お知らせ

親和学園創立130周年記念「講演会」を開催いたします

このたび、本学では、学校法人親和学園創立130周年記念「講演会」として、 イタリアのレッジョ・チルドレンから、お二人の講師をお招きし、 レッジョ・エミリア・アプローチについて学ぶための講演会を開催いたします。 詳しくは、下記チラシ(「講演会2017」PDFファイル)にてご確認の上、お申込みください。

親和学園創立130周年記念『講演会』

◇講演会  テーマ:「レッジョ・エミリア・アプローチに学ぶ ~地域で支える保育と子育て支援~ 」

このたび、本学は、学校法人親和学園創立130周年記念講演会として、 イタリアのレッジョ・チルドレンからお2人の講師をお招きし、レッジョ・エミリア・ アプローチについて学ぶ講演会を企画いたしました。 子どもはみんな豊かに成長していく可能性を秘め、他者との関わりの中で学びを深めながら 成長する権利を持っています。レッジョ・エミリア・アプローチの特徴は、保護者の参加、 教員や職員のチームワーク、環境の重要性、アトリエとアトリエリスタ(芸術専門家)の存在、 そしてペダゴジスタ(教育専門家)との連携などにあります。保護者は、保育施設の活動だけ でなく運営にも参加するのです。 保育空間も、子どもたちが人との繋がりや絆を深めることができるように設計されています。 子どもたちが様々な素材を使用して生き生きとした体験活動ができるように、環境が整えられ ています。手と脳と心を同時に動かすことで、子どもの自己表現能力や創造力が育まれるのです。  レッジョ・エミリア市の保育施設では、0歳から6歳までの幼児を対象にした 一貫性のある教育的プロジェクトに沿って活動を行っています。 保護者、教員、職員全員が協力し合い、共に成長し合う環境を目指しています。 地域で支える保育の構築が求められる中、保育を基盤とするレッジョ・エミリア市 の特色あるまちづくりについて共に考え合いたいと思います。

◇日 時 : 2017年7月22日(土) 14時00分~16時50分(受付13時30分)

◇場 所 : 神戸親和女子大学 三宮センタープラザ教室

◇定 員 : 150名(先着順) 

◇参加費 : 1,000円(資料代)

◇講演者 パオラ・ストゥロッツィ氏 レッジョ・エミリア市幼児教育委員会(ぺダゴジスタ:教育専門家)
       マッスィモ・ギラルディ氏  レッジョ・エミリア市幼児教育委員会(アトリエリスタ:芸術専門家)

◇通訳 平吹和佳子氏

◆申込方法◆   下記チラシ(「講演会2017」PDFファイル)にてご確認の上、お申込みください。

【問い合わせ先】
神戸親和女子大学 児童教育学科合同研究室 TEL : 078-591-3574(平日9:00~17:00 土日祝休)  FAX : 078-591-2372 

お申込みはこちらからお願いします。       ↓  ↓

                        講演会2017.pdf