お知らせ

人権作文コンクールの表彰式を開催しました。

2月1日(金)、2018年度人権作文コンクール入賞者の表彰式が行われました。

多数の応募作品の中から、最優秀賞1名、優秀賞2名、佳作3名が選ばれ、三井学長より表彰状を授与されました。

今年の作文テーマは「すべての人に居場所がある社会をめざして」でした。

クラブや実習活動での体験をもとに人権がどのような形で尊重されるべきであるかなど、

実体験から人権を見つめる応募作品が数多くありました。実社会では、さまざまな人権問題があります。

これらを取り上げることで、どのように向き合っていくかを考えるよい機会になったと思います。

入選作品は、最新号の人権ニュースレターに掲載される予定です。