特色

すべての学生が履修する総合教養科目。
幅広い学びを通じ、社会で活躍できる人間力を養います。

〈 3つの目標 〉さまざまな分野を横断的に学ぶことで、幅広い知識と教養を身につけます。

  • 社会人として必要な知識とスキルの習得。
  • 課題に対する解決策を自ら見つけ出す力の育成。
  • 多彩な人との関わりによるコミュニケーション力の向上。

必修科目

ベイシック・スキル

多様な科目を履修して、大学生として必要な知識や技術を身につけます。
また、他人の意見を理解し、自らの考えをうまく伝えることができる、基本的なコミュニケーション力を養います。

  • 基礎演習 Ⅰ・Ⅱ

    基礎演習 Ⅰ・Ⅱ

    4年間の大学生活がより充実したものになることを目的とした科目です。まずは建学の精神や学科の目標など神戸親和女子大学について学びます。その後は図書館での資料の探し方やレポートの書き方など大学生活を送っていく上での基礎技術を身につけます。

  • 情報基礎 Ⅰ

    情報基礎 Ⅰ

    私たちの身の周りには健康に関するさまざまな情報が溢れています。その中から正しい情報を見分けるために必要な基本知識を習得します。またその知識を生かし、食べる、運動する、休養する、という3つの視点から自らの生活スタイルを見つめ直すことを目標としています。

  • 健康行動学

    健康行動学

    演習を通して、社会人として求められるパソコンの基本的な知識を習得します。主な授業内容はウェブページの閲覧や表計算、パソコンを用いたプレゼンテーションの方法などです。応用スキルを学びたい方には、選択科目の「情報基礎Ⅱ」を併修することをおすすめします。

  • 英語コミュニケーション Ⅰ〜Ⅳ

    英語コミュニケーション Ⅰ〜Ⅳ

    日常的な場面で簡単なコミュニケーションがとれることを最終目標とし、基礎力を養成します。またパソコンやスマートフォンなどを使って各自で学習を進めていくe-learningを用いてこれまで学んできた単語や文法、読解力をさらに磨きながらTOEIC®やTOEFL®などで高いスコアを取得できるよう、応用力も身につけます。

選択科目

  • リベラルアーツ

    自らの興味関心に合わせて、さまざまな分野から授業を選択することができます。分野は「外国語コミュニケーション」「文化の中の人間」「現代社会と市民」「人類と環境」「女性をとりまく社会」「生命と自然」「多文化を生きる」の7つ。各分野とも、基本から応用まで学べる科目が用意されており、社会人として必要な教養を身につけるための授業が展開されています。

  • 基礎演習 Ⅰ・Ⅱ
  • 情報リテラシー

    Excelでの表計算やプログラミングの基礎、また現代社会で生活する上で不可欠な情報に関する知識を深め、情報を収集して発信する力を身につけます。

  • キャリアデザイン

    1年次から自分の将来について考え、めざす進路の実現に向けて取り組みます。「キャリア形成」や「キャリア支援」などサポートも充実しています。

  • 沖縄大学

    2つの単位互換プログラムを開設。1年または半年間、沖縄大学に通い単位を修得することができます。また1週間程度、沖縄体験や環境教育などを学ぶショートプログラムも用意。独自の文化と歴史をもつ沖縄ならではの学びがあります。

  • 帝塚山学院大学

    20単位を上限とし、帝塚山学院大学で科目を履修することが可能です。単位互換プログラムを利用することで学芸員資格の取得することもできます。

↑ ページトップ