通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学

みんなとがんばれる通信教育
通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学
みんなとがんばれる通信教育

入学希望の方へ

あなたの夢は、私たちの夢でもあります。 image

神戸親和女子大学通信教育部には、学びたいことが明確で意欲ある方が入学しています。
そのような方に対して、私たち教職員も熱意をもって応えていきます。
一緒に学びを楽しみ、一緒に夢をかなえましょう。

image

通信教育部“学び”の特徴image

「教育と福祉と心理の分野」で長年培ってきた豊富な経験と実績を生かしています。

教員免許状や資格の取得、生涯学習など、「多彩な学びのニーズ」に対応しています。

心理学領域科目を充実させ、「ココロのわかる人材」を育成しています。

カリキュラムも教員も、通学部と同様の学びができます。

通信教育部の教育目的image

主として通信教育という方法による教育を受ける機会の拡充と、 総合的判断力をもち、
主体的に社会に対応できる人間を育成することを目的とします。

学科の教育目標image

児童教育学科

子どもの教育と発達に関する専門的知識と技能をもった実践力のある人材を育成します。

福祉臨床学科

社会福祉に関する専門的知識と技能をもった人材、とりわけ、人々と共生の福祉のココロをもった人材を育成します。

神戸親和女子大学通信教育部 3つのポリシー

ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)

各学科のディプロマ・ポリシーは以下の通りですが、この明示的ポリシーが課程外における実践的活動と双方向的に結びつくことによって、コミュニケーション力の育成に加え、課題解決力や企画構成力を涵養し、本学の教育理念である「総合的判断力をもち主体的に社会に対応できる人間を育成すること」の達成を共通の目標としています。

また、学位は、各学科の教育目的を達成するために設定された科目を履修し、必要単位を修得した者に授与します。

発達教育学部の教育目標は、「豊かな教養と専門的知識をもち、他の人々と協力して人間の発達と教育にかかる課題に取り組み、その解決に持続して努力できる人材、さらにそのような協働の活動においてイニシアティブのとれる人材」の育成であり、当該目標に照らして各学科において定められたねらいを達成することを課程修了の要件とします。

児童教育学科の教育目標は、「子どもの教育と発達に関する専門的知識と技能を持った実践力のある人材」の育成であり、当該目標に照らして次のねらいを達成することを課程修了の具体的要件とします。

(1)
使命感と責任感をもって人間愛にあふれた教育・保育を実践する力を身につける。
(2)
教育・保育に関する専門的知識や技能に基づいて主体的・創造的に思考、判断し、表現する力を身につける。
(3)
豊かな社会性や人間関係形成力を養い、他者と協働する力を身につける。
(4)
教育・保育に関する国際的な視野をもって社会に貢献し、地域に根ざして活動する力を身につける。

福祉臨床学科の教育目標は、「社会福祉に関する専門的知識と技能をもった人材、とりわけ、人々と共生する福祉の心をもった人材」の育成であり、当該目標に照らして次のねらいを達成することを課程修了の具体的要件とします。

(1)
福祉の原理・思想を学ぶとともに福祉専門職として必要な知識・技術を身につける。
(2)
子ども・障がい者・高齢者等への対人援助において自立・自己決定を尊重した福祉専門職(社会福祉士)として活動する力を身につける。
(3)
地域社会における社会活動に積極的に貢献できる力を身につける。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

通信教育部では、学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)に基づき、教育、福祉の専門分野について幅広く知識や技能を修得し、全人的な教養に裏打ちされた専門性をもった人材を育成するため、共通教育科目群と各学科の専門教育科目群からなる教育課程を体系的に編成します。

児童教育学科のカリキュラムは、幅広い学問分野を展望し、全人的な教養を身につけるための共通教育科目群と、専門分野の学問を体系的かつ専心的に学ぶための専門教育科目群によって体系的に構成され、テキスト履修科目とスクーリング履修科目との適切なバランスの下に成り立っています。

本学科の教育目標である、子どもの教育と発達に関する専門的知識と技能をもった実践力ある人材の育成をめざします。

福祉臨床学科のカリキュラムは、幅広い学問分野を展望し、全人的な教養を身につけるための共通教育科目群と、専門分野の学問を体系的かつ専心的に学ぶための専門教育科目群によって体系的に構成され、テキスト履修科目とスクーリング履修科目との適切なバランスの下に成り立っています。

本学科の教育目標である、社会福祉に関する専門的知識と技能をもった人材、とりわけ、人々と共生の福祉の心をもった人材の育成を行います。

アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

発達教育学部では「豊かな教養と専門的知識をもち、他の人々と協力して人間の発達と教育にかかる課題に取り組み、その解決に持続して努力できる人材、さらにそのような協働の活動においてイニシアティブのとれる人材」の養成を目的としています。そのために各学科が定めるアドミッションポリシーにかなう人を求めます。

児童教育学科では、子どもの教育と発達に関する専門的知識と技能を持った実践力のある人材の育成を目的としています。子どもを深く理解し、教育・保育方法に関する理論を学ぶことが期待されます。そのために、幼稚園・小学校・特別支援学校教員、保育士を志望する強い意志があり、次の3点を満たしている人を求めます。

(1)
専門的知識を学ぶ前提として、入学後の学びに必要となる基礎的教養を幅広くしっかりと身につけている。
(2)
他者を尊重、理解し交流を図るという姿勢を持っている。
(3)
持続的に学ぼうとする強い意志を持っている。

福祉臨床学科では、生活者の視点で地域との関わりを重視し、社会福祉の理論と実践について学び、生活問題を抱えた人々に対応できる人材を養成します。そのために、次の3点を満たしている人を求めます。

(1)
入学後の学びに必要となる基礎学力を身につけており、子ども、障がい者、高齢者、その他支援が必要な人々の地域生活に支援的に関わる福祉の仕事に関心がある。
(2)
社会福祉の理論的学習とそれを地域で実践しながら体得したいという思いがある。
(3)
持続的に学ぼうとする強い意志を持っている。

私がShinwaに決めた理由image

image

時間をフルに活用して、
実践と学習を両立できる。

A. Hさん

児童教育学科 正科生 保育学コース
(2年次生・2015年11月末現在)

大学卒業後に一般企業への就職も考えましたが、実家が経営する認定こども園で働くために、教育の道を志し、通信教育での勉強を決意しました。現在は、昼は実家の園で働きながら実践を重ね、夜間や休日に専門知識を学ぶ毎日です。実践と学習の両立に親和のスクーリングの通いやすさは大きなメリットです。園の子どもたちのためにも、充実度の高い通信教育での学習で資格を取ることが目標です。

image

学びやすさがくっきり。
先生になる夢もくっきり!

M. Nさん

児童教育学科 課程正科生
小学校教諭1種免許状取得コース
(4年次生・2015年11月末現在)

小学校で英語指導の補助員として働く中で、教職に興味を持ち、家族の理解や応援に支えられて、親和の通信教育で、「学ぶ一歩」を踏み出すことを決めました。入学前に、スクーリングの通いやすさ、科目修了試験の受けやすさが想像できて、「学びの見通し」がクリアになりました。教員養成に力を入れており、専門的な勉強もできる。それが親和の魅力でした。

私がShinwaに決めた理由image

image

医療現場で活きる実力を
確実に習得したいから。

O. Hさん

福祉臨床学科 正科生
(4年次生・2015年11月末現在)

現在、病院で医師の事務補助の仕事をしています。患者さんと関わる中で、メディカル・ソーシャルワーカーとの橋渡しをよりスムーズにするために、社会福祉の知識を習得したいと考えるようになりました。親和なら、国家試験の合格率が高く、カリキュラムやサポート体制もしっかりしていると思いました。また、スクーリングも通いやすく、他の通信教育大学と諸条件を比較したうえで、親和で勉強することを決めました。

image

もう一度、幅広く深く
学ぶための私の選択。

H. Mさん

福祉臨床学科 正科生
(2年次生・2015年11月末現在)

子どもの大学卒業をきっかけに、もう一度学びたい、知識を身につけたいと考えるようになり、通信教育大学への入学を検討しました。親和の入学説明会に参加し、親和なら、社会福祉を幅広く学び、多様な知識を深めたいという私の希望が叶うと思い、入学を決めました。仕事は学業に専念するため一旦退職しましたが、勉強してスキルアップして、将来は社会福祉士として地域に役立つ仕事に携わりたいと思っています。


神戸親和女子大学
通信教育部 児童教育学科 福祉臨床学科

神戸親和女子大学 通信教育部 児童教育学科 福祉臨床学科