神戸親和大学

2023年度より神戸親和大学
に大学名を変更予定

スポーツセンター

第16回「神戸親和女子大学井関杯高等学校女子バレーボール大会」を開催

 2022年4月2日(土)、3日(日)、本学親和アリーナと第一体育館において、「第16回 神戸親和女子大学井関杯高等学校女子バレーボール大会」を開催しました。

 この大会は、本学元バレーボール部監督井関眞欣を偲び開催している大会で、昨年一昨年は新型コロナウィルス感染症拡大予防で中止したため、今回は3年ぶりの開催となりました。今回は、入場時の検温をはじめ試合間の消毒等、感染症対策を講じながら実施いたしました。

 初日は、3チーム3グループの予選グループ戦を行い、その順位をもとに決勝トーナメントの組み合わせが決まり、優勝をめざします。

 決勝トーナメントにおいては、どの試合もフルセットまでもつれ込み、白熱した試合が繰り広げられました。準決勝は、金蘭会A vs 東海大学附属大阪仰星の大阪同士の対戦と、金蘭会B vs 日ノ本学園 の対戦となりました。どちらの対戦も金蘭会高等学校が勝利を収め、決勝戦で見事優勝を手にしたのは、金蘭会高等学校A(大阪)でした。(初優勝)

 3位決定戦の、日ノ本学園 vs 東海大学附属大阪仰星 の対戦は東海大学附属大阪仰星が勝利し、第3位となりました。

【結果】2021年度「第16回神戸親和女子大学井関杯高等学校女子バレーボール大会」(予選・決勝).pdf

 参加したそれぞれのチームではまた新たな課題を見つけ、春の大会そしてインターハイ(全国大会)に向けて、練習に励んでくれることと思います。

 本学バレーボール部員は、準備や試合進行など大会運営に努めました。
また、各チームに分かれて実際にボール出しを行うなど、チームのサポート役として高校生との交流も深めました。

 部員は、大会運営の難しさや競技指導の大変さなど実感したようですが、この経験がこれからの競技生活や学生生活の上で、大きな力になってくれることと思います。

 本学バレーボール部も4月9日(土)から、関西大学春季1部リーグ戦に参加します。
今大会の高校生に負けないように、リーグ戦でも熱戦を繰り広げ、優勝をめざしてがんばります!!
ご声援のほど、よろしくお願いいたします。