新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応

学生の皆さんへ

2021年8月23日

兵庫県における緊急事態宣言発出に伴う本学からのお知らせ

学長 三井 知代

 

 兵庫県において緊急事態宣言が8月20日(金)~9月12日(日)の期間、発令されました。感染力の非常に強いデルタ株の蔓延により、若者も含めた幅広い世代に感染者が認められています。そこで緊急事態宣言発出に伴う「兵庫県からの感染対策徹底要請」と「本学からのお知らせ」について記します。
 1年半にも及ぶコロナ禍での生活に、学生の皆さんは心身ともに疲れが出始めているかもしれません。しかし今こそ気を引き締め、以下の感染防止策をしっかりと取り、自分自身が感染しないように、そして周囲の人々を感染させないように努めてください。
 本学は政府や自治体の方針を踏まえて感染防止策を徹底し、学生の皆さんが安全に学び続けることができるように学習環境を整えていきます。学生の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【兵庫県からの感染対策徹底要請】

1.感染対策徹底要請(外出・飲食等)について
不要不急の外出・移動の自粛
・飲食店、路上や公園等での飲酒をしない
宅飲みを含め、集まっての飲食を避ける
・感染防止対策を講じていない施設の利用の自粛
会話の際は、マスク(不織布マスク)により飛沫を防止
・学生食堂等では、マスクを外しての会話を控え、食事後は速やかに退出

2.ワクチン接種の推進について

 兵庫県知事から「副反応や接種後の死亡例等の誤った情報には惑わされず、正確な情報のもと、特に若い方の積極的な接種への参加をお願いします」とのメッセージが寄せられています。



【本学からのお知らせ】

1.ワクチン接種について 

 学生の皆さんが接種を予約できる時期は、居住している各自治体により異なります。
 例えば神戸市では大規模接種会場においてすでに19歳以上の方の接種の予約受付が始まっています(神戸市HP:スケジュール・接種場所)。ワクチン接種を希望する学生は居住している自治体のHP等から予約が可能となる時期をたえず確認しましょう。
 厚生労働省によると新型コロナウイルス感染症のワクチンには発症や重症化を予防する高い効果が期待されると言われています。感染力の強いデルタ株に対抗するためには、現時点ではワクチン接種にプラスしてマスク着用等、強力な感染防止策が必要とされています。

2.自分自身の感染が分かった、あるいは濃厚接触者(の疑い)となった場合について
 このウイルスは誰もが感染する可能性があります。感染したことを恥ずかしく思う必要はありません。また、感染した方への差別や偏見は許されるものではありません。
 感染が分かった、あるいは濃厚接触者(の疑い)となった場合には、適切な対応により回復を目指す、さらに二次感染を防ぐ必要がありますので、すぐに保健室にご連絡ください。
 また、体調が悪い場合(風邪症状や熱がある、強いだるさ、息苦しさがあるなど)は無理をして登校せずに、適宜、居住している自治体の相談窓口、医療機関等に相談し、併せて保健室に連絡してください。
 学内で体調不良になった場合にも保健室の指示に従ってください。
 保健室連絡先 078-591-3790

3.秋学期からの授業について

(1)秋学期からの授業形態について
9月13日(月)頃にShinwa Smile.netおよび本学ホームページでお知らせします。
(2)秋学期からのスクールバスの運行について
秋学期の授業形態を考慮し、決定いたします。Shinwa Smile.netおよび本学ホームページでお知らせします。
(3)課外活動について
課外活動の方針については、Shinwa Smile.netおよびMicrosoft Teams等で、お知らせします。
(4)学内施設の利用について
学内施設の利用については、制限を設けていませんが、感染予防対策(入構時の検温、手指消毒、マスクの着用、感染リスクの高い行動の回避)を順守して利用してください。
(5)学業や心理的な悩みについて
学生相談室では、相談室での対面での相談の他に、Zoomを利用したオンラインの学生相談を行っています。自宅や下宿等から気軽に相談室の利用を行うことができます。詳細については、保健室までご連絡ください。
(6)新型コロナウイルス感染症に係る経済的支援について
新型コロナウイルス感染症に係る経済的支援については、学生担当に相談してください。

 その他、新型コロナウイルス感染症の影響で学びの継続が困難となっている学生・生徒の皆さまに関係する経済的支援制度が、文部科学省のホームページで紹介されています。学びの継続のため、是非一度ご覧いただき、支援制度の利用を検討してみてください。

以上