学長メッセージ

世界を視野に自らの道を切り開く人。
そんな“親和力”のある女性を
社会に送り出しています。

本学は、1887年(明治20年)に開校された親和女学校を始まりとしています。校祖である友國晴子が“新しい女性の創造”をめざして創立以来、129年にわたり“社会において自立して活躍する女性”を育成してきました。 本学の教育モットーは、“ひとに学び ひとに生かす”。これを具体化したシステムが、オンキャンパス教育(学内)とオフキャンパス教育(学外)の融合です。 オンキャンパスとオフキャンパスの学びを繰り返すことで、“人とコミュニケーションできるチカラ”、“課題を解決するチカラ”、“夢をかなえるチカラ”が身につきます。 本学での学びをきっかけに、世界を視野に入れた新しい自分を発見してください。

神戸親和女子大学 学長 山本 裕之


↑ ページトップ