神戸親和大学

2023年度より神戸親和大学
に大学名を変更予定
地域連携

お知らせ

11月3日(祝)神戸市立森林植物園「森林もみじ散策」に本学筝曲部が参加しました!!

2021年11月3日(祝)、神戸市立森林植物園で行われている「森林もみじ散策」イベントに、本学筝曲部が出演しました。

秋も深まり、紅葉が美しくなるこの季節、森林植物園では、この期間を「森林もみじ散策」とし、様々なイベントが開催されています。そのイベントの1つとして、本学筝曲部による「琴の演奏会」が開催されました。コロナ禍のため3密を避けての開催となり、学生たちもお客様もマスク着用で距離を保って行われました。

開園30分前から少しずつお客様が集まって来てくださり、学生たちは緊張感が高まっている様子でした。今回は「四季メドレー」、「六段の調べ」、「ディズニーメドレー」の3曲を披露しました。「四季メドレー」では、琴の音色から四季を感じていただきました。季節の曲が変わるごとに「春の曲だ! 冬の曲だ!」と観客席から声が上がっていました。「六段の調べ」では、十三弦の琴と相まって奥深い音色が会場中に響き渡りました。最後に、「ディズニーメドレー」が披露されました。みなさまお馴染みの曲に、中にはリズムに乗り、体をゆらす方も。琴の音色に引き寄せられるかのように、足をとめてくださる方もいらっしゃいました。演奏が終わると、会場からあたたかい拍手が続き、学生たちも嬉しそうでした。また、「知っている曲も多く、楽しませてもらいました」、「素敵な演奏を聴かせてもらいありがとう」、「来年も、ぜひお聴きしたい」といった応援メッセージもいただき、一日の活動を無事に終えることができました。ありがとうございました!!

午前・午後の公演ともに、小さなお子さまからご年配の方まで幅広い年齢層の方々が足を運んでくださいました。色づいた木々に琴の音色が風情を添え、秋のひと時を楽しんでいただけたのではないでしょうか。

今後とも、北区ならではの地域活動に積極的に参加させていただき、北区唯一の大学として、地域の方々と交流を深めながら、さらに北区が発展するよう取り組んでまいります。

大自然を背景とする特設ステージで…。 
3密を避けながら、たくさんの 方々に琴の調べを楽しんでいただきました。
手をたたき、体をゆらしてリズムをとる方も。 
学生たちは、袴姿で一層気合が入りました。