学部学科・大学院

発達教育学部 福祉臨床学科

福祉臨床学科
からの
お知らせ

一覧へ

学科長メッセージ

写真:学科長

コースは「社会福祉」と「子ども福祉」の2つ。どちらのコースもオンキャンパスとオフキャンパスの学びを通じて、福祉に対する専門知識と技能を学び、“人に寄り添える”人材を育てています。

戸田 典樹教授

発達教育学部
福祉臨床学科 学科長

学びの特色

  1. 資格取得や北欧での海外研修など、夢へのサポートが充実しています。
    国家資格である社会福祉士の受験資格や、保育士資格取得のためのサポートが充実しています。地域の相談機関や施設、保育所などでの実習を支援している他、受験対策セミナーも開講しています。また、北欧での海外研修に参加すれば、本場の福祉を体験することも可能です。さらに、通信教育プログラムを併修することで、幼稚園教諭一種免許状の取得も可能です。
  2. 一人ひとりが社会に出て、自ら考え行動する学びを体験します。
    少人数クラスで、地域に密着することを重視。福祉の現場を体験したり、ボランティアに参加したりする中で多くのことを学習し、さまざまな経験を積みます。実践することで体験した学びを、卒業後に生かすことをめざしています。
  3. 将来の目標に応じた、2つのコースを設置しています。
    「社会福祉コース」と「子ども福祉コース」の2つのコースを設置。1年次は福祉全体を幅広く学び、学年が上がるごとに一人ひとりが興味のある分野について専門的な知識を深めることができます。
  • 資料請求
  • 資料請求