通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学

みんなとがんばれる通信教育
通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学
みんなとがんばれる通信教育

ひとに学び ひとに生かす 神戸親和女子大学 KOBE SHINWA WOMEN'S UNIVERSITY

ひとに学び ひとに生かす 神戸親和女子大学 KOBE SHINWA WOMEN'S UNIVERSITY

通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学

みんなとがんばれる通信教育
通信教育部 児童教育学科/福祉臨床学科 男女共学 みんなとがんばれる通信教育

入学希望の方へ

履修証明プログラム

神戸親和女子大学通信教育部では、社会人の方などを対象に学校教育法第105条の規定に基づき、体系的に編成された学習プログラムとしての「履修証明プログラム」を開設します。
このプログラムを修了された方には、神戸親和女子大学が学校教育法の規定に基づいて「履修証明書」を交付いたします。

本学通信教育部『履修証明プログラム」の目的・特徴

  • 職場や地域等の発展に貢献しうる人材を養成することを目的としています。
  • 大学の学位(卒業の資格)に比べ、短期間(1年間)で修了することができます。
  • 科目等履修生として学習します。

2017年度開講プログラムについて

プログラム名 募集定員 受講費用
(受講期間)
受講をおすすめしたい方

子どもの発達と
特別支援教育を学ぶ

10名

175,000円
(1年間)

子どもの発達と特別支援教育について関心がある方、特別支援教育を必要とする学校・園・施設等関係者、子どもの発達と特別支援教育を学び今後のボランティア活動等に活かそうと検討されている方など。

福祉現場の課題と
解決方法を学ぶ

10名

160,000円
(1年間)

福祉関係従事者(今後従事する予定の方を含む)、社会福祉に興味関心があり生涯学習としての学びを希望される方、福祉現場の課題と解決方法を学び今後のボランティア活動等に活かそうと検討されている方など。

注意事項
  • 『履修証明プログラム』の受講費用は、『2017年度入学案内・入学要項』P.106記載の「登録時に必要な諸費」とは異なります。本学への納入分は、上表の「受講費用」のみとなります。
  • 受講費用は、出願時一括納入となります。本学所定の振込依頼書にて必要となる受講費用を振り込んでください。納入後、銀行印押印済みの「振込通知書」を「入学時納入振込通知書貼付台紙」に貼付して出願書類< 下記「募集要項」の3. 出願書類 参照 >として提出してください。
  • 必要なテキストを各自で購入(本学大学生協・一般書店等)することになります。1科目につき1,000円〜3,000円程度必要となります。(除く参考文献等)
  • 『履修証明プログラム』の学習方法については、< 下記「『履修証明プログラム』の学習方法について」>をご確認ください。

< 入学時満60歳以上の方へ >受講費用減免制度について


神戸親和女子大学通信教育部では、入学時満60歳以上の方の学習を支援するために『履修証明プログラム』の受講費用の一部(65,000円)を免除します。
免除後の受講費用の合計は次のとおりです。

プログラム名 免除後の受講費用

子どもの発達と特別支援教育を学ぶ

110,000円

福祉現場の課題と解決方法を学ぶ

95,000円

  • 出願時に年齢を確認できる運転免許証・パスポート・健康保険証・住民票の写し等のコピーを提出いただきます。

募集要項 科目等履修生募集

出願期間

2017年3月10日(金)〜3月31日(金)
2017年4月7日(金)〜4月30日(日)
① 2017年3月10日(金) 〜3月31日(金)で定員(各プログラム10名) に達した場合は、
② 2017年4月7日(金)〜4月30日(日)での募集はいたしません。あらかじめご了承ください。

出願資格

  • 高等学校を卒業した者
  • 高等学校卒業程度認定試験に合格した者(含む大学入学資格検定合格者)
  • 短期大学を卒業した者
  • 大学を卒業した者
    上記以外の場合は、通信教育部事務室に出願前にお問い合わせください。

出願書類[ ※ 科目等履修生募集となりますので、『 2017年度入学出願書類 』綴じ込みの本学所定用紙を使用してください。]

『 2017年度入学案内・入学要項 』(P.104〜P.105)を参照のうえ、出願書類ー式をご用意ください。
次の①~④は全員提出、⑤は最終学歴別証明書類記載の氏名と現在の氏名が異なる方のみ、⑥は入学時満60歳以上の方で受講費用減免制度の利用を希望される方のみの提出となります。

科目等履修生登録票・履修届、②写真票・入学時納入振込通知書貼付台紙、③宛名カード(2連シール)、
最終学歴別証明書類、⑤新旧氏名記載の改姓・改名を証明する書類(戸籍抄本等)、
年齢を確認できる運転免許証・パスポート・健康保険証・住民票の写し等のコピー
最終学歴別証明書類の提出が必要となります。必要な証明書類は最終学歴< 出願資格 >により異なります。証明書類は、出身学校等からご自身で取り寄せてください。なお、「卒業証書」や代表者公印のない各種通知書等は、原本であっても無効です。詳しくは、『 2017年度入学案内・入学要項 』(P.104)をご参照ください。

選考方法・履修許可

出願書類ー式による選考(主に大学入学資格の確認)を行い、合格者に履修を許可します。

プログラム修了要件< プログラム修了者には「履修証明書」を交付いたします。>

(1)
各科目の出席要件を満たし、試験等に合格しなければなりません。
(2)
各プログラムのすべての科目に合格することにより当該プログラムの修了となります。
< 注意事項 >不合格科目がある場合は、プログラム修了とはなりません。

単位の認定・各種証明書の発行について

下表の「単位認定」欄に「 」とある科目に合格した場合は、当該科目の単位(1単位または2単位)を認定します。ご本人からの証明書発行申込により成績証明書、単位修得証明書を発行いたします。
なお、下表の「単位認定」欄に「 」とある科目は、単位の認定はできませんので、成績証明書、単位修得証明書は発行できません。

その他

  • 科目等履修生には、通学定期券購入に必要な通学証明書、学割証は発行できません。
  • 通学の際は、公共交通機関をご利用ください。
  • 下表の開講日程・会場は、2017年1月現在の予定です。やむを得ない事情により、開講日程・会場等を変更することがありますので、あらかじめご了承ください。変更等が生じた場合は、別途お知らせします。

プログラム名:「 子どもの発達と特別支援教育を学ぶ 」< 下表の全科目合格により修了となります。 >

テーマ
『 科目名 』
会場
(予定)
単位
認定※1
開講日程(予定)
< 時間割※2

特別支援教育image知的障害児の心理特性を学ぶ『 知的障害児の心理 B 』

三宮

 1単位

2017年6月10日(土)・11日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

乳幼児期の子どものこころやからだの育ちを学ぶ『 保育の心理学 』

三宮

 1単位

2017年6月24日(土)・25日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

特別な支援を必要とする子どもへの援助方法を学ぶ『 障害児保育論Ⅰ 』

三宮

 

2017年8月12日(土)・13日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

乳児の成長発達と保育の基本を学ぶ『 乳児保育Ⅰ 』

三宮

 

2017年8月26日(土)・27日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

特別支援教育image肢体不自由児教育の今後の課題を探る『 肢体不自由児教育論 B 』

三宮

 1単位

2017年9月2日(土)・3日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

食を通じた子どもの望ましい発育と食生活を学ぶ『 子どもの食と栄養 』

三宮

 

2017年10月14日(土)・15日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

特別支援教育image特別支援教育の基本的なあり方・考え方を学ぶ『 特別支援教育基礎理論 』

三宮

 

2017年11月18日(土)・19日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

特別支援教育image肢体不自由児への支援方法や教育方法を学ぶ『 肢体不自由児の心理・生理・病理 B 』

三宮

 1単位

2017年12月16日(土)・17日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

特別支援教育image知的障害児教育の基本的知識を学ぶ『 知的障害児教育論ⅠB 』

三宮

 1単位

2017年12月23日(土・祝)・24日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

特別支援教育image発達障害の特徴や支援方法を学ぶ『 発達障害児教育論 B 』

三宮

 1単位

2018年1月27日(土)・28日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

特別支援教育image病弱児への支援方法や教育方法を学ぶ『 病弱児の心理・生理・病理 B 』

三宮

 1単位

2018年2月10日(土)・11日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

※1
詳しくは、上記の「6. 単位の認定・各種証明書の発行について」を参照してください。
※2
時問割:担当教員の指示で適宜休憩があります。

プログラム名:「 福祉現場の課題と解決方法を学ぶ 」< 下表の全科目合格により修了となります。 >

テーマ『 科目名 』 会場
(予定)
単位
認定※1
開講日程(予定)
< 時間割※2

時事問題から今後の福祉や医療について考える『 時事問題からみる社会福祉 』

三宮

 

2017年6月17日(土)・24日(土)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

諸外国の福祉の歴史的展開や動向を理解する『 海外の福祉 』

三宮

 

2017年7月1日(土)・2日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

社会福祉の歴史的経緯、現状と課題を理解する『 社会福祉学特殊講義Ⅰ 』

鈴蘭台

 2単位

2017年7月15日(土)・16日(日)・17日(月・祝)< 3日間とも 9:30〜17:50 >

障害児・者福祉について考える『 社会福祉学特殊講義Ⅳ 』

鈴蘭台

 2単位

2017年8月3日(木)・4日(金)・5日(土)< 3日間とも 9:30〜17:50 >

各国の社会福祉・社会保障制度の流れを理解する『 社会福祉学特殊講義Ⅲ 』

三宮

 2単位

2017年8月17日(木)・18日(金)・19日(土)< 3日間とも 9:30〜17:50 >

高齢者福祉について考える『 社会福祉学特殊講義Ⅱ 』

鈴蘭台

 2単位

2017年10月9日(月・祝)・14日(土)・15日(日)< 3日閻とも 9:30〜17:50 >

ボランティアが求められているものについて考える『 ボランティア論 』

三宮

 

2018年1月20日(土)・21日(日)< 1日目 9:30〜16:20・2日目 9:30〜15:35 >

※1
詳しくは、上記の「6. 単位の認定・各種証明書の発行について」を参照してください。
※2
時間割:担当教員の指示で適宜休憩があります。

『 履修証明プログラム 』の学習方法について

本「履修証明プログラム」は、通信教育部スクーリングを受講することになります。
スクーリングでは、本学が指定した開講日時・会場(場所)で直接教員から授業を受けます。
本学通信教育部のスクーリングは3日間又は2日間などの集中講義形式で行います。
1日の授業時間は、3日間スクーリングの場合は午前9時30分~午後5時50分(3日間とも)、2日間スクーリングの場合は午前9時30分~午後4時20分(2日目は午前9時30分~午後3時35分)となります。(※各科目の開講日程は、上表でご確認ください。) 科目ごとに定められた授業時間すべてに出席し、授業時間中に実施される試験(筆記試験・発表・課題提出など科目により異なる。)の合格をめざします。
なお、スクーリングでは授業時間だけでなく、授業外学習(スクーリング受講前の予習、受講後の復習など)の自主的な学習時間も科目を修了するために必要となります。(授業外学習の内容については、履修許可通知時にお知らせします。)

スクーリングの流れ
スクーリング受講

スクーリング試験(合格)

image

スクーリング合格

スクーリングを休むことはできますか?

スクーリングは通学制大学の半期分(半年)の授業を集中して開講しますので、科目ごとに定められた日数・時間のすべてに出席(欠席、遅刻、早退がなく)しなければなりません。なお、各科目の開講日については、上表の開講日程のみとなります。
欠席などをしないように体調管理やスケジュール管理には万全を期してください。

 

image

満60歳以上の方へ入学時学費の一部を免除します

満60歳以上の方へ、入学時学費の一部を免除します

 

image image

履修証明プログラム社会人の方などを対象に体系的に編成された学習プログラム

「履修証明プログラム」社会人の方などを対象に体系的に編成された学習プログラム

 

image

特例制度(科目等履修)
が利用できます
幼稚園教諭免許・
保育士資格

特例制度(科目等履修)が利用できます

 

image

入学要項
願書請求
資料請求は
このバナーを
クリック

入学要項願書請求

 

image

入学説明会案内詳しくは
このバナーを
クリック

入学説明会案内

 

デジタルパンフレット image image image image

 

より便利で快適な学生生活を
サポートする学生専用サイト
親和 de ネット こちらからログインしてください。

親和 de ネット

【注意】「親和deネット」は、スマホ・タブレット・携帯電話での動作保証はしておりません。

 

証明書発行 証明書発行

神戸親和女子大学
通信教育部 児童教育学科 福祉臨床学科

神戸親和女子大学 通信教育部 児童教育学科 福祉臨床学科

通信教育部TOP

Q&A

コラム「新話旧題」

入試情報

Menu

Loading