学部学科・大学院

発達教育学部 児童教育学科に関するお知らせ

親和ピアサポーターが、京都、広島、岡山の教員研修を担当しました

本学ピアサポーターが、7月4日京都市立校長・園長会研修(参加者約400名)、
8月3日 広島市教員経験6年次教員研修(参加者約180名)、8月7日岡山県いじめ防止教員研修(参加者約90名)で、
ピアサポートプログラムを実施しました。

学生が教員研修を担当するのは、全国では初めての試みです。
親和ピアサポーターの活動が各地で認められてきています。

内容は、人間関係づくり・いじめ予防・不登校予防・命の教育のピアサポートプログラムで大好評でした。
参加された先生方からは、「自分の学校でもピアサポートを実施したい」「学生のレベルが高くて驚いた」などの意見を多数頂きました。

特に、命の教育のピアサポートプログラムでは、感動して涙を流される先生方もいました。

いじめを苦に自殺する子どもたちが後を絶ちません。
親和ピアサポーターは、命の教育ピアサポートプログラムを各学校で実施し、少しでも子どもたちの自殺予防に貢献したいと考えています。

親和ピアサポーターは、10月、11月、神戸市の小学校11校でピアサポート出張授業を実施します。
ピアサポート活動に興味のある人は、金山研究室までお問い合わせをお願いいたします。


広島 教員研修
広島 教員研修
岡山 教員研修
岡山 教員研修