学部学科・大学院

発達教育学部 児童教育学科に関するお知らせ

親和ピアサポーターが、ネット・オフライン・フォローアップキャンプに参加しました

今、子どもたちのネット依存、ゲーム依存が深刻な問題となっています。
ネット・オフライン・キャンプは、インターネットが繋がらない瀬戸内海の家島で実施しました。

目的は、ネット依存・ゲーム依存の小・中・高校生がキャンプに参加し、ピアサポートプログラムによる改善を目指しています。
ネット・オフライン・キャンプは、3回のキャンプを実施しました。


(1回目)7月8日、プレキャンプは大学生のみが参加しプログラムの打ち合わせをしました。

(2回目)8月16日~20日、キャンプ本番は小・中・高校生が参加し4泊5日で実施しました。

(3回目)11月11日、フォローアップ・キャンプは、参加した小・中・高校生が再度集まり、ネット依存、ゲーム依存への防止の再確認をしました。

12月16日(土)兵庫県公館で開催された「スマホサミットinひょうご2017」で、ネット・オフライン・キャンプの結果報告会を行いました。


親和ピアサポーターは、フォローアップ・キャンプで子どもたちと再会を果たしました。
子どもたちは感動し、涙を流す場面もありました。
ネットの中の友達より、リアルな人とのつながりの大切さを感じていたようです。

寄書きタイム
釣った魚を料理する
フリータイム
みんなでネット依存はダメのポーズ