図書館・施設

聞蔵IIビジュアル

聞蔵IIビジュアルとは

占領下の日本から、今日の出来事まで、戦後の朝日新聞記事を検索して読むことができるデータベースです。
その他にも、「AERA」「週刊朝日」「知恵蔵」が検索対象です。

収録範囲

  • 朝日新聞本紙
    戦後紙面イメージ 1945年~1984年までの朝日新聞紙面
    記事データベース 1984年~
    新聞切抜きイメージ 2005年11月~
    (紙面イメージは聞蔵IIビジュアル独自の収録内容です。記事データベース及び、AERA、知恵蔵、週刊朝日、人物データベースの収録内容は聞蔵と同様です。 記事テキスト本文とイメージの表示は、朝日新聞社が著作権を有するものに限ります)
  • AERA
    1988年5月~ 創刊号から
  • 週刊朝日
    2000年4月~ ニュース面
  • 知恵蔵
    最新版

スタートと終了

下のログインボタンをクリックするとセッション(接続)がスタートします。
終了する時は、必ず画面右上の「ログアウト」ボタンをクリックしてください。


利用上の注意(詳しくは画面右上の利用規定をご覧ください)

できること

  • 個人的な使用目的に限り、サービスを利用することができます。
  • 個人として閲覧するために必要な範囲内に限ってプリントアウトすることができます。

してはいけないこと(違反した場合は、利用を停止することがあります

  • プリントアウトしたデータ、またはコピーを他の人に提供してはいけません。
  • USBメモリ、その他一切の電子的媒体へデータを複製しないでください。
  • 利用者自身を宛先とする場合を含め、データを電子メールで送信しないでください。
  • 日本語解析のために利用したり、プログラムによる自動検索をしたりしてはいけません。