神戸親和大学

2023年度より神戸親和大学
に大学名を変更予定

スポーツセンター

神戸親和女子大学は早駒運輸株式会社及び一般社団法人神戸ファストジャイロと連携協定を締結

 2020年9月24日(木)、神戸親和女子大学と早駒運輸株式会社及び一般社団法人神戸ファストジャイロは、社会で活躍する女性の育成と地域活性化を目的とした、連携協定を締結し調印式を行いました。
 この提携により、早駒運輸株式会社が支援する一般社団法人神戸ファストジャイロを、世界トップレベルの女子ラグビークラブにするための環境支援を両者が協力して行うとともに、この環境支援を通じて、早駒運輸株式会社は神戸親和女子大学のブランドを高める広報活動に協力します。この相互の活動により、スポーツ振興、教育の充実・発展及び社会で活躍する女性の育成と地域活性化を図ります。
 この協定の締結を受け、早駒運輸株式会社の渡辺真二社長からは、「優秀な選手が中学校以上になると、関東へ行ってしまうが、神戸ファストジャイロから日本代表選手を輩出し、女性ラグビー選手の活躍により神戸が女性の輝く街であることを示していきたい」とのお言葉をいただきました。
 本学学長、三井知代からは、「女性が地域や社会に出て活躍するように、大学は学生たちの背中を押している。さらに親和アリーナの完成、今回の協定を基に、スポーツを通じてさらなる地域貢献ができることに期待したい。」と今後の抱負を述べさせていただきました。
 この連携協定締結を機に、早駒運輸株式会社及び一般社団法人神戸ファストジャイロ、神戸親和女子大学は、社会で活躍する女性の育成と地域活性化を目的とした活動を行っていきますので、今後の活動にご期待ください。
 なお、神戸ファストジャイロには、本学の卒業生(ジュニアスポーツ教育学科2018年度卒)、用貝涼乃選手が在籍しており、現在、北海道・定山渓で行われている女子15人制合宿に参加するなど、活躍しております。

調印式の様子
左)本学 学長 三井知代  右)早駒運輸株式会社 渡辺真二社長
出席者による記念撮影
今後の活動にご期待ください