国際交流

2016年度 海外語学研修活動日誌(オーストラリア)

海外語学研修 現地報告【その1】

乗り継ぎ便の遅延もあり、23時間の移動を経てシドニーに到着しました!
1日目の今日(日曜日)は、シドニー大学を見学し、その後、近くのショッピングモールを散策しました。

シドニー大学の規模の大きさと、キャンパス内の豊かな自然に驚かされました。また街中では、日本とは違い、裸足で道を歩く人を見かけ、カルチャーショックを受けました。夕食後のミーティングで、言語や文化に関することで、それぞれが発見したことの、シェアリングを行いました。

長い時間のフライトと散策で、皆くたくたになりました。今日は早く寝て、明日からの授業に備えます。

寮に到着して
寮に到着して
シドニー大学で
シドニー大学で

海外語学研修 現地報告【その2】

13日から授業が始まりました。様々な国の学生がいて今までとは全く違う環境での授業に、とても緊張しました。午後からは皆でシドニー観光をしました。ハーバーブリッジを徒歩で渡り、オペラハウスを自分の目で見た時は感動しました。
14日は朝、クラス授業があり午後からプレゼンテーションの授業がありました。午前中のクラス授業だけでも頭を使いますが、午後からの英語でのプレゼン準備は本当に大変です。しかし、英語だけでの授業は日本ではなかなか体験できないため、とても勉強になり、たくさんの刺激を受けます。
オーストラリアや、他の国からの人たちと話す機会が増えて、相手になかなか伝わらなくて苦戦することがたくさんあります。しかし、毎日新しい発見があり充実しています。
明日からも頑張りたいと思います。

サーキュラキーにて
サーキュラキーにて

海外語学研修 現地報告【その3】

授業が始まり、一週間が経ちました。
プレゼンテーションの授業では、キャサリン先生のアドバイスのもと、英語での原稿作成にとりかかっています。プレゼン発表時における、英語の発音や強調する単語も教えて頂き、とても実践的な授業です。発表の中心となるのは、各自がフィールドワークで収集した、生きた資料です。放課後を利用して、公園の人々にインタビューをして回ったり、大学周辺の社会観察を行ったりなど、各自のテーマに合わせ、少し勇気を出してデータを集めました。
18日の土曜日は、全員でブルーマウンテンズと動物園へ遠足に行きました。予報では雷雨でしたが当日の朝は見事な快晴で、雄大な美しい景色でした。動物園ではその地域に生息する動物を間近で見ることが出来、カンガルーにも触れることが出来ました。
19日の日曜日から、ホームステイが始まりました。月曜日の今日はホームステイ先からの初めての一人での登校でしたが、無事全員きちんと登校することができました。まだまだ不安もありますが、ホストファミリーとの触れ合いを大切に、残りの2週間も頑張っていきたいです。

クージービーチにて
クージービーチにて
プレゼンテーションの授業
プレゼンテーションの授業

海外語学研修 現地報告【その4】

ホームステイ生活になり一週間が経ち、少しずつホストファミリーとも会話が続くようになってきました。
水曜日、木曜日の課外では、シドニー大学の学生のアドバイスのもとで「ユニバーシティ・ヒーローズ」という仮想の映画の予告編を撮影し、ビデオを編集しました。世の中の問題を、学問の力を使ってスーパーヒーローが解決する、という設定です。不人気教師がヒーローの力を借りてスーパーティーチャーになる、という物語と、紫外線から身を守る術を教え皮膚がんを患う未来から救ってくれるヒーローの物語、という二つの予告編が出来ました。撮影会と表彰は最終日の卒業式で行われます。
金曜日の授業では、クラスでグループに分かれ、異文化やオーストラリア英語についてのショートムービーを作成しました。みんな良い出来上がりになったと思います!
会話だけでなく、スマホや手軽なビデオ編集アプリなども利用しながら英語に親しんでいます。
土日は、ホームステイ先で過ごす人や、ルナパークやボンダイビーチに友達同士で行く人など、各自休日を楽しみました。パディントンマーケットには色々な出店があり、店の人とのコミュニケーションもとれて良かったです。船でマンリーに行ったグループもありました。天気が心配でしたが、無事に晴れて、青い海がきれいでした。
今は木曜日のプレゼンテーションの発表に向けて、原稿を読み込んでいます。残りの一週間、無事に楽しんで授業に取り組み、悔いのないシドニー生活にできるように努力していきたいです。

ロケ撮影の様子
ロケ撮影の様子
映画予告編ビデオの企画会議
映画予告編ビデオの企画会議

海外語学研修 現地報告【その5】

昨日、3週間準備してきたプレゼンテーションの発表がありました。はじめての英語でのプレゼンでしたが、各々が担当の先生からもらったアドバイスを生かし、聞く人に伝わりやすいものになるように心がけて発表することができました。プレゼンテーションの準備から発表するまで短い期間でしたが、貴重な体験になりました。
今日は、最後の授業でした。最後だと思うと寂しさを感じました。終了式では作成したMOVIEの上映会や表彰式が行われました。クラスメイトや先生と写真を撮ったりして別れを惜しみました。無事全員、終了証を頂くことができました。これで3週間のCETでのすべてのプログラムが終わったと思うと達成感で一杯です。

終了証をもらって
終了証をもらって

海外語学研修 現地報告【その6】

3月4日、最終日の夜、私達はシドニーで有名なオペラハウスで「椿姫」を鑑賞する貴重な経験に恵まれました。どの歌手も、ものすごく迫力があり、圧倒されました。幕が降りた後も、皆が拍手を役者さんたちやオーケストラの人たちに送っていて、シドニーの人たちは、人に対して優しさや温かさを持っているなと改めて実感出来ました。
これで海外語学研修も終わります。3週間という短い期間でしたが、私達は一回り成長できたのではないかと思います。

(追記:5日の夜、全員で無事帰国しました。)

オペラ鑑賞の前に
オペラ鑑賞の前に

バックナンバー