国際交流

お知らせ

カトリック大学・ミラノ校 教育学部初等教育学科の学生ら来学中!

本学は、2017年よりイタリアのカトリック大学・ミラノ校(Universita Cattolica del Sacro Cuore)と教育研究における連携協定を締結し、教員及び学生の交流を活発に行なっています。


このたび、両大学の教育研究交流の一環として、カトリック大学・ミラノ校教育学部初等教育学科の研修プログラムである「日本文化・教育研修」を受け入れることになりました。
カトリック大学・ミラノ校教員3名、連携協定校教員5名、学生18名が、本学、附属親和幼稚園、親和保育園、本学連携協定学校園を中心に、日本の文化・教育について研修します。


5月22日(水)には、カトリック大学・ミラノ校の学生が「イタリアの教育課題」を発表し、本学の学生とディスカッションしながら課題解決に向けて議論を深めました。

さらに、本学附属親和幼稚園訪問、本学児童教育学科講義の聴講、淡路人形座での浄瑠璃鑑賞など、精力的に研修を行っています。

今後、公立幼稚園、小学校への訪問や5月29日(水)には、「カトリック大学・ミラノ校 教育学部初等教育学科における「特色ある教員養成カリキュラム」〜専門力・実践力を高める教育実習〜」と題し、イタリアで幼稚園や小学校の教員を数多く輩出しているカトリック大学・ミラノ校の特色ある教員養成について講演いただくことも予定しています。