学部学科・大学院

発達教育学部 児童教育学科に関するお知らせ

親和ピアサポーターが、「東京・神戸で教員研修4回」と「小学校で出張授業」を行いました

〇 東京で教員研修2回(2月8日・9日)

 親和ピアサポーターは国立オリンピック記念青少年総合センターで、教員研修を2回実施し、参加者は各80人で合計160人でした。
プログラムは、人間関係づくり、いじめ予防です。東京の先生方からも、「大学生のレベルが高くて驚きました」「すぐに学校で使ってみたいです」と、大好評でした。

○ 神戸で教員研修2回(2月23日・24日)

 親和ピアサポーターは神戸コンベンションセンターで教員研修を2回実施し、参加者は各60人で合計120人でした。
プログラムは学級経営ですぐに使えるピア活動です。今年度、ピアサポーターは17回の教員研修を担当し、合計の参加者数は1720人でした。

〇 小学校でピアサポート出張授業(2月10日)

 親和ピアサポーターは、神戸市立小学校でピアサポートの出張授業を6クラスで実施しました。親和ピアサポーターは小学校教員希望が多く、「自分が先生になったら、是非ともピアを実施したい」と述べていました。

 

 親和ピアサポーターは、「ピア活動を通して、実践的な力が身につきました。新入生とも一緒に活動をしたい」と抱負を語っていました。