神戸親和大学

2023年度より神戸親和大学
に大学名を変更予定
新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応

学生の皆さんへ

新型コロナウイルスの感染が急速に拡大しています。基本的な感染対策に一層積極的に取り組んでください。

2022年7月29日
神戸親和女子大学
学長 三井 知代

 新型コロナウイルスは、感染力がより強いとされる「BA.5」により、全国的に感染が急速に拡大しています。本学学生においても、感染者が急増しており、感染リスクがこれまで以上に身近に迫っていることを実感しています。
 感染者からの報告では、友人らとの会食や会話での感染も多数見受けられ、マスクなしでの会食や会話による感染リスクの高さを感じます。
 「3つの密(密閉、密集、密接)の回避」、「熱中症対策を考慮した臨機応変なマスクの着用」、「手洗いや手指消毒」、「換気」、「人と人との距離の確保」、「食事は黙食」など、基本的な感染対策は、これまでのものから大きな変更はありません。
 社会活動が活発化しており、今後みなさんの行動範囲は広くなり、人と接する機会が増えることになると思います。一人ひとりが基本的な感染対策を心掛け、積極的に感染予防に取り組んでいただくことがとても大切なことになります。また、日々の健康管理に留意することも大切です。
 感染予防と健康管理には、これまでどおり積極的に取り組んでください。
 万一、微熱、喉の痛みなどが生じた時は早めに医療機関で受診し、新型コロナウイルスに感染した場合や濃厚接触者に特定された場合は、充分療養してください。

以上