学部学科・大学院

発達教育学部 福祉臨床学科に関するお知らせ

地域福祉活動を行いました

 7月24日(水)、福祉臨床学科2年次生21名、教員3名、本学地域連携センター職員2名、神戸市北区役所まちづくり課職員5名、計31名が鈴蘭台周辺から大学までの清掃活動を行ないました。

 日ごろ、本学学生が通学する道路を清掃し、地域の皆様にも気持ちよく利用していただくこと、そして、学生が地域福祉を学ぶことを目的に活動計画を立てました。その趣旨に北区役所から賛同が得られ、清掃用具一式(箒、塵取り、ごみバサミ各10セット)を寄贈して頂きました。

 当日は鈴蘭台駅に集合し、学生と北区役所まちづくり課職員が顔合わせを行い、2グループに別れて清掃活動を行ないました。①グループは鈴蘭台駅から大学を目指し、②グループは鈴蘭台駅から旧北区役所、すずらんホール付近へと活動を行ないました。学生達は慣れない手つきで箒やごみバサミを使ってごみや落ち葉、空き缶、吸殻などを集めました。その活動を見た地域住民の方から「ご苦労さま」「頑張ってね!」「その空き缶は、我が家で捨てますよ」「ありがとう」などと声を掛けて頂きました。
今回初めて清掃活動を行なったことで、地域の人々に関心を持っていただけたように感じました。


今後も地域に愛される大学をめざして取り組みを続けていきたいと思います。