神戸親和大学

2023年度より神戸親和大学
に大学名を変更予定
国際交流

2017年度 海外語学研修活動日誌(オーストラリア)

海外語学研修 現地報告【その1】

香港経由シドニー行きだった旅程が、台湾+香港経由に変更となり、目的地のシドニーに着いた頃にはかなりの時間が経過していました。

到着した初日は、この後1週間を過ごす寮内を案内していただき、本寮がオーストラリアで初めて作られた女子寮であること、部屋の調度品が価値の高いアンティーク製品であることが分かりました。シドニー大学の学生で本寮を利用できる人は一部の限られた人のみだそうです。

そんな格式の高い寮生活から私たちの研修はスタートします。

0度の神戸と30度のシドニー。大きな環境変化の中でもこれまでのプレゼン準備が活かせるよう頑張ります!

The women's college

海外語学研修 現地報告【その2】

授業開始(12日)。

先生や生徒がどんどん会話をしていくスタイルでたくさん発言することが求められるので、自分の考えを伝える難しさ、ボキャブラリーの無さを痛感しました。

午後にはハーバーブリッジを渡りオペラハウスを見に行きました。
建物や標識が日本とは違っていたり、電車が二階建てだったりと、たくさんの?!がありました。

13日午前はGlobal English、午後はSpecial Project Presentation Classです。

たくさん英語に触れる機会があるので英語を話せるようになりたい!という気持ちが一層強くなりました。

明日からも頑張ります。

Abercrombie Building
CET Orientation

海外語学研修 現地報告【その3】

現在、授業ではsmall talk techniques(短いやりとり術)をどんどん学んでいます。

一番面白かった場所、一番不思議だった光景、一番うまくいったこと、何をしている時が一番楽しいか、尊敬する人、などなど、ホームステイで話せるトピックが次々に登場します。

G'day, mate! (=Hi!)、Java goodweegen? (=Did you have a good weekend?)など、オーストラリアンスラングも同時に学んでいます。

来週からいよいよ始まるホームステイでは覚えたスラングを駆使し、Whacha do? (=What do you do?)と声をかけ、積極的に異文化交流したいです!

トピック:私の好きな物

海外語学研修 現地報告【その4】

今日は、1週間の授業が終わり、Sydneyに来てから初めての休日です。

Blue Mountains とFeather-Dale Wild Life Parkにガイドさんと一緒に行きました。
Blue Mountainsには多くのユーカリの木があります。ユーカリの木の3割は油分でできているため、太陽の光が屈折し、青く見えることからBlue Mountainsと呼ばれているそうです。
Wild Life Parkではwallabyやwombatを触ったり、日本では目にすることのできない動物を写真に収めました。

明日からはいよいよホームステイが始まります。
緊張と楽しみが交錯しています。

Blue Mountains

海外語学研修 現地報告【その5】

ホームステイが始まるときにそれぞれのホストファミリーが寮まで迎えに来てくれるのですが、一人ひとりが連れられていくと、自然と涙が溢れました。
共に過ごした仲間がいなくなる感覚から、仲間との繋がりを実感しました。

ホームステイでは異文化と英語のはざまで、笑ったり、苦しんだり、途方に暮れたりしました。
私たちの様子を知ったシドニー大学の安本成子先生が昼食にご招待してくれ、大学内を案内してくださいました。普段使っている教室でミニ講義もしてくれました。
安本先生は、シドニーでは言葉で表現しなければホストファミリーには伝わらないこと、一度伝われば、みなさんの笑顔のために頑張ってくれること、また、結婚はゴールではなく、スタートであることを話されました。

気持ちと気持ちで繋がっていた寮生活から、言葉と言葉で繋がるホームステイ。
悔いのない最後の1週間を過ごします。

シドニー大学本館
安本先生のミニ講義

海外語学研修 現地報告【その6】

3週間準備してきたプレゼンの発表会を迎えました。

パワーポイントを使いながら英語でプレゼンするのは初めてです。
発表前はただただ不安でしたが、それぞれが思い思いのプレゼンを披露できました。

発表の後はキャンディス先生から頂いたラミントンをみんなでおいしく食べて、これまでの苦労を振り返りました。

最後に修了式が行われ、全員無事に修了証が手渡されました。
優しいクラスメイトと先生のおかげで、3週間、楽しく英語のプレゼンスキルが学べました。とても内容の濃い3週間だったと思います。

とても充実した研修の1日となりました。

親和での残りの3年間を無駄にせず、将来に向けて進んでいきます。
みんな、ありがとう!!

<発表タイトル>

Australian Day /Aboriginal Culture / Australian High School / Leisure Activities / Aussie Slang / Australian Lifestyle / Sydney Attractions / Great Barrier Reef / Coffee Menu in Australia / The Night Sky of Southern Hemisphere

プレゼン原稿の作成
修了証、頂きました
長いようで短かった3週間