学部学科・大学院

発達教育学部 福祉臨床学科に関するお知らせ

福祉臨床学科の学生が地域福祉活動に参加しました!

7月29日(土)福祉臨床学科の4年次生3名、1年次生5名が尼崎市武庫元町にある社会福祉法人 真澄会 西武庫みのり保育園の子どもたちと交流を行いました。貴保育園は、敷地内に特別養護老人ホーム、デイサービスを併設し、乳幼児から高齢者までがかかわりを持ち、福祉機能が有効活用された施設です。

学生たちは6月に園長から保育園の生活や保育士の社会的な役割、仕事の内容を学んでいたので、活動当日は施設見学、歌遊び、人形劇(あかずきんちゃん)、ダンス(エビカニビクス)を子どもたちと楽しみました。人形劇では「はじめは、ドキドキした~」「女の赤ちゃんが泣いたので、どうしようと思った」との声も聴かれましたが、見ている子どもや保育士は気づかず、学生の熱演に子どもたちは大喜び!!とても上手でした。

保育園の先生からは、わらべ歌、手遊び、リズム体操を教えていただき、現場の先生方の保育の導入、展開、終結の在り方を学びました。現場の力は素晴らしい!!

活動終了後、園長、高齢者施設長を囲んで意見交換会。学生たちにとって学びの多い交流となり、今後の進路の選択肢が広がったように思います。