国際交流

お知らせ

海外芸術・教育研修 現地報告【その7】

今日で研修も折り返しです。
まずは朝から農業体験をしました。

農園内にある畑に向かい、ぶどうやトマトなどを収穫しました。
英語で説明して下さったので、語学研修を兼ねて、みんな慣れない英語に苦戦しながらも、
農園内の環境や作物について学ぶことができました。

その後はパスタを作りました。
粉の山に穴を作って卵を落とすところから始めて、捏ねては伸ばし、最後はナイフで切り出して完成です。
お昼ご飯には、自分たちで収穫した野菜や果物を使ったパスタやケーキが並び、収穫した喜びもあってより美味しく感じました。

午後にはシエナに向かいました。
街の中にあるドゥオーモでは、フィレンツェと似たような雰囲気を感じながらも、
施設内に描かれた美しいモザイク画やフレスコ画に心を打たれました。
カンポ広場は、天候が良かったこともあり、「世界一美しい広場」と言われている通りの景観でした。
観光地でありながらも、どこかのんびりとしたシエナの街を堪能することができました。

夜にはキアニーナ牛のステーキを頂いたり、満天の星空を眺めたり、五感をたっぷり使って過ごしました。
サンジャミニャーノの自然溢れる景色や優しい人々は、私たちの心身の疲れを癒してくれました。
明日は早起きして、海外芸術・教育研修として始めて訪れるレッジヨ・エミリアに向かいます。

明後日にはミラノでの研修も始まります。
学校での実習が続くため、少しタイトなスケジュールとなりますが、気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。 (I.T)

過去の現地報告はこちら


アグリツーリズモから見るトスカーナの美しい夜明け。
農場体験ではトマトやバジルを収穫しました。
パスタづくりも初体験です!この後美味しく頂きました。
美しいシエナのドゥオーモ前で記念撮影。