お知らせ

【学長メッセージ】

学生・保護者の皆様へ

秋学期授業開始に際して

学長 三井 知代

 2021年度春学期は、学生そして保護者の皆様のご理解とご協力のもと、感染状況に合わせながらいくつかの授業形態を取り、コロナ禍での学びを継続することができましたことを心より感謝申し上げます。
 本学では4月より感染防止策を徹底したうえで原則対面授業とし、一部の授業をオンライン授業として開始いたしました。これは対面で学生の皆さんが教員や学友と直接語り合う教育が非常に重要であると本学は考えているからです。基本的に対面授業を継続しつつ、同時にオンラインという方法によって対面とは異なった学びの可能性を拡げることができる授業も学生の皆さんに提供したいと考えています。このような基本的な姿勢を大切にしながらも、感染状況が非常に厳しい時期には対面授業とオンライン授業の割合を調整しながら皆さんの安全と教育内容の充実を図ってまいりました。
 このような基本方針のもと9月27日(月)からの秋学期は、兵庫県における新規感染者数は減少傾向にはあるものの、緊急事態宣言が未だ解除されておらず、当面は感染リスクが高い時期であると考えています。
 そこで秋学期当初の授業形態につきましては、10月15日(金)までは、教育効果を確保するためにできる限り対面での実施が望ましい「実技、実習、演習(1~4年ゼミ)、語学等」は対面授業として実施し、それ以外の授業はオンライン授業として実施いたします。
 本学は今後も学生の皆さんの健康と安全を第一に考え、感染防止対策を取りながら学びの充実・継続に努めてまいります。
 引き続き学生・保護者の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 冬に第6波の到来も予想され、まだ制限の多い生活が続きそうですが、学生の皆さん、元気にこの時期を乗り越えていきましょう。

【2021年度秋学期からの授業について】
対面授業、オンライン授業科目につきましては、Shinwa Smile.netでご確認下さい。
10月18日(月)以降の授業形態については、10月4日(月)をめどにお知らせいたしますので、ホームページ、Shinwa Smile.netを随時確認するようにお願いいたします。
図書館、ラーニングコモンズ、食堂、ラウンジなどの学内各施設は引き続き利用可能です。

【感染防止対策について】
 対面授業に際しては換気を徹底し、受講生を教室の収容定員の1/3程度とします。食事は決められた場所(学生会館2階食堂、地下1階ラウンジ、113教室)において、対人距離を取り、おしゃべりをせずに食べてください。感染力の強いデルタ株がまん延していますので、学生の皆さんはこれまでと同様に強い感染防止対策(特にマスク着用〈不織布マスクをお勧めします〉、定期的な換気、検温、手指消毒など)をとってください。短い時間であってもマスクを外しての会話は行わないようにしましょう。また、体調が悪い時には登校を控えましょう
 学生の皆さんは本学の新型コロナウイルス感染症対応マニュアルを遵守し、感染を予防しつつ学びを深めてください。
 課外活動もスポーツセンターや学生担当からお知らせしている指針を守ってください。

【ワクチン接種について】
 神戸市大規模接種会場(ノエビアスタジアム神戸)では、神戸市民はもちろんのこと他の自治体に居住している学生も接種券があれば予約が可能となっています。
 ワクチン接種を希望する学生は、まだ大規模接種会場が設けられているこの時期に、積極的に接種の予約を行ってください。体質、体調などでワクチン接種について悩んでおられる方は保健室までご相談ください。

以上