重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について【第7報 6/30更新】

                                                      
学生、保護者の皆様へ

神戸親和女子大学

学長 三井 知代

 新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応については、2020年2月4日・3月6日・3月25日・4月1日・4月8日・5月20日付でお伝えしましたが、それ以降の状況の変化に伴い、内容を更新しましたので、下記の通りお知らせします。

1.基本方針
(1)学生の健康・安全を最優先とします 。
(2)感染状況が 好転しない場合は 、オンライン授業を展開して教育の質の保証に努めます 。
(3)感染状況が好転した場合は 、大学の施設の開放と一部の対面授業を再開します。
(4)地域によって、感染状況が異なるので、当面、登校や対面授業への参加は各自で判断してください。対面授業に参加できない場合、オンライン授業を行います 。
(5)大学としての基本的なスタンスは「焦らず 、徐々に」とします。

2. 大学の開放と授業再開(一部)の基準 (下記の状況を総合的に判断 します 。)
(1)特別警戒都道府県が指定解除された場合、もしくは、兵庫県・大阪府による大学に対する休業要請が解除された場合。
(2)通勤及び通学が一般的に可能となった場合。
(3)兵庫県の小学校・中学校・高等学校の授業の一部又は全部が再開された場合。
(4)兵庫県・大阪府の大学が学内開放や対面授業を再開した場合。


3.2020年度 7月6日以降春学期末までの授業について New(6/30)

 大学では、新型コロナウイルス感染症の流行に対する緊急事態宣言の解除等に伴い、感染防止策を講じながらオンライン授業に加え、少しずつ対面授業の再開を目指して参りました。6月5日より図書館等の学内施設を利用できる学年別学内開放日を設け、さらに、土曜日には対面授業のゼミを徐々に開始しています。
 感染症を防止しつつ、大学キャンパスでの学びを充実させるため、7月6日(月)から以下のように一部対面授業を開始いたします。

(1)7月6日以降春学期末までの授業について
 7月6日(月曜日)より、実技・実習科目やゼミなど対面での実施が望ましい科目については対面授業を一部開始します。同時に、持病や登下校時の公共交通機関利用における感染への不安など配慮すべき学生にはオンライン授業を並行して実施します。つまり、7月6日より春学期末までの授業は「対面授業とオンライン授業を並行して行う科目」と「オンライン授業のみの科目」で実施します。それに加えて、一部集中講義(対面授業のみ)を実施いたします。詳細につきましては、必ずShinwa Smile net.でご確認ください。

(2)対面授業受講ガイドライン
 新型コロナウイルス感染症の流行は今後も続くと予測されています。感染症を防止しつつ大学キャンパスでの学びを充実させるためには、学生皆さんの協力がぜひとも必要です。Shinwa Smile net.でお伝えしました「対面授業受講ガイドライン」に従い、皆さんが安心して授業に臨めるよう心掛けて下さい。

(3)学内入構時の導線について
① 登校する日は、必ず、自宅で検温し、37.5℃以上の熱がある場合や風邪のような症状がある場合は、無理に登校しないようにしてください。
② 正門から入構してください。東西門はセキュリティ上、閉鎖します。定められた導線に従って学生会館1階に進んでください。その際、ソーシャルディスタンスを確保し、私語はお控えください。
③ 学生会館1階エントランスで必ず手指消毒したうえで検温を受けてください。
④ 検温時、37.5℃以上の熱がある学生は、保健室の指示に従ってください。
Microsoft FormsのQRコードを読み込み、登校および下校の登録を必ず行ってください。

〇学内施設利用に際しては、下記の注意事項を遵守してください。

・熱中症に注意し、マスクを着用してください。
・ソーシャルディスタンスを保つようにしてください。
・会話をする際は、可能な限り真正面は避けるようにしてください。
・こまめに手洗い、手指消毒を行うようにしてください。
・食事は定められた場所でとることとし、その際は対面ではなく横並びで座るようにしてください。

(4)健康診断について
下記の表の通り健康診断を行います。詳細は、保健室からの案内をShinwa Smile.netで確認してください。

7月4日(土) 3年次生
7月5日(日) 2年次生
7月18日(土) 4年次生・大学院2年次生・過年度生
7月19日(日) 1年次生・大学院1年次生・編入学生

4.新型コロナウイルス感染症拡大に対応する学生支援(奨学金等)について

 新型コロナウイルス感染症拡大により、経済的な影響により家計が急変し、学費納入や生活維持が困難になった学生が増えつつあります。
 このような状況を踏まえ、本学では学生の皆さんが安心して学業を継続することができるような支援を検討してきました。本学の基本的な支援の考え方は経済面で困窮している学生が学業を継続できるように「緊急性の高い学生から優先的に支援していく」ということです。
 このような考えのもと、この度こうした学生への支援として、急遽、1年間の特例措置として「特別給付及び貸与奨学金」制度を設けました。本学学生が、この厳しい経済的環境を乗り越え、4年間の学修を全うしてほしいというのが、私たちの願いでございます。
 また、他にも、ノートパソコンやWi-Fiルーターの無償貸与等種々の支援を実施しています。どうぞ、ご理解の上、ご活用いただきますようお願い申し上げます。
 なお、詳細につきましては、5月末を目処にホームページ上で発表する予定です。

1.特別給付奨学金(新設:新型コロナウイルス感染症対応特別給付奨学金)
(1) 対象:年間120名
(2) 給付額:20万円~40万円
(3) 返還不要
2.特別貸与奨学金(新設:新型コロナウイルス感染症対応特別貸与奨学金)
(1) 対象25名
(2) 貸与額:年間学費相当額及び同半額相当の貸与
(3) 返還必要(返還期間:2年~4年)
3.オンライン授業対応特別貸与奨学金
(1)対象:受講する際のパソコン等購入が経済的事由により著しく困難と認められた者
(2)貸与額:10万円
(3)返還必要(1年~3年次生は在学中、4年次生については卒業後1年以内に返還)
4.本学の貸与奨学金制度
(1) 臨時貸与奨学金制度
5.学外の奨学金制度
(1) 日本学生支援機構による給付及び貸与奨学金制度
(2) 日本学生支援機構による「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』(国の新制度)
(3) 各種団体による奨学金制度
6.学費の延納制度
7.オンライン授業の受講に向けた本学の取組
ノートパソコン(100台)の無償貸与、Wi-Fiルーターの無償貸与
※Wi-Fi環境に問題がありオンライン授業に受講が困難な学生は学習教育総合センターにご連絡ください。

問い合わせ先
学生サービスセンター学生担当
平日 10:00~16:00
TEL:078-591-3296

注意喚起について

(1)基本的な感染症対策の徹底

【日常生活で心がけること】
・自宅で必ず検温し、37.5℃以下の熱であっても体調不良の場合は、無理に外出しないでください。
・熱中症に注意し、マスクを着用してください。
・ソーシャルディスタンスを保つようにしてください。
・会話をする際は、可能な限り真正面は避けるようにしてください。
・こまめに手洗い、手指消毒を行うようにしてください。
・規則正しい生活を送り、十分な睡眠時間を確保するように心がけてください。
・不特定多数の人が集う場所は、避けるようにしてください。

(2)気になる症状がある場合

【かぜのような症状があるとき】
大学には登校せずに外出を控え、毎日、体温を測定し記録するようにしてください。

【下記の症状があるとき】
〇かぜ・咳症状や37.5度以上の熱が4日(基礎疾患のある人は2日)以上続く場合
〇倦怠感や息苦しさがある場合

上記の症状がある場合は、最寄りの保健所等にある「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談して下さい。
併せて学生担当(078-591-3296)への連絡もお願いします。

【医療機関を受診するときには】
マスクを着用して受診し、手洗いや咳エチケットを徹底してください。
「帰国者・接触者相談センター」に相談し、医療機関を紹介された場合はその医療機関を受診し、他の医療機関を受診しないでください。

(3)海外渡航、帰国時の対応について
海外渡航の自粛について

 新型コロナウィルスによる感染拡大の状況を踏まえ、海外渡航を自粛してください。

関連リンク

文部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」

内閣官房「新型コロナウイルス感染症の対応について」

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」

外務省海外安全ホームページ

注意喚起について② 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた学生の新歓コンパ等、飲食を伴うイベントの自粛要請について

 兵庫県下に発令された緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑みると、決して予断を許さない状況です。
 若年層の感染拡大につながっている要因として、カラオケや夜間の外出等があげられていることから、①密閉した空間、②近距離での会話、③多くの人が集まる密集場所等へ行くこと及びこれらの場所でのアルバイトは自粛するようにお願いいたします。
 それに加え、学生のみなさんには、新型コロナウイルス感染症が収束するまで、懇親会、新入生歓迎コンパ等、飲食を伴うイベントを中止する(参加しない)よう自粛を要請します。
 最後に、学生のみなさんは、引き続き感染リスクを避ける行動をとるよう心がけてください。