通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学

みんなとがんばれる通信教育
通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学
みんなとがんばれる通信教育

免許・資格/実習

教員免許状・資格取得について

image

教員免許状や資格を取得すれば、こんな分野で生かせます。 教員免許状や資格を取得すれば、こんな分野で生かせます。

めざせるのは以下の教員免許状、資格です。

幼稚園教諭1種免許状

幼稚園(公立・私立)で、遊びや音楽、工作や運動などを通して、
3歳から6歳までの子どもたちの保育と教育に携わります。

4年制大学を卒業している方は、本学に課程正科生として入学し、教員免許状取得に必要な51単位以上を修得することにより教員免許状を取得することができます。※出身大学で「教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目」を修得していない場合は、上記単位数以外に修得する必要があります。

短期大学で幼稚園教諭2種免許状を取得した方は、3年次編入学し、必要な科目を修得、卒業することにより1種免許状を取得できます。3年次編入学時には、2種免許状を取得する際に修得した単位を免許法上の2種免許状を取得するための要件としての最低単位数まで単位認定します。

幼稚園教諭2種免許状取得後、幼稚園で5年以上の在職年数がある方は、科目等履修生として登録手続きをし、必要な科目・単位を修得することにより、1種免許状を取得できます。ご自身が対象となるか、必要な科目・単位については、各都道府県教育委員会でご確認ください。

教職経験の有る方などが科目等履修で幼稚園教員免許の取得を希望する場合は、「入学要項」の「科目等履修生募集について」を参照してください。
保育士資格所有、かつ勤務経験(3年以上かつ、4,320時間以上)がある方へ【科目等履修】 =「特例制度」を利用して幼稚園教諭免許状を取得する場合について=
認定こども園法改正に伴い、施行後5年間の経過措置期間に、保育所における勤務経験(3年以上かつ4,320時間以上)を有することにより、幼稚園教諭免許状取得に必要な単位数等を軽減する特例制度が設けられました。
本特例制度の利用を希望する場合は、「入学要項」の「科目等履修生募集について」を参照してください。

小学校教諭1種免許状

小学校1年生から6年生の子どもたちに、すべての教科を教えます。また、生活指導や、家庭訪問や学校行事などを通じて、子どもたちが社会生活の基礎を身につけ、人格を形成していくのを援助します。

この教員免許状が取得可能なコースは

児童教育学科/幼児教育学コース・初等教育学コース

4年制大学を卒業している方は、本学に課程正科生として入学し、教員免許状取得に必要な59単位以上を修得することにより教員免許状を取得することができます。※出身大学で「教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目」を修得していない場合は、上記単位数以外に修得する必要があります。

短期大学で小学校教諭2種免許状を取得した方は、3年次編入学し、必要な科目を修得、卒業することにより1種免許状を取得できます。3年次編入学時には、2種免許状を取得する際に修得した単位を免許法上の2種免許状を取得するための要件としての最低単位数まで単位認定します。

小学校教諭2種免許状取得後、小学校で5年以上の在職年数がある方は、科目等履修生として登録手続きをし、必要な科目・単位を修得することにより、1種免許状を取得できます。ご自身が対象となるか、必要な科目・単位については、各都道府県教育委員会でご確認ください。

教職経験の有る方などが科目等履修生で小学校教員免許の取得を希望する場合は、「入学要項」の「科目等履修生募集について」を参照してください。

保育士資格

※1年次入学のみ (定員100名)。要小論文<本学出願時> 保育所などの各児童福祉施設で子どもたちの健やかなこころとからだの成長を援助します。
家庭や地域における子育て支援に携わる専門職です。

この資格が取得可能なコースは

児童教育学科/保育学コース

保育学コースは1年次入学のみですが、本学入学以前に本学及び他の大学または短期大学において修得した単位について、本学共通教育科目群で30単位を上限に単位認定します。

幼稚園教諭普通免許状を所有されている方へ【科目等履修】 平成22年の保育士試験より、幼稚園教諭普通免許状を所有されている方は、「指定保育士養成施設」(本学保育学コース)において、筆記試験に対応する科目を科目等履修により単位を修得すれば、筆記試験科目が免除されます。保育士試験免除制度利用のために必要な科目の取得を希望する場合は、「入学要項」の「科目等履修生募集について」を参照してください。

幼稚園教諭普通免許状所有、かつ勤務経験(3年以上かつ、4,320時間以上)がある方へ【科目等履修】 =「特例制度」を利用して保育士資格を取得する場合について=
認定こども園法改正に伴い、施行後5年間の経過措置期間に、幼稚園における勤務経験(3年以上かつ4,320時間以上)を有することにより、保育士資格取得に必要な単位数等を軽減する特例制度が設けられました。
本特例制度の利用を希望する場合は、「入学要項」の「科目等履修生募集について」を参照してください。

特別支援学校教諭1種免許状〈 領域:知的障害者・肢体不自由者・病弱者 〉

※1年次初等教育学コース4月入学のみ (定員20名)。要小論文<本学出願時> 知的障がいや身体に障がいを持つ子どもたちのための特別支援学校で、幼稚園・小学校・中学校・高等学校の各段階に準じた教育に携わります。

この教員免許状が取得可能な
コースは

児童教育学科/1年次初等教育学コース+特別支援学校教諭1種免許状課程【4月入学のみ】

特別支援学校教諭免許は、基礎免許状(幼稚園・小学校・中学校又は高等学校普通免許状)を取得しなければなりません。
<注意>特別支援学校教諭1種免許状取得については、2012年度以降入学生は、出願時期・入学コース・課程に指定があります。

教職経験年数を利用して特別支援学校教諭2種免許状取得を希望する方へ【科目等履修】 幼稚園・小学校・中学校又は高等学校の普通免許状を取得した後、幼稚園・小学校・中学校・高等学校又は特別支援学校で教員として最低3年以上の在職年数(良好な成績で勤務した旨の実務証明責任者の証明が必要)があれば、教育職員免許法第6条別表第7による単位修得方法で、「特別支援学校教諭2種免許状」を科目等履修により取得することができます。教育職員免許法第6条別表第7による特別支援学校教諭2種免許状取得方法については、勤務もしくは在住している各都道府県教育委員会にご相談ください。
教職経験年数を利用して特別支援学校教諭2種免許状取得を希望する場合は、「入学要項」の「科目等履修生募集について」を参照してください。

社会福祉士国家試験受験資格

社会福祉の分野で働く専門職です。経済的問題、子育てに関わる問題、病気や介護の問題など、日常生活や福祉サービスについての相談に応じ、問題解決のための助言や援助を行います。

社会福祉士は、社会福祉の分野で働く専門職に不可欠な資格です。日常生活での困難な問題(経済的問題、子育てに関わる問題、病気や介護の問題など)を持つ人に対する相談に応じ、問題解決に向けて援助を行う専門職が社会福祉士です。本学では、社会福祉専門職としての価値・知識・技術を科学と臨床の両面から指導します。所定の科目・単位を修得し、卒業することで社会福祉士国家試験受験資格が取得できます。

社会福祉主事任用資格

福祉事務所現業員(家庭訪問・面接・生活指導などの現業を行う所員。面接員・ケースワーカーなど。)として任用される者に要求される資格(任用資格)であり、社会福祉施設職員等の資格に準用されています。

本学通信教育部では、所定の要件を満たし証明書発行手続きをされた方(正科生のみ)には、「社会福祉主事任用資格科目修得証明書」を発行します。

「社会福祉主事任用資格科目修得証明書」発行については、入学年度・学科・コースによって発行条件が異なります。詳しくは、「社会福祉主事任用資格科目修得証明書発行について」をご覧ください。

神戸親和女子大学
通信教育部 児童教育学科 福祉臨床学科

神戸親和女子大学 通信教育部 児童教育学科 福祉臨床学科