地域交流

お知らせ

2月8日(木)「ふれあい給食会」で本学筝曲部による琴の演奏会を行いました!!

2018年2月8日(木)、小部地域福祉センターにおいて、小部ふれあいまちづくり協議会の方々が開催されている「交流行事(ふれあい給食会)」に本学筝曲部(3名)が参加しました。

小部ふれあいまちづくり協議会の方々が、手づくりのお昼ごはんをご用意してくださり、地域の集まった高齢者の方々と一緒に楽しく会話をしながら、おいしくいただきました。

みなさんと一緒においしいお食事をいただいた後、いよいよ演奏会の始まりです!

はじめは、学生からみなさんに三味線の奏でる曲を、そして次に琴の調べを楽しんでいただけるよう曲を披露させていただきました。三味線・琴の音色にすっかりと引き込まれるように聞きいってくださいました。

その後は、みなさんにも一緒に歌っていただける「春の小川」、「茶摘み」、「虫の声」、「たき火」の四季メドレーを4曲続けて演奏しました。歌が好きな方が多く、みなさんとても大きな声で、きれいな歌声を響かせてくれました。琴の音色とみなさまの歌声が重なり合い、心温まる音楽で会場全体がいっぱいになりました。お腹も心も満たされ、心地よい雰囲気に包まれました。

全ての演奏が終わると、みなさまから「アンコール」の声をいただき、学生たちはとても嬉しそうに、最後にもう一度「虫の声」をみなさんと一緒に歌い、全ての演奏が終了しました。

参加された方から「ありがとう」「春の訪れを感じることができました」など温かいお言葉をいただきました。

同じ地域に位置する大学として、地域の行事に参加させていただき、地域の方々と交流を深めながら、地域が元気になっていくようこれからも積極的に取り組んでまいります。

♪三味線を演奏する学生たち
琴の音色を楽しんでいただきました
四季メドレーをみなさんとともに・・・♪