大学評価

大学基準協会による評価結果

 本学は(財)大学基準協会による2014(平成26)年度大学評価ならびに認証評価において、大学基準に適合しているとの認定を受けました。認定期間は2015(平成27)年4月から2022(平成34)年3月までとなります。
ここに、今回の点検・評価報告書と、評価結果を掲載いたします。今回の評価結果を踏まえ、今後も継続的に自己点検・評価を通した教育環境の改善に努めて参ります。

本学は、大学評価・認証評価において、(財団法人)大学基準協会の大学基準に適合していると認定されました。

神戸親和女子大学

 本学は平成26年度、文部科学省から認証されている財団法人大学基準協会により評価を受けました。平成27年3月に、大学基準協会の大学基準に適合していると認定されました。(認定期間は平成34年3月31日まで)ここに、認証評価結果を公表し、大学としての社会的責任を果たしたいと思います。
大学基準協会による評価は、1.建学の理念や目的、2.教育研究組織、3.教員・教員組織、4.教育内容・方法・成果、5.学生の受け入れ、6.学生支援、7.教育研究等環境、8.社会連携・社会貢献、9.管理運営・財務、10.内部質保証にわたるまで、包括的・総合的なもので、改めて、本学の在りようを根本から見直し検証する機会ともなりました。
大学基準協会より総評として、「貴大学では、地域と連携した社会貢献に積極的に取り組んでおり、子育て支援センターを中心とした保育支援を実施することで重要な社会的役割を果たすとともに、学生への教育の充実にも生かしている。」との高い評価を得ることができました。ただ、いくつかの課題についても指摘を受けており、それを真摯に受け止め今後の改善への取り組みに生かしていきたいと考えています。
近年、大学は、教育研究を中心とする諸活動について、自己点検・評価を通じて、適切な水準を維持し、質の向上を図っていくことが求められています。本学におきましても、今後の点検・評価活動は、認証評価の受審の機会だけでなく、長期的な観点からPDCAサイクルに従って改善の努力を不断に続け、その結果を定期的に検証するシステムを構築していかなければならないと考えています。
今後とも皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

Ⅰ.評価結果

評価の結果、貴大学は本協会の大学基準に適合していると認定する。
認定の期間は2022(平成34)年3月31日までとする。

Ⅱ.大学に対する提言(抜粋)

一、長所として特記すべき事項

1 社会連携・社会貢献
1)神戸市と連携しての子育て支援は、未就園児が幼稚園や保育園での生活に円滑に移行するための準備段階を提供する場として重要な社会的役割を担っており、地域事情に根ざした社会貢献活動として着実に成果を残している。また、支援に係わる学生にとっては、その活動を通じて実際に幼稚園や保育園での保育に携わることへの理解を深めることができる点で大きな意義があり、評価できる。

認証評価結果

2014(平成26)年度 大学評価

2007(平成19)年度 大学評価

自己点検・結果

GET ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりダウンロードしてください。



↑ ページトップ