お知らせ

フィリピンナショナルチームとバレーボール部との強化試合が行われました

フィリピンナショナルチームが7月18日(火)に日本に来日し、岡山シーガルズで一次キャンプをされ、7月25日(火)~8月2日(水)まで、二次キャンプとして強化練習の一環で関西に来日されています。

その一環として7月28日(金)・29日(土)と本学バレーボール部との強化試合が本学体育館で行われました。
また29日は、なんとフィリピン総領事館から職員の方もご家族と一緒にナショナルチームの応援に来られました。
本学学長から歓迎の挨拶の後、両者同士の握手を交わしセレモニーが行われました。

今年に入り、フィリピンのバレーボールチームとは交流があり、フィリピンのバレースタイルには少しは慣れていた本学バレーボール部でしたが
更なる高さとそこから展開される攻撃力になんとか対応するなど、一進一退の攻防の試合展開となりました。
29日(土)午後からのゲームはすべて2点差の好ゲームでした。サーブがとても素晴らしくポイントを取られ、また崩されたところをブロックポイントされ高さに翻弄されました。
親和バレーの得意とするスピードと粘り強さが崩されてしまい、最後は負けてしまいました。
全てのセットが終わると、全員と握手を交わし、両チームの健闘を称え合いました。
このように、フィリピンの様々なチームとバレーボールを通じて交流を重ね、国際理解を深めることができたことは、とても貴重な経験となりました。

試合結果は以下のとおりです。
28日(金)
神戸親和 3-2 フィリピンナショナルチーム
19-25
25-17
19-25
25-23
15-8
29日(土)
AM
神戸親和 2-1 フィリピンナショナルチーム
25-21
21-25
25-17
PM
神戸親和 2-3 フィリピンナショナルチーム
21-25
25-23
26-28
26-24
15-17