文部科学省「大学教育改革プログラム」採択状況

平成24(2012)年度 大学間連携共同教 育推進事業
「教員養成高度化システムモデルの構築・発信」に選定されました。

文部科学省・平成24年度大学間連携共同教育推進事業(5年間の事業)に兵庫教育大学を代表校とした取り組みテーマ「教員養成高度化システムモデルの構築・発信」が採択されました。この事業には国公私立の設置形態を超え、地域や分野に応じて大学間が相互に連携し、社会の要請に応える共同の教育・質保証システムの構築を行う取組の中から、達成目標が明確で高い成果が見込まれる取組が選定されています。

なお、連携大学・機関は次のとおりです。
○兵庫教育大学   ○ 兵庫県立大学   ○神戸学院大学  ○神戸親和女子大学
○武庫川女子大学  ○ 神戸女子大学
○兵庫県教育委員会 ○ 神戸市教育委員会 ○日本教職大学院協会

《詳しくは下記をご参照ください》
http://www.hyogo-u.ac.jp/attsm/index.html

平成21(2009)年度 大学改革推進事業
「大学教育のための戦略的大学間連携支援プログラム」に選定されました。

平成21年度大学改革推進事業「大学教育のための戦略的大学間連携支援プログラム」において、取組名称「データ主義における自律する学生の学び支援型の教育プログラムの構築と学習成果の測定」が選定され、代表校の関西国際大学のもと、比治山大学、比治山大学短期大学部と4大学で、平成23年度までの3年間事業に取り組んできました。補助期間は平成23年度で終了しましたが、事業は継続して連携大学間で実施しています。

《詳しくは下記をご参照ください》
http://www.kuins.ac.jp/kuinsHP/extension/renkei09/index.html

平成17(2005)年度 大学・大学院における
教員養成推進プログラム(教員養成GP)に選定されました。

文部科学省が、資質の高い教員を養成するための教育内容・方法の開発・充実等を行う特色ある優れた教育プロジェクトについて、国公私立大学を通じた競争的な環境の中で選定する、平成17年度、「大学・大学院における教員養成推進プログラム(教員養成GP)」について、8月29日、第3回の選定委員会が開催され、本事業の選定候補に係わる審議が行われた結果、本学から申請していた取組『島嶼(とうしょ)部等宿泊体験型教育実習プロジェクト』が選定されました。


↑ ページトップ