ひとに学び ひとに生かす 神戸親和女子大学 KOBE SHINWA WOMEN'S UNIVERSITY

ひとに学び ひとに生かす 神戸親和女子大学 KOBE SHINWA WOMEN'S UNIVERSITY

通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学

みんなとがんばれる通信教育
通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学
みんなとがんばれる通信教育

ひとに学び ひとに生かす 神戸親和女子大学 KOBE SHINWA WOMEN'S UNIVERSITY

ひとに学び ひとに生かす 神戸親和女子大学 KOBE SHINWA WOMEN'S UNIVERSITY

通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学

みんなとがんばれる通信教育
通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学 みんなとがんばれる通信教育

“学び”の道のり

Shinwaライフストーリー

story1Story1

story2Story2

story3Story3

story4Story4

image

Shinwa Life Story 1Shinwa Life Story 1

「勉強したい」という純粋な気持ちをきっかけに、就職への道を拓く。

image
H. Aさん

児童教育学科 正科生 保育学コース卒業
(1年次入学 学習期間4年)


取得した保育士資格の知識を活かし、児童発達支援・放課後等デイサービスの児童指導員に。

親和の学びの環境が、私の意欲に応えてくれた。

実は以前に、別の大学で何単位か修得していたのですが、「もっと勉強したい!」という気持ちが高まってきたので、親和の資料を取り寄せてみました。学費がリーズナブルであることや、スクーリングの内容に魅力を感じて、入学への一歩を踏み出しました。

現場で多くを学んだからこそ、現場で奮闘する今がある。

保育所の実習では想像以上に現場がシビアなことを知り、施設の実習では「療育」という考え方を初めて知りました。現在は主に、発達障害を持つ子どもたちと関わる仕事をしているのですが、実習で学んだことが、今の私につながっていると思います。

あれもこれもがんばるから、気分が変わる、楽しめる!

4年間はあっという間でした。こつこつと学習するうちに、いつの間にか自分に自信がつきました。勉強、仕事、家事、それぞれが気分転換になって、短大生の娘と試験前の悩みを共有したり、学割で一緒に映画を見たりするのが楽しくて、ストレスは少なかったと思います。

これが私の学びデータこれが私の学びデータ

正科生1年次入学Hさんの

“学び”DATA

気になる「学び」についてデータで紹介。

“学び”DATA
修得単位数 1年間の科目修了試験 受験日数
修得単位数

1年目 34単位

2年目 49単位

3年目 28単位

4年目 21単位

1年間の科目修了試験 受験日数

1年目 6

2年目 10

3年目 10

4年目 5

科目修了試験1日程での
受験科目数
1ヶ月のレポート作成数 レポート1課題作成に
要したテキスト学習時間
科目修了試験1日程での受験科目数
平均2科目
1ヶ月のレポート作成数
平均3課題
レポート1課題作成に要したテキスト学習時間
平均8時間

“学び”OneDay“学び”One Day

Hさんのある1日

常にテキストを持ち歩き、バスや電車の待ち時間や、移動時間を使ってこまめに勉強していました。

普段の1日普段の1日

科目修了試験前の1日科目修了試験前の1日

“学び”OneWeek“学び”One Week

Hさんのある1週間

仕事を掛け持ちしながら必死の勉強でしたが、学生生活そのものが本当に楽しく、充実していました。

ある1週間

 学習

 仕事

 食事・家事など

 フリータイム

 睡眠

image

image

image

実際に学んだ人の「気持ち」が知りたい!
気になる「学び」についての“Q&A”。

image

楽しかったことや、
やりがいを感じた瞬間は?

image

新しい出会いがあり、視野が広がり、日常生活にも役立つ学びを得ることができました。入学当時は「就職につながるのか」少し不安でしたが、資格を活かせる仕事に就くこともできました。

image

苦労したこと、
つらかったことは?

image

音楽と体育のスクーリングでは苦労しました。ピアノは市民センターの音楽室や近所のピアノ教室で自主練習。体育の跳び箱や側転は、年下の学友に助けられて、無事クリアしました。


image

レポート作成のコツは
ありますか?

image

テキストを読んで取り組みやすい課題から提出しました。返却レポートに記入されている先生からのコメントには、励まされ、また次のレポート作成の参考にもなりました。

image

「みんなとがんばれる」を
実感できたことは?

image

スクーリングでお会いした先生方は熱心で、気軽に質問ができました。事務室の方々は親切で、安心して勉強できます。また、スクーリングではいろいろな年齢、立場の方と知り合い、友人にもなれました。

image

Shinwa Life Story 2Shinwa Life Story 2

夢は「教育者の教育者」。真の教育者と出会ったことで、真の目標が見つかった。

image
T. Sさん

児童教育学科 正科生 初等教育学コース卒業
(3年次編入学 学習期間2年)


現在は小学校の臨時講師。中学校教諭である兄と姉に影響を受け、教育の世界へ飛び込む。

身近な人からの言葉を、噛みしめながら学ぶ日々。

現役の中学校教諭である兄と姉いわく、「教師は良い仕事」。さらに、すでに親和の通信で学んだ知人いわく、「親和は先生方が素晴らしい」。その言葉に後押しされ、親和の通信で学び、小学校の教壇に立つ今、「あの言葉は本当だった」と実感しています。

「教育者のなんたるか」を、親和で初めて知りました。

教育の現場ですぐに役立つ知識を吸収できることや、スクーリングやレポートの指導が丁寧なことが、親和の魅力です。先生方の言葉に勇気づけられることも多く、初めて「先生のすごさ」を知り、「こういう方こそが教育者なんだ」と驚かされました。

親和の先生のようになりたい。学びはまだ終わらない。

今の私の夢は「親和の先生のような教育者」になること。教育者を育成する先生になることです。そのために、大学院進学をめざして勉強を続けています。ここに至るまでは遠回りもしましたが、親和で得た「謙虚に学び続ける姿勢」を今後も実践していきたいです。

これが私の学びデータこれが私の学びデータ

正科生3年次編入学Tさんの

“学び”DATA

気になる「学び」についてデータで紹介。

“学び”DATA
修得単位数 1年間の科目修了試験 受験日数
修得単位数

1年目 47単位

2年目 40単位

1年間の科目修了試験 受験日数

1年目 8

2年目 9

科目修了試験1日程での
受験科目数
1ヶ月のレポート作成数 レポート1課題作成に
要したテキスト学習時間
科目修了試験1日程での受験科目数
平均3科目
1ヶ月のレポート作成数
平均4課題
レポート1課題作成に要したテキスト学習時間
平均5時間

“学び”OneDay“学び”One Day

Tさんのある1日

自由な時間は少なかったのですが、仕事中にあれこれ考えごとをしていると、それが良い息抜きに。

普段の1日普段の1日

科目修了試験前の1日科目修了試験前の1日

“学び”OneWeek“学び”One Week

Tさんのある1週間

仕事の合間のちょっとした時間で勉強。夕方からは友人と食事したり、映画を見たりして、ストレスを解消しました。

ある1週間

 学習

 仕事

 食事・家事など

 フリータイム

 睡眠

image

image

image

実際に学んだ人の「気持ち」が知りたい!
気になる「学び」についての“Q&A”。

image

楽しかったことや、
やりがいを感じた瞬間は?

image

人前で話すことが苦手でしたが、スクーリングの模擬授業で、経験豊富な先生が、「落ち着いた話し方が教師という仕事に向いている」と褒めてくださり、その一言で自信がつきました。

image

苦労したこと、
つらかったことは?

image

レポート提出とスクーリングと科目修了試験の時期が重なった時は、少し大変でした。乗り越えることができたのは、「先生になりたい」という目標が明確だったからだと思います。


image

レポート作成のコツは
ありますか?

image

目標を決めて計画通りに進める。課題を充分に理解することも大切です。テキストは一通り読み終えてから、もう一度しっかりと読み込む。そして、きちんとした文章構成を心掛けることです。

image

「みんなとがんばれる」を
実感できたことは?

image

「通信教育=一人で勉強」ではありません。ともにがんばる仲間ができ、温かい先生方が夢を叶えるために助けてくださいます。何度も何度も「親和で良かった」と実感し、学んでいました。

image

Shinwa Life Story 3Shinwa Life Story 3

長年の思いを叶えて入学。介護や福祉の課題に、より良く深く関わるために。

image
A. Nさん

福祉臨床学科 正科生卒業
(3年次編入学 学習期間2年)


介護の仕事を続けながら社会福祉士の資格を取得。専門知識の必要性・有用性を日々の勤務で実感。

6年も迷って、やっと入学。だから、楽しくてしょうがない!

介護に関わり始めてから、ずっと親和で学びたいという意識があって、毎年「入学案内」を取り寄せていたのですが、家庭との兼ね合いもあって、入学を決めるまで6年もかかりました。いざ勉強を始めてみたら、もう、刺激的で楽しいことばかりの学生生活でした。

介護にまつわる多くの疑問が、私を勉強に駆り立てた。

介護の現場では、疑問に思うことがたくさんあります。勉強してそれらを解決したいと考えたのが、入学を決めた大きな動機です。卒業できて資格も取れて、「まさか私が?」という感じですが、今後は精神保健福祉士やケアマネージャーの資格取得にも挑戦し、現場の疑問を解決したいと思っています。

福祉の知識を得たことで、「どう捉えるか」が大きく変化。

勉強を通して、介護施設で接する利用者の方々への意識が大きく変わり、真のニーズとはなにか?を深く考えるようになりました。そして、「諦めなければ、何歳になっても誰にでも、挑戦できるチャンスがある」と実感。親和にはとても感謝しています。

これが私の学びデータこれが私の学びデータ

正科生3年次編入学Aさんの

“学び”DATA

気になる「学び」についてデータで紹介。

“学び”DATA
修得単位数 1年間の科目修了試験 受験日数
修得単位数

1年目 33単位

2年目 45単位

1年間の科目修了試験 受験日数

1年目 6

2年目 7

科目修了試験1日程での
受験科目数
1ヶ月のレポート作成数 レポート1課題作成に
要したテキスト学習時間
科目修了試験1日程での受験科目数
平均2科目
1ヶ月のレポート作成数
平均4課題
レポート1課題作成に要したテキスト学習時間
平均8時間

“学び”OneDay“学び”One Day

Aさんのある1日

用事の合間や、就寝前のちょっとした時間に勉強。1日3回のフリータイムでは、犬の散歩でリフレッシュ。

普段の1日普段の1日

科目修了試験前の1日科目修了試験前の1日

“学び”OneWeek“学び”OneW eek

Aさんのある1週間

仕事はシフト制で、週2日の休みに集中して勉強。家族が外出中は、落ち着いて勉強できるチャンスでした。

ある1週間

 学習

 仕事

 食事・家事など

 フリータイム

 睡眠

image

image

image

実際に学んだ人の「気持ち」が知りたい!
気になる「学び」についての“Q&A”。

image

楽しかったことや、
やりがいを感じた瞬間は?

image

とにかく幸せな2年間でした。特にスクーリングでは、学友や先生方から多くの刺激を受けました。また、障害者施設での実習経験が、精神保健福祉士への興味と意欲につながりました。

image

苦労したこと、
つらかったことは?

image

思うようにレポート作成がはかどらなかった時です。提出期限ギリギリに、夜中に郵便局に駆け込んで提出したこともありました。でも自分が望んだことなので、周囲に弱音は吐きませんでした。


image

レポート作成のコツは
ありますか?

image

基本的なことですが、「学習の手引き」を参考にしながら、テキストを読み込むことだと思います。図書館で借りた参考文献やインターネットや新聞で集めた情報も活用しました。

image

「みんなとがんばれる」を
実感できたことは?

image

科目修了試験の日に、学友と「勉強できる所があるって楽しいね」と語り合い、しみじみ嬉しく思いました。また、情熱的で熱心な先生方からは、多くのパワーをいただきました。

image

Shinwa Life Story 4Shinwa Life Story 4

志と努力さえあれば。自分を信じて前進すれば。人はいつでも挑戦できる。

image
K. Kさん

福祉臨床学科 正科生卒業
(3年次編入学 学習期間2年)


元幼稚園教諭。介護相談員などのオンブズマン活動に従事しながら、社会福祉士の資格を取得。

介護や社会福祉の課題に、もっと深く関わるための選択。

介護施設と利用者との橋渡しを担い、改善を促す活動をしています。そんな中で、相談援助技術や福祉の知識の必要性を感じ、親和に入学しました。国家試験合格率が高く、費用面も好条件で、アクセスも良いことが、親和を選んだ大きな決め手でした。

想定外の事態も発生。頼りになるのは人の支え。

年間、月間、週間で計画を立て、学習の習慣化を心掛けて勉強に取り組んでいたのですが、時には家族のアクシデントなどで時間を制約されることも。それでも卒業できたのは、家族や友人、スクーリングで知り合った仲間の協力や応援のおかげです。

学びは確かな実力となり、福祉の大きなチカラになる。

学びは一生、学ぶことは楽しい。親和ではそのことにあらためて気付きました。そしてそれは、“本物の実力”につながると思います。社会福祉士は、今後さらに必要とされる存在です。親和で多くを学んだ今、より的確に活動に関われるようになったと感じています。

これが私の学びデータこれが私の学びデータ

正科生3年次編入学Kさんの

“学び”DATA

気になる「学び」についてデータで紹介。

“学び”DATA
修得単位数 1年間の科目修了試験 受験日数
修得単位数

1年目 33単位

2年目 37単位

1年間の科目修了試験 受験日数

1年目 7

2年目 7

科目修了試験1日程での
受験科目数
1ヶ月のレポート作成数 レポート1課題作成に
要したテキスト学習時間
科目修了試験1日程での受験科目数
平均2科目
1ヶ月のレポート作成数
平均4課題
レポート1課題作成に要したテキスト学習時間
平均7時間

“学び”OneDay“学び”One Day

Kさんのある1日

週4日の午前中は相談員の活動。活動のない2日間と、就寝前の1〜2時間に、勉強することが多かったです。

普段の1日普段の1日

科目修了試験前の1日科目修了試験前の1日

“学び”OneWeek“学び”One Week

Kさんのある1週間

相談員の活動がある日は無理をせず、それ以外の日に集中して勉強。日曜日は、家族とゆっくり過ごしていました。

ある1週間

 学習

 仕事

 食事・家事など

 フリータイム

 睡眠

image

image

image

実際に学んだ人の「気持ち」が知りたい!
気になる「学び」についての“Q&A”。

image

楽しかったことや、
やりがいを感じた瞬間は?

image

現場での実習は、期間も長いので大変でしたが、社会福祉士に不可欠な、「総合的な対応力」の習得に役立ちました。テキストだけでは得られない、貴重な体験となりました。

image

苦労したこと、
つらかったことは?

image

レポート作成のためには、課題、テキスト、参考資料の理解にかなりの時間がかかりました。また、試験対策で名称や年号などを正確に覚えるのに苦労しました。


image

レポート作成のコツは
ありますか?

image

課題への理解を深めることや、キーワードを整理することがポイントです。意外に役立つのは新聞の解説記事。スクラップを作成しておいて、くり返し読んで参考にしていました。

image

「みんなとがんばれる」を
実感できたことは?

image

通信なのに孤独ではなく、逆に「人とのつながり」を強く感じました。学友との情報交換も楽しかったし、先生がレポートに書き込んでくださったコメントや助言は、私の宝物です。


 

image

満60歳以上の方へ入学時学費の一部を免除します

満60歳以上の方へ、入学時学費の一部を免除します

 

image image

履修証明プログラム社会人の方などを対象に体系的に編成された学習プログラム

「履修証明プログラム」社会人の方などを対象に体系的に編成された学習プログラム

 

image

特例制度(科目等履修)
が利用できます
幼稚園教諭免許・
保育士資格

特例制度(科目等履修)が利用できます

 

image

入学要項
願書請求
資料請求は
このバナーを
クリック

入学要項願書請求

 

image

入学説明会案内詳しくは
このバナーを
クリック

入学説明会案内

 

デジタルパンフレット image image image image

 

より便利で快適な学生生活を
サポートする学生専用サイト
親和 de ネット こちらからログインしてください。

親和 de ネット

【注意】「親和deネット」は、スマホ・タブレット・携帯電話での動作保証はしておりません。

 

証明書発行 証明書発行

神戸親和女子大学
通信教育部 児童教育学科 福祉臨床学科

神戸親和女子大学 通信教育部 児童教育学科 福祉臨床学科

 


通信教育部TOP

Q&A

コラム「新話旧題」

Menu

Loading