神戸親和大学

2023年度より神戸親和大学
に大学名を変更予定

スポーツセンター

11月28日「第8回全国学生女子相撲選手権大会」に出場した古瀬愛恵選手が個人戦において優勝

11月28日(日)、日本大学相撲部道場において、「第8回全国学生女子相撲選手権大会」が開催され、本学 相撲愛好会の古瀬愛恵選手(ジュニアスポーツ教育学科1年次生)が出場いたしました。

本大会は、体重別階級制で行われました。
また試合の形式は、無差別級はトーナメント方式、それ以外の体重別階級はリーグ戦方式での開催でした。

本学の古瀬愛恵選手は、軽量級と無差別に出場。
個人戦軽量級において、5戦5勝0敗で見事優勝を果たしました。
個人戦無差別級においては、3回戦、重量級の選手に敗れましたが、ベスト8という結果を残し、本大会を終えました。
次年度は、新入生を迎え団体戦への出場も計画しています。

以下、古瀬選手のメッセージです。
「神戸親和女子大学相撲愛好会として、全国学生女子相撲選手権大会へ出場しました。
強豪大学が出場する大会への参加で緊張もありましたが、自分自身の相撲を取ることに専念することで、優勝することが出来ました。この結果は、多くの方々の応援や支えがあり成し遂げることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。今後も感謝の気持ちを忘れず、精進していきたいです。ありがとうございました。」

これからの活躍にも、こうご期待ください!!

会場の様子
無差別級において、重量級選手との取り組み
入賞選手(写真左側が古瀬愛恵選手)
集合写真