お知らせ

5月9日(火) 2017年度 第1回 『保育専門職のための赤ちゃん学講座』が開催されました。(1/10)

本年度も 『 保育専門職のための赤ちゃん学講座 』がスタートしました。
本講座は、「日本赤ちゃん学会」と提携して開催している講座です。

赤ちゃんに関する研究は日々進歩をとげてきていて、赤ちゃんに対する認識も 変えていかなくてはならない状況になっています。
現場で働く保育専門職が この赤ちゃんを学び、毎日の保育に生かし、その学びを広げていっていただき たいと願っています。
なお、全10回の講座を8回以上出席した方には、「修了証」が交付されます。
この「修了証」によって、赤ちゃん学会が企画するスキルアップ講座の受講 資格を得ることができます。

第1回目は、日本赤ちゃん学会理事長 小西行郎 講師 が「 赤ちゃん学入門 」 というテーマで " 赤ちゃん学 " とはなにか?、ヒトはみな、赤ちゃんから始まる ・・・といったお話をされました。

開催場所は 三宮サテライトキャンパス センタープラザ教室 で行われています。
今からでも受講してみませんか?

本年も、多くの保育職の方々にお申込みいただきました。
初回のため、受講生のみなさまに 大島 剛 地域交流センター長 からご挨拶させていただきました。
スクリーンと手元の配付資料を使って解説します。
うなづいたり、メモを取りながら真剣に聴講する受講生のみなさん。早速、明日からの保育現場で役立つことでしょう!