神戸親和大学

2023年度より神戸親和大学
に大学名を変更予定
地域連携

お知らせ

公開講座「星のお話と工作「夏の星座を観察道具を作って観察しよう」」を開講しました!

8月5日(金)に鈴蘭台キャンパスにて、公開講座「星のお話と工作「夏の星座を観察道具を作って観察しよう」を開講しました。

今回の講座はバンドー神戸青少年科学館 鷲尾 正則先生と、補助員として藤本 茂さんが夏の星空観察・工作を行いました。

今回も中溝ゼミの学生たちに手伝っていただきました。

工作ではミニプラネタリウムを作成しました。部屋を暗くし、完成させたプラネタリウムをみんなで光らすととても綺麗でした。

夏の星座や当日見える星座を、クイズや鷲尾先生の解説で学んだ後は、メインの星空観察です。数時間前まで雨で曇っていた夜空が、観察する時間になると嘘のように晴れ、夏の大三角形や北斗七星を見ることができました。

また、天体望遠鏡で見る月や星に子どもたちは「すごい!」「クレーターが見えて面白い!」と何度も見ていました。いつも見えている星も何の星座か分かったうえで見ると、いろいろな発見がありました。

これを機に星座早見表を使っていろいろな星座を観察していただければと思います。

今回で春夏の公開講座は終了となります。

秋冬も様々な分野の講座を開講予定ですので、ご興味のある方はぜひお申込みください。