ひとに学び ひとに生かす 神戸親和女子大学 KOBE SHINWA WOMEN'S UNIVERSITY

ひとに学び ひとに生かす 神戸親和女子大学 KOBE SHINWA WOMEN'S UNIVERSITY

通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学

みんなとがんばれる通信教育
通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学
みんなとがんばれる通信教育

ひとに学び ひとに生かす 神戸親和女子大学 KOBE SHINWA WOMEN'S UNIVERSITY

ひとに学び ひとに生かす 神戸親和女子大学 KOBE SHINWA WOMEN'S UNIVERSITY

通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学

みんなとがんばれる通信教育
通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学 みんなとがんばれる通信教育

“学び”の道のり

Shinwaライフストーリー

story1Story1

story2Story2

story3Story3

story4Story4

image

Story 1

「勉強したい」という純粋な気持ちをきっかけに、就職への道を拓く。

image

I .Kさん

児童教育学科 正科生
初等教育学コース 卒業
(1年次入学 学習期間4年)

先生になるという強い想いをもって、親和へ入学。現在は念願がかない、小学校の先生として、充実した日々を過ごす。

「絶対、先生になりたい。」その強い想いが人生を動かす。

「先生になる」という夢があきらめきれず、その思いが日々強く、大きくなってきたので、仕事を続けながら大学への進学を決意。親和に決めた理由は、教員採用試験の合格状況も公開しており、教員免許取得と教員採用試験合格への信頼度が一番高かったからです。

学びたい内容ばかりで、勉強の大変さも気にならない。

「通信では無理じゃない?」「絶対しんどいよ」などと周りから言われ続けていたため、かなりハードな勉強を覚悟していたのですが、興味がある学習内容が多く、在学中は、まったく辛さを感じませんでした。自分の知識欲が旺盛であることも新しい発見でした。

親和には新しい出会いがある。生きる世界も変わる。

入学検討段階では、「不安」や「期待」、様々な思いがあると思います。“やって後悔”は自分の力になりますが、“やらずに後悔”は自分の力にはなりません。勇気を持って前へ進めば、親和には、あたたかい仲間や先生、学びの環境があなたを待っています。

正科生1年次入学I .Kさんの

“学び”DATA

気になる「学び」についてデータで紹介。

“学び”DATA
修得単位数 1年間の科目修了試験 受験日数
修得単位数

1年目 33単位

2年目 26単位

3年目 54単位

4年目 17単位

1年間の科目修了試験 受験日数

1年目 6

2年目 7

3年目 8

4年目 2

科目修了試験1日程での受験科目数 1ヶ月のレポート作成数
科目修了試験1日程での受験科目数
平均2科目
1ヶ月のレポート作成数
平均4課題
1年間のスクーリング受講日数
1年間のスクーリング受講日数

1年目 21

2年目 17

3年目 19

4年目 8

“学び”OneDay“学び”One Day

I .Kさんのある1日

平日は、帰宅後夕食をすませてから、毎日2時間集中して机に向かいました。

普段の1日普段の1日

科目修了試験前の1日科目修了試験前の1日

“学び”OneWeek“学び”One Week

I .Kさんのある1週間

土日は3時間以上の勉強時間を確保。勉強の合間に自由時間を設け、リフレッシュして、メリハリをつけることも大切にしていました。

ある1週間

 学習

 仕事

 食事・家事など

 フリータイム

 睡眠

image

image

image

実際に学んだ人の「気持ち」が知りたい!気になる「学び」についての“Q&A”。

image

成長できたことや、達成感を感じたことは?

image

気持ち一つで何事も始められるし、乗り越えていけるということを学びました。親和の先生方は、生涯の恩師と言えます。また、たくさんの仲間もできました。親和で出会えた先生も仲間も大きな財産です。

image

苦労したこと、努力で乗り越えたことは?

image

スクーリング時の通学時間は長かったのですが、通学時間を勉強の復習などに使うようにして、負担をプラスに変えました。通信での学びは自主的に取り組むことがなによりも大切だと思います。


image

レポートを作成する際に工夫したことは?

image

テキストを読んで、重要だと感じたことをノートに書き出して、要点をまとめました。科目修了試験の際には、このまとめノートをそのまま復習用に活用できるので、効率も良く便利です。

image

「みんなとがんばれる」を実感できたことは?

image

スクーリングは少人数制で受講生同士の関わりが多く、課題を共有しながら学ぶことで一体感が生まれました。卒業後も定期的に連絡を取り合う仲間がたくさんいます。

image

Story 1

「勉強したい」という純粋な気持ちをきっかけに、就職への道を拓く。

image

N.M さん

児童教育学科 課程正科生
幼稚園教諭1種免許状取得コース 修了
(学習期間2年)

私立のこども園で勤務。次は保育士資格の取得をめざして勉強中。好きなことを仕事にできることが喜び。

就活中に自分を見つめなおして気づいた本当の目標。

就活中、企業で働く自分の姿を想像できず、一度立ち止まって「私は何が好きで、何が得意?」と自分を見つめ直しました。その時、「歌が好き、絵を描くのが好き、なにより子どもが好き」という自分に気づき、親和での学びを決意しました。

切磋琢磨する仲間や、先生の存在に感謝。

スクーリングでは年代を超え、応援しあえる仲間ができました。同時に現場で役立つスキルを吸収できるチャンスもたくさんあり、満足できる学びができました。先生も熱心な方が多く、私たちに寄り添って丁寧に指導してくださるので相談しやすく心強かったです。

親和での学びを通し、自分の一歩に自信。

「失敗してもいいからチャレンジが大事!」。実習先の園長からかけていただいた言葉です。この言葉が弱気だった私の背中を押してくれ、殻を破ることができました。親和で幼稚園教員免許を取得し、今は次の目標の保育士資格の取得をめざしてチャレンジを継続中です。

課程正科生入学N.M さんの

“学び”DATA

気になる「学び」についてデータで紹介。

“学び”DATA
修得単位数 1年間の科目修了試験 受験日数
修得単位数

1年目 32単位

2年目 23単位

1年間の科目修了試験 受験日数

1年目 7

2年目 7

科目修了試験1日程での受験科目数 1ヶ月のレポート作成数
科目修了試験1日程での受験科目数
平均2科目
1ヶ月のレポート作成数
平均4課題
1年間のスクーリング受講日数
1年間のスクーリング受講日数

1年目 21

2年目 5

“学び”OneDay“学び”One Day

N.M さんのある1日

仕事との両立で体調を崩さないよう睡眠はしっかりと。興味がある学びなので意欲的に勉強できました。

普段の1日普段の1日

科目修了試験前の1日科目修了試験前の1日

“学び”OneWeek“学び”One Week

N.M さんのある1週間

レポート提出などは学習計画に沿ってコツコツと取り組みました。仕事が休みの土日は外出でリフレッシュしていました。

ある1週間

 学習

 仕事

 食事・家事など

 フリータイム

 睡眠

image

image

image

実際に学んだ人の「気持ち」が知りたい!気になる「学び」についての“Q&A”。

image

成長できたことや、達成感を感じたことは?

image

親和で学んでいるうちに「どんな自分になりたいか」が明確になり、必要な情報を集めたり伝えあったりと、積極的になることができました。また、合格レポートが増えていくことで達成感を得られました。

image

苦労したこと、努力で乗り越えたことは?

image

1か月に6課題のレポートを作成したときは大変でしたが、やるからには良い内容のレポートを提出したいという気持ちを貫き、自分に打ち克つ力がつきました。


image

レポートを作成する際に工夫したことは?

image

テキストをしっかり読んで理解し、課題の本質を把握してから作成に取り掛かりました。完成したら内容を丁寧にチェック。月ごとのレポート提出をスムーズにするために学習計画をしっかり立てていました。

image

「みんなとがんばれる」を実感できたことは?

image

スクーリングでは、受講生同士で励まし合って、課題をクリアした時には、喜びを分かち合いました。幅広い年齢や職業の仲間との学びで視野が広がり、成長速度も上がったような気がしました。

image

Story 1

「勉強したい」という純粋な気持ちをきっかけに、就職への道を拓く。

image

K.A さん

福祉臨床学科
正科生卒業
(3年次編入学 学習期間2年)

事務職、ピアノ講師兼ピアニスト。社会福祉士の知識・技術を活かし、音楽を通した地域貢献活動を構想中。

音楽療法活動の幅を広げるために、社会福祉士を志す。

音楽大学を卒業して一般企業に就職。音楽療法を10年ほど続けていた時に、社会福祉士という仕事があることを知りました。今後の活動に役立つのではないかと思い調べていたところ、ちょうど会社の同僚が在学していて、「親和はいいよ!」とのすすめもあり入学を決意。

やると決めれば、一生懸命やらないと意味がない。

親和から入学許可通知と一緒に『学習の手引き』が届いた時に「これは大変」と痛感しました。でも、学びの道は待った無し。「大人になってから大学に通うのだから、やるなら一生懸命やらないと意味がない!」と覚悟を決めました。

自分にしかできないことで、人のためになりたい。

音楽療法の経験や親和で学んだ様々なことや、社会福祉士としての知識・技術を活かして、地域の認知症カフェで音楽と介護を融合させた取り組みを現在構想中です。自分にしかできない「音楽」という要素を活かし、世の中のため、人のためになりたいと思っています。

正科生3年次編入学 K.A さんの

“学び”DATA

気になる「学び」についてデータで紹介。

“学び”DATA
修得単位数 1年間の科目修了試験 受験日数
修得単位数

1年目 47単位

2年目 32単位

1年間の科目修了試験 受験日数

1年目 5

2年目 6

科目修了試験1日程での受験科目数 1ヶ月のレポート作成数
科目修了試験1日程での受験科目数
平均2科目
1ヶ月のレポート作成数
平均5課題
1年間のスクーリング受講日数
1年間のスクーリング受講日数

1年目 20

2年目 7

“学び”OneDay“学び”One Day

K.A さんのある1日

ピアノ演奏がない日は数時間机に向かいました。勉強して「わかった」という瞬間が増えると楽しさも増大。

普段の1日普段の1日

科目修了試験前の1日科目修了試験前の1日

“学び”OneWeek“学び”One Week

K.A さんのある1週間

月~金曜日が仕事、休日は朝9時から16時まで勉強する日も。レポート作成は月に2~9課題と幅がありました。

ある1週間

 学習

 仕事

 食事・家事など

 フリータイム

 睡眠

image

image

image

実際に学んだ人の「気持ち」が知りたい!気になる「学び」についての“Q&A”。

image

成長できたことや、達成感を感じたことは?

image

音楽中心の人生で、世間知らずの部分があったのですが、社会のことや海外の福祉のことなど、今まで触れてこなかったことをたくさん学べ、人間的にも成長できたと思います。

image

苦労したこと、努力で乗り越えたことは?

image

一度だけ科目修了試験が不合格だった時、「二度と落ちないぞ」と気持ちを強く持って、覚えきれていなかった箇所を徹底的に復習。負けず嫌いな性格が功を奏しました。努力は裏切らない。


image

レポートを作成する際に工夫したことは?

image

テキストを読み込み、『学習の手引き』の内容も理解して取り組む。「何を問われているかを理解し、的確に書く」ことが良いレポートを作成するコツです。常に本題から脱線しないように心がけました。

image

「みんなとがんばれる」を実感できたことは?

image

仕事と両立しながら真剣に学んでいる方が多く、「大変なのは自分だけじゃない」という、ある種の連帯感がモチベーションの向上につながりました。親和での学びの仲間の存在があったからこそ、がんばれました。

image

Story 4

「勉強したい」という純粋な気持ちをきっかけに、就職への道を拓く。

image

I.M さん

福祉臨床学科
正科生卒業
(3年次編入学 学習期間2年)

社会福祉士の資格を取得し、現在は特別養護老人ホームで施設長を務める。新しい福祉の形を日々考える毎日。

本気で学ぶには「しっかりと学べるかどうか」が大切。

元々、会社員でしたが、両親が特別養護老人ホームを経営していたこともあり、「いつかは福祉の仕事を」と思っていました。社会福祉士の資格を取ろうと思ったときに職場の同僚から親和のことを教えてもらい、「しっかりと学べる」という理由で親和に決めました。

学びの原動力は、仲間とのコミュニケーション。

スクーリングでいろいろな年齢の仲間たちと苦労を分かち合ったり、試験勉強に関する情報を共有したりすることができ、それが原動力になりました。孤独な通信教育だったら、続かなかったかもしれません。

頑張れば必ず身に付く。それが親和の魅力。

親和で学ぶ道のりは、想像以上に大変だと思いました。しかし、仲間と触れあえるスクーリング、話をじっくり聞いてくださる熱心な先生たち、実践的な学習を通じて、知識や技術が着実に身に付いたことを実感できる有意義な時間を過ごせました。

正科生3年次編入学I.M さんの

“学び”DATA

気になる「学び」についてデータで紹介。

“学び”DATA
修得単位数 1年間の科目修了試験 受験日数
修得単位数

1年目 36単位

2年目 46単位

1年間の科目修了試験 受験日数

1年目 5

2年目 8

科目修了試験1日程での受験科目数 1ヶ月のレポート作成数
科目修了試験1日程での受験科目数
平均2科目
1ヶ月のレポート作成数
平均5課題
1年間のスクーリング受講日数
1年間のスクーリング受講日数

1年目 16

2年目 11

“学び”OneDay“学び”One Day

I.M さんのある1日

9時〜17時が仕事時間。帰宅後に1か月の学習計画をベースに、着実にこなしていました。

普段の1日普段の1日

科目修了試験前の1日科目修了試験前の1日

“学び”OneWeek“学び”One Week

I.M さんのある1週間

月〜金曜日が出勤、土曜日が半日出勤。土日にまとめて時間をつくり、集中してレポート作成に取り組みました。

ある1週間

 学習

 仕事

 食事・家事など

 フリータイム

 睡眠

image

image

image

実際に学んだ人の「気持ち」が知りたい!気になる「学び」についての“Q&A”。

image

成長できたことや、達成感を感じたことは?

image

成長できた点は、情報収集をしてまとめるなど、「新しいことの学び方」のベースを築けたことです。介護業界は目まぐるしく制度が変わるため、日々の勉強にも役立っています。

image

苦労したこと、努力で乗り越えたことは?

image

実習期間の職場調整など、仕事と学びの両立は大変でしたが、職場の方に「親和で福祉を学んでいる」と伝えることで、逆に「やるしかない」という強い気持ちを維持できました。


image

レポートを作成する際に工夫したことは?

image

提出しなければならないレポート課題数は多いので、計画的に進めていくことが重要です。「1ヶ月に4~5課題は提出する」と決めて取り組みました。でも、忙しい時は無理をしないことも大切です。

image

「みんなとがんばれる」を実感できたことは?

image

科目修了試験を数回再受験した科目があったのですが、仲間から「この辺を強化したら」「がんばって」と応援してもらえたことが、大きな励みになりました。


 

image

満60歳以上の方へ入学時学費の一部を免除します

満60歳以上の方へ、入学時学費の一部を免除します

 

image image

履修証明プログラム社会人の方などを対象に体系的に編成された学習プログラム

「履修証明プログラム」社会人の方などを対象に体系的に編成された学習プログラム

 

image

特例制度(科目等履修)
が利用できます
幼稚園教諭免許・
保育士資格

特例制度(科目等履修)が利用できます

 

image

入学要項
願書請求
資料請求は
このバナーを
クリック

入学要項願書請求

 

image

入学説明会案内詳しくは
このバナーを
クリック

入学説明会案内

 

デジタルパンフレット image image image image

 

より便利で快適な学生生活を
サポートする学生専用サイト
親和 de ネット こちらからログインしてください。

親和 de ネット

【注意】「親和deネット」は、スマホ・タブレット・携帯電話での動作保証はしておりません。

 

証明書発行 証明書発行

神戸親和女子大学
通信教育部 児童教育学科 福祉臨床学科

神戸親和女子大学 通信教育部 児童教育学科 福祉臨床学科

 


通信教育部TOP

Q&A

コラム「新話旧題」

Menu

Loading