学部学科・大学院

発達教育学部 福祉臨床学科に関するお知らせ

福祉臨床学科「ふれあい喫茶」を開催しました!

7月3日(水)に「ふれあい喫茶」を開催しました。

 今回は髙橋ゼミと戸田ゼミが合同で担当しました。

 最初のプログラムは、髙橋ゼミが用意した七夕の笹飾り作りです。短冊と飾りに使う折り紙を用意しました。今回、短冊に書いていただくのはいつもの実年齢のお願いごとだけではありません。普通のお願いごとと、ちょっと変わった2つのテーマ「女子大生なら何をお願いしますか」、「100歳だったら何をお願いしますか」というものです。利用者の方々にとっては想像しながら短冊を書くのは初めてではないでしょうか。たくさんのお願いごとと飾りが笹を彩りました。

 笹を飾った後は戸田ゼミが用意したゲームの時間です。ジェンガやかるた等、たくさんのゲームを用意しました。それぞれのテーブルで行われるゲームに利用者の方だけでなく、ボランティアの方々も熱中し、白熱した勝負を繰り広げていました。各テーブルから上がる大きな声はとても楽しそうでした。

 最後に「たなばたさま」の歌を全員で歌って記念撮影をしました。

 福祉臨床学科では、毎月第一水曜日に地域の高齢者をお招きして「ふれあい喫茶」を開催しています。

 授業開講期間中は、ゼミ毎に学⽣がさまざまな楽しいプログラムを企画・準備してお待ちしています。

 次回は来年の8月7日(水)に開催します。

 たくさんの方のご参加をお待ちしています。