンケート調査を実施し分析しました。
研究結果が神戸新聞(12月7日)一面に「ネット依存 うちの子に限って」と題して掲載されました。
先日、その研究報告書が完成し各教育機関に配布されました。

 また、金山教授は、神戸市いじめ問題審議委員会の委員長に選出されました。
その委員会は、弁護士・精神科医・学術経験者・臨床心理士などから構成されています。
その会議の様子が、神戸新聞(12月12日)に掲載されました。

 金山教授は、「子どもたちをいじめから守るためには、いじめの起こらない予防的な学校経営・学級経営が必要です。親和は先生になる学生が多いので、とても期待しています」と述べていました。

神戸新聞掲載記事
中央が金山教授